本(書評)

10代や大学生におすすめしたい本11冊!マジで全部読んでほしい。

10代や大学生におすすめしたい本11冊!マジで全部読んでほしい。若いうちに読んでおきたかったので紹介!
本は読んでおいたほうがいいって聞くから、本を読もうとは思うんだけどどんな本を読めばいいのかわからない。とりあえず読んでおいて無駄じゃない本を教えてほしい。

本記事では、そんな悩みにお答えします。

本記事で紹介する本は、間違いなくぼくの人生に良い意味で影響を与えた本です。なので、すべて読んでおいて損はありません。

ぼくは20歳を過ぎるまでほとんど本を読んだことがありませんでした。ですが、本を積極的に読むようになって間違いなく人生が良い方向に変わっていきました。いまでは、年間100冊くらいは読んでると思います。

そのおかげで約6年間働いていた会社を辞めて、いまでは好きな時間に起きて、好きな時間に仕事をして、好きな時間に遊んで、寝るという生活をしています。

会社員時代のころのように本をまったく読まないままでは、100%変わらなかったと思います。

ぼくが「将来のために本を読むぞ!」と決めてから本を読み始めたときは22歳~23歳くらい。このときに読んだ本の影響で、めちゃくちゃ生きやすくなったし、いろんな考え方ができるようになり、もっと自由に生きれるんだなって思うようになりました。

他にも読んだら面白い本はありますが、たくさん紹介しても読めないと思うので厳選しました。

ぼくが10代のころにはなかった本もありますが、もしも10代で読めるのならめちゃくちゃ羨ましい。生まれた時代が良いのか、この記事を読んでいるあなたがすごいのかもしれません。

ということで、おすすめの本を紹介します。

人生が生きやすくなったおすすめの本3冊

嫌われる勇気

タイトルに惹かれて購入してみた本です。このころは、他人の目や評価が気になって思い通りに自分を出せなかったりしていました。

この本を読んだらかなり心の重荷が取れて、考え方もシンプルになりました。

周りの人が気になったりして行動できない人は、絶対に読んだほうがいいです。

ぼくたちにもうモノは必要ない

こちらもタイトルに惹かれて購入しました。まだ、ミニマリストって言葉が浸透していないころだった気がします。はじめてミニマリストという存在にこの本で出会って衝撃を受けました。

ぼく自身はもったいない精神が強くて、色んな服を着ておしゃれをしたいという人間でした。すべて他人を気にしてのこと。

だから、そういう自分に困っていたんですがこの本を読んで結構しっくりきたんですよね。

この『ぼくたちにもうモノは必要ない』と上記で紹介している『嫌われる勇気』を読むとかなり心が楽になり自分らしく過ごせるようになりました。

多動力

ホリエモンこと堀江貴文氏の本です。ホリエモンらしい考え方が書かれてます。

この本をめっちゃまとめると「やりたいことはとにかくやってみればいい。ダメだったり飽きたりしたら、また別のことをすればいい、結果はあとから付いてくる。」

こんな感じです。

特に10代や20代にはぴったしだと思います。若いうちにいろいろやってみればいいんです。だって若いんだもん。失敗してもまだまだやり直せるし、若いなら助けてくれる人だっていると思います。

Amazoプライム会員なら無料で読むことができますよ。

働き方やお金を稼ぐことに役立つおすすめの本4冊

金持ち父さん貧乏父さん

この本は結構有名だと思うんですが、23歳くらいになって読みました。

ずっと昔からある本ですが、お金持ちになるための本質的で基本的なことが書かれているのでお金持ちになるための大まかな順番を言えない人は買って読んだほうがいいです。

一応、マルチ商法でもよく使われるので怪しいと思うかもしれませんがこの本だけは読んで損はないです。

ドリルを売るなら穴を売れ

タイトルを見ても「なんのこと?」って感じで読んでなかったんですよね。

内容的にはマーケティングの本なんですが、マーケティングと言っても難しくないように日常から例えを出してめちゃくちゃわかりやすく書かれているので読みやすいです。しかも、結構面白いのでスラスラ読めるのにめちゃくちゃ本質的なことが書かれてます。

外食に行った理由を考えてください。

どうしてそのお店にしたのか?

なにが魅力か?

すべてあなたがマーケティングされてそのお店に引き寄せられてるんですよね。もう、すごいですわ。

この本も前からあったみたいです、もっとはやく読んでおけばよかった…

革命のファンファーレ

キングコング西野さんの本です。お笑い芸人だからとか嫌いだからという理由で読まないのはあまりにもったいないです。

いまって結構色んな働き方があるんですよね。

で、これからの時代の稼ぎ方や生き方みたいなことを書いてます。

結構有名なので知っているかもしれませんが絵本の「えんとつ町のプペル」。なにで知ったかはわかりませんが、それも西野の策略なんですよ。この本を読めばどういうことかわかります。

マーケティングについても知れるんですよね。

1万円起業

タイトルに起業とありますが、起業したい人だけが読む本ではありません。

会社員という働き方が嫌な人、副業を始めたい人、起業じゃなくてもなにか自分で始めてみたいと思っている人たちみんな読んだほうがいいです。

起業なんて無理とか思ってる人も読んだほうがいいです。起業なんてだれでもできます。

人生をイージーモードにしてくれる本3冊

レバレッジリーディング

本を全然読まない人やどうやって本を読んだらいいかわからない人が読んだほうがいいです。

あとは、本をじっくり読んでいる人や本を生かせない人にも。

どうやって効率よく本を読むのか実際に本を大量に読んでいる本田さんが書いてます。たくさん本を読む人にも一度は読んだほうが確実に効率が上がります。

伝え方が9割

「自分の言っていることが相手にいつも伝わらない。スムーズにやり取りできず、よく勘違いされる。」って人はいませんか?

自分の話をして思った通りに人が動いてくれたら嬉しいですよね。

自分が相手にしてほしいことは一緒なのに伝え方ひとつで相手の行動は変わるんです。

何気なく口にしている言葉も考えて、身に付けることで絶対に生きやすくなるし、コミュニケーションも円滑にとることができます。

めんどくさいがなくなる本

いろいろ考えすぎて結局なにもできないことありますよね。

やらなきゃいけないとわかっていても身体が動かない。めんどくさい。

この本を読めば、なぜめんどくさいのか。そしてどうしたら身体が動くようになるのかかなり具体的にわかりやすく書かれています。

ぼく自身がかなりめんどくさがりで、でも、やらなきゃいけないとは思っているときにこの本を読んでだんだんと自分を上手く扱えるようになりました。

 

10代や20代が読むべき本+α

さあ、才能に目覚めよう

タイトルのように読んだ瞬間に才能が開花されて、超能力が発揮されるとかスポーツや文才の才能が発揮されるわけではありません。

この本は自分の本質的な長所がなんなのかを知ることができます。

一冊につき一回だけ利用できる診断テストを受けることにより、自分の長所を知ることができます。長所を知ることでこの本に書かれているアドバイスを参考にすると自分に合った仕事や生き方が見つかるかもしれません。

はやいうちに自分を理解できたほうがいいです。

さいごに|おすすめした本は全部読んでほしい

今回はかなり厳選して10冊を選びました。

他にも良い本はあるのですが、まずはこの10冊を読んで学んでほしいです。

難しくないように書かれているし、紹介した中にはマンガ版まで出版されている本もあるので、マンガ版でもいいと思います。

とにかく自分で買って読んで欲しい。本は一番簡単にリターンが期待できる自己投資です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。