仕事

転職に踏み出せない人のために解決策を教えます【決断できる】

転職に踏み出せない人のために解決策を教えます【決断できる】

いまの会社から転職しようか悩んでいる。でも、転職先のほうが給料が低いかもしれないし、上司がパワハラでブラック企業だったらどうしよう…人間関係も心配だし。それなら、可もなく不可もないいまの会社にいたほうがいいかなあ。

 

転職って悩みますよね、わかります。ぼくは転職せずに会社を辞める決断をしたんですが、かなり悩みました。

でも、本記事で紹介するようなことをひとつひとつ考えていったら、「やし、会社辞めよう!」って確信をもって辞めることができました。

結論から言わせてもらうと、

転職先がいまの環境より良いか悪いかなんてわからん!良くなる可能性もあるし、悪くなる可能性もあるよ!

ただ、環境が悪くても死ぬことはないし、また転職すればいいだけ。

あとは、それでも自分が変わりたいか変わらなくてもいいか決めるだけです。

 

とまあ、こうやって言っても、心の中ではわかっていても行動できない人がいると思います。

本記事では、そんな転職になかなか踏み出せない人のための解決策をまとめました。

転職に踏み出せない人のための解決手順

転職したい理由を書き出してみる

まずは、どうして自分が転職に踏み出せないのか思いつく限り、紙に書き出してみましょう。携帯のメモではなく紙に書き出してください。

どんな理由にしてもいまの会社で不満があるからですよね。以下のように。

給料が低いからなのか、人間関係が悪いからなのか、残業代が出ないからなのか、忙しいからなのか、スキルアップしたいのか、やってみたい仕事があるのか…

どんな悩みがあるのかは人それぞれなのでわかりませんが、とりあえず書き出すことが大事です。

意外と紙とかに書き出してみると、大したことなかったり、よくあるような悩みだったりします。どんな小さなことでOKです。

その悩みは会社にいたら将来どうなるのか考えてみる

すべて悩みを書き出せましたか?

次は、書き出したひとつひとつのことを将来目線で考えてみましょう。

例えば、「給料が低いし、残業代も出ない」という悩みがあるとします。会社にずっといたら給料が満足するくらいまで上がって、残業代もきちんと出るようになるのか?

たぶん変わりませんよね。変わるとしても変わらない可能性のほうが高いと思います。

 

もうひとつ例をあげるなら「上司がパワハラでストレスがたまる」という悩み…

この場合は、

  1. 上司が職場から異動するか
  2. 上司が会社を辞めるか
  3. 上司が改心するか
  4. 自分が職場から異動になるか

この4択くらいしかありません。

会社によって方針が違うでしょうから、それぞれ違うでしょうけど、とりあえず上司が改心することだけはないです。人間はそう簡単に変えられません。

なので人間関係の悩みは、そのまま会社にいたところで良い方向に変わることはほとんどないです。

 

こんな感じでひとつひとつ悩みに対して、将来はどうなるのかを書いていきましょう。時間がかかるかもしれませんが時間はかかってもいいです。

悩みに対して改善策を考えてみる

ここまでで、自分がいまの会社でどんな悩みがあって転職したいのか、その悩みが会社にいたままで変わるのか書き出せたと思います。

次は、その悩みにたいして改善策を書いていきましょう。

「給料が低い、残業代が出ない」という悩みなら

  1. 転職してみる。
  2. 残業代が出るように抗議する。
  3. 別の収入源をつくる。

大まかにはこんな感じだと思います。

もし、いまの会社にいて変えることができる可能性があるならやってみればいいですよね。たぶんそれができないから転職という選択肢が出てるんだと思います。

改善策を書いたら、転職したほうがいいのか転職しないで他の手段を試したほうがいいのかわかったはずです。

今回の記事では、一番良い改善策として転職したほうがいいという結論になったとします。

最悪なパターンと最高のパターンで考えてどっちをとるか

さあ、ここまできたら最後です。

転職したほうがいいという結論になってますね。

そしたら転職した場合の最悪なパターンと最高のパターンを考えてみましょう。

「給料が低くて、残業代が出ない」から転職したほうがいい人の場合

最悪のパターン

いまの会社より給料も下がって、残業代も変わらず出ない

最高のパターン

いまの会社より給料が上がって、残業代もきちんと出る

転職しないパターン

給料は低いまま、残業代も出ないまま

この悩みの場合だと転職したほうがよさそうですよね。

こんな感じで最悪なパターンと最高のパターンを考えて書き出していってください。できたら具体的なほうがイメージが付きやすいと思います。

転職するときによくある悩みに対して事実を教えて起きます

給料が急に上がることはない

給料が少ない人は、会社にいたところで急に給料なんてあがりませんよね。わかっているはずです。

自分の収入を上げたいなら、転職するか、別の収入源をつくるかしかないわけです。

ほとんどの人がそういう悩みからパチンコ・パチスロ、競馬や宝くじとかに頼ってるんでしょうね。宝くじを買う人の行列を毎年見るたびにゾッとしています。

まあ、宝くじは買わない限り当たらないのはわかります。なので1枚だけにしようね。宝くじを数万円買うくらいなら投資に回したほうがいいです。

人間の性格が簡単に変わることはない

職場に嫌な人がいるとか、上司や先輩がパワハラだとか…

人間の性格が変わることはほぼないです。いままで何十年と生きてきていまの性格が作り上げられたので、ちょっと出会ったばかりのあなたが変えられるわけないです。

映画みたいな展開を期待しているならご自由にって感じです。あれは、フィクションなので。

「自分は人の心を変えるんだ~!」って強い意思がある人はそういう道に進んだほうがいいですよ。セミナー講師とか先生とか。

なので、嫌な人が会社にいるなら接触を絶たない限り悩みが解消されることはありません。ひとつ有効な手段として、人間の性格が変わらないことを理解して「この人はこういう人間なんだな」って開き直るしかないです。

ブラック企業が変わるのは事件が起きてから

残業代が出ないとか、めちゃめちゃ残業させられるとか、罰金をとられるとか。

ブラック企業で働いている人は、速攻辞めたほうがいいです。

そのまま会社にいても体制が変わることはないです。ニュースを見ていればわかると思いますが、事件が起きない限り会社が変わることはほとんどないですよ。

自分が行動しない限りいまの環境が変わることはない

結局のところ、自分次第なんですよね。

自分が変わらない限りいまの環境が変わることはほぼないです。99%くらいないです。

「あ~、そのうち給料上がって、定時で仕事終わって、やりがいのある仕事ができるようにならないかな~」って思っててもなにも変わりません。

ってかそれで変わるわけないでしょ。

自分の理想通りの環境にするためには自分が行動して自分が働きやすい環境をつくるしかないんですよね。

いま結果を出して成功している人たちを見たらわかるんですが、自分が仕事しやすい環境を自然に作り出しています。悪そうな言い方をすれば自分に都合のいい環境をつくってます。

だって自分が社長なら自分にストレスのかかる人間を雇うより、自分に都合のいい人間を雇ったほうがいいですよね。言い方めっちゃ悪いけど。

転職先がだめだったらまた転職すればいい

転職に踏み出せない人がよく言う「転職先がダメだったらどうしよう…」って意見。

また転職したらいいやん。

もうあなたは転職を経験しているんだから転職なんて慣れたもんでしょ!

ダメだったらそのときです。また、転職すればいいんですよ。転職できたってことは、あなたの価値が認められたってことなんだから、きっとまた認めてくれるところはあるはずです。

「転職グセがついたらどうしよう…」って人もいるかもしれません。そのときはそのときでいいと思います。

ぼくもそうですが、たぶん会社員が合ってないような人間なんだと思います。それがわかっただけでもラッキーです。ぼくは6年もかかりました。

ほんとつらいなあって思いながらも6年間働きました。人間の慣れってやつですね。いまさら会社員やるのはかなり厳しいです…

さいごに

転職に踏み出せない人のために記事を書きました。

ほとんどの人が同じような悩みだと思いますが、今回の記事を参考にしてまず悩みを書き出してみるといいです。

とりあえず紙に書いてみると、「あれ、なんだこんなもんか…」って思ったりして頭の中がスッキリしますよ。

とにかくいまの会社のいるのと転職するのとどちらが将来的に後悔しないのか考えてみてください。

あなたにおすすめの記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。