仕事

理想の働き方とは?知らないままでは一生幸せになれない【20代】

【仕事で悩んでいる人】自分の理想の働き方を知らないと一生変われない

あなたがいましている仕事は好きな仕事ですか?それともはやく仕事を辞めたいですか?

これから就職する人は、ほんとうにやりたい仕事ですか?

あなたは自分の理想の働き方を理解していますか?

 

もし、理想の働き方を理解せずに仕事を選んでいたら要注意です。

あなたが死ぬまでやりたくない仕事を続けることになります。

ぼくは、以前まで会社員としてやりたくない仕事を続けていました。やりたいこともなかったからやりたくない仕事をとりあえず続けている状態でした。

おそらく、会社員の半分以上はぼくと同じような状態でしょう。

ですが、自分の理想の働き方を知ったことで、いまは会社員を辞めています。結果的に好きなときにブログを書いたりして生活しています。

会社員のときよりも自由だし幸福度も高いです。

本記事では、自分の理想の働き方を知るためにアドバイスをしていきます。

理想の働き方とは?

理想の働き方は、そのままの意味です。

自分が「こんな風に働けたらいいな~」って思う働き方です。

小学生のころに「ケーキ屋さんで働きたい」とか「警察官になりたい」って夢とは違います。あのころが、自分で稼ぐということも知らないし『職業』のことしか考えてなかったですよね。

ちなみに、小学生の卒業文集でよくある将来の夢シリーズ。ぼくは小学生のころから夢がなかったので「○○になりたい!」ってのがなくて、友達が書いているのを見て少し真似して書きました。海外に行って…なにになるって書いたかは忘れた。笑

ただ、海外には行きたいといまも思っていて、実現しそうです。

理想の働き方は人によって違うから比べなくていい

理想の働き方は人それぞれです。人と比べるものではありません。

年収1000万円と年収300万円ならどっちがいいか?

当然、年収1000万円のほうがいいですよね。

ただ、以下の条件だとどうでしょうか?

  • 毎日働いて年収1000万円
  • 土日休みで年収500万円
  • 週に3日程度働いて年収300万円

この3択だけでも、かなり分かれるでしょう。

ぼくがもし会社員として働くなら、週に3日程度働いて年収300万円を選びます。その分自由な時間が増えるからです。

絶対、土日休みで年収500万円のほうがいいでしょ!って人もいると思います。

ほんとに理想の働き方って人それぞれなので比べるものじゃないんですよね。

だから、自分の理想の働き方をきちんと考えて知る必要があるんです。

いまの時代はやりたいことが実現しやすいという事実

少し前までは、ネットも普及していなかったしできる仕事が決まっていたので仕事を選ぶことが難しかったです。

いまは、ネットで情報が溢れているので色んな働き方があります。

理想じゃない働き方をしているのは、ただ自分が甘えているだけなんですよね。

  • インスタグラマー
  • コスプレイヤー
  • パパ活
  • パトロン生活【例|ホームレス小谷(@kotanimakoto)やプロ奢ラレヤー(@taichinakaj)】
  • フリーランス

ぼくが会社員として働いているときは、全く知りませんでした。考えたこともなかったです。

資格のある職業だけが仕事じゃないんだなって。

理想じゃないやりたくもない仕事を続ける必要はない

これだけ色んなことができるのに、やりたくもない仕事をやる必要があるのかなと思います。

もったいないなあって…

いまの仕事を妥協するのも、理想の働き方を実現させるために行動してみるのも自由です。

理想の働き方は人によって全く違う

働く理由は、ほとんどがお金のためであることには異論ないと思います。

もしもやりたい仕事だからお金なんてもらえなくていいって人はごく少数です。

働く理由は、お金のためでも理想の働き方は人によって全然違います。当たり前のことかもしれませんが、本質を理解しておいたほうがいいです。

ぼくは気にしたことなかったので不思議に思ってたんですが、自分の理想の働き方をきちんと理解してからは「あ、人によって理想の働き方って違うんだから自分が会社を辞めることに反対されるのは納得できるな」って。

まず自分の理想の仕事を理解しておこう

理想の働き方は、細かい部分で言えばもっとあるんですが大まかに4つの項目で分類できます。求人票もこの部分を中心に見ていますよね。

  • お金
  • 勤務体制
  • 仕事内容
  • 人間関係

上記の項目を中心に自分で書き出していきましょう。

理想ではありますが、年収10億円とかぶっ飛びすぎているのはやめましょう。ほんとに年収10億円必要ならそれでもいいですが、現実的な理想です。

「これぐらいあればいいな~」「こんな風に働けたらいいな~」って感じで考えていきましょう。

例として、ぼくの理想の働き方を箇条書き形式で書いてみたので参考にしてください。

ぼくの理想の働き方を公開

理想の働き方を箇条書きで書いてみました。

ぼくの理想の働き方をざっくりと箇条書きにしました。

  • 自分で好きな時間に好きな場所で仕事をしたい。
  • お金は生活できるくらいでいいので月に20万円くらい。
  • やりたいことを実現するためにも収入に上限がなくもっと稼げるほうがいい。
  • 他の仕事の幅も広げられるといいかな。
  • プライベートで役立つことが仕事でも生かせるといい。
  • 特にやりたい仕事はないから上記の条件を満たしていればなんでもいい。

こんな感じです。

どんな印象でしょうか?

「自分と似てる」「こんなの無理だろ」「これくらいでいいならなんでもある」

どんな感想をもったかはわかりません。

ただ、これがぼくの理想の働き方です。実現できたらかなり幸福度が上がると思います。

そもそも働きたくはない

そもそもぼくは働きたくありません。

ぼくが会社を辞めるときも「安定している会社なのにもったいない」とか言われました。一応、東証1部上場企業だったのでそれ以外の会社に比べたら安定しているのかもしれません。

まず、そこが論点の違いというか、考え方の違いなんですよね。

安定している会社=定年まで働ける

そもそも、定年まで働き続けたくないんですよ。

極端な例を言えば、変わらない給料でコツコツと定年まで働くよりもホストや夜の世界だったり、お笑い芸人の一発屋みたいにドーンと当てて、40歳くらいには働かないってほうがいいんですよね。

この時点でどっちがいいのか人によって違うはずです。

定年まで働ければいいって思う人もいるし、一発当てたいって人もいるだろうし。

働く場所を縛られたくない、通勤とか無駄すぎる

寮に住んでいたので、徒歩5分で会社に着くので通勤時間に対してなにも不満はありませんでした。

寮に住んでない人達は片道30分から1時間も車を運転して、帰りもあるから往復で2時間くらいは通勤に時間がかかる。

車って運転に集中しないといけないから、2時間も無駄な時間に使っちゃってると思うとぼくには寮から出ることができませんでした。

都内に住んでいる人は電車だから車とは違って、本を読んだりできますがあの通勤ラッシュに毎日乗ると思うとゾッとします。

たまに朝帰りとか朝から用事があって電車を利用するときに通勤ラッシュと戦わないといけないんですが、マジできつい。1ヶ月に1回でもきついのにそれを毎日とか考えられないです。

ぶっちゃけ日本の通勤ラッシュは異常だと思ってます。

「クラブに行くやつの気が知れない。人混みの中で音楽聞いて何が楽しいの」って人いますけど、通勤ラッシュを考えてください。クラブより通勤ラッシュの電車内のほうがディスコ具合ヤバいです。しかも無音。そして電車内にこもる熱気。

あんなのEDM聞いてないと堪えれないですよ。

クラブは、音楽聞きながら騒げるから楽しいんです。カラオケの上位版みたいな。しかも、きれいな女の子やイケメンもいるし。

それを平然と毎日、真顔で無言で…感覚マヒさせないと無理です。てゆうかマヒしてると思う。

好きな時間に起きて好きな時間に働きたい

ぼくは、朝起きるのがめっちゃ苦手で6年間のあいだで遅刻を何十回したか覚えてないというちょっぴり社会不適合感ありますけど。1500日くらいはきちんと時刻通りに行ったのは褒めてあげたい。

一度も遅刻してない人もいたけど、まじですごい。サラリーマン半端ないよ。

ずっと仕事してると、日によって「今日はやる気あるからがんばるぞ~!」ってときと「はあ、今日はなんだか気分が悪いなあ…」ってときがあると思います。

会社員はどんなときでも同じように時間通り会社にきて決められた時間まで働かないといけません。明日は用事があるから今日たくさん仕事しようとか、難しいですよね。

それに自分が遊びたいときに遊びたいですし、将来家族ができたときに家族のために時間を使いたい。

生活できるだけの収入とそれ以上稼げる仕事

お金はあるだけあったほうがいいです。

ただ、普通くらいの収入があればいいので年収400万円くらい。時間と場所に縛られなくて年収400万円程度なら会社員でもぼくはいいと思ってます。

ただ、そういう会社ってなかなかないです。最近では、リモートワークOKなところや完全フレックスタイム制を導入している会社も増えてきているので興味のある人は探してみるといいです。

なので、時間と場所に縛られずに生活費を稼ぐなら自分でやろうって結論になりました。いまは、パソコンを使って稼げることを色々と試しています。

とりあえず退職金で購入したパソコン代と生活できる程度の収入は得られています。いまは、将来働かないためにたくさんに色んなことをやってます。

仕事とプライベートが相乗効果で生かしたい

どんな仕事でもいいですが、自分が少なくとも面白いと思える仕事がいい。

それと、プライベートと仕事どちらにも生かせるようなことをしたいですね。

例えば、英語だったら英語を生かして仕事もできるしプライベートでもコミュニケーションを取れるようになる。だから英語のスキルを高めることはどちらにもプラスにもなる。

どうせ仕事をしてお金を稼ぐなら、プライベートにも意味のあることや自分が少しでも楽しいと思えることがいいです。数十年前なら難しかったかもしれませんが、いまの時代は全然できる時代です。

それができないのは、単純に努力が足りないからだと思ってます。努力といっても「スキル」「知識」などなにに対しての努力かは人それぞれですが。

理想の働き方として選択したのがブログやアフィリエイト

これらを踏まえた上で、実現可能な仕事で選んだのがブログやアフィリエイトです。

ブログやアフィリエイトなら、パソコンだけで作業できるし、月に20万円程度も可能だし、作業量を増やして知識をもっと身に付ければ月に100万円以上は超えられるし。

あと、アフィリエイトって心理学とかマーケティングも学べるんですよね。

だから、心理学やマーケティングが好きなぼくにとってはちょうどいいなって感じでした。やってみて初めて知りました。

これは、ブログやアフィリエイトを勧めているわけじゃないです。

あくまで、ぼくの理想の働き方に合う仕事として選んだのがブログやアフィリエイトなだけです。

人によって違うので、それは自分で理想の働き方を書いてみて考えてください。

もし、理想の働き方がぼくと同じような感じならブログやアフィリエイトはおすすめですよ。とだけ言っておきます。

理想の働き方を実現させる方法

理想の働き方を実現させる方法①とにかく調べる

なにもわからない人はとりあえず調べてみましょう。

ネットに色んな情報があるし、書店に行けばたくさんの本があります。

とにかく自分が気になることを調べまくってください。

ぼくは、ほんとに無知だったのでいままでそこまで読んでいなかった本を読んだし、ネットを使って調べまくりました。

理想の働き方を実現させる方法②自分を知る

自分にどんな仕事が合っていて、自分の長所や強みがわからない人は、まず自己理解をしましょう。診断することで自分の強みを知ることができます。

人生を豊かにしてストレスをなるべく減らして、自分の強みを生かすためにも自分を知るべき。

ストレングスファインダーは、自分の強みと弱みを両方知ることができます。下記の本に付属しているコードを利用して診断することができます。

無料でまずは簡単に診断してみたい人はリクナビNEXTのグッドポイント診断がおすすめです。

無料登録をして質問に答えるだけで、自分を診断することができます。

リクナビ公式サイト

無料で自分の強みを診断してみる

理想の働き方を実現させる方法③理想の働き方に近い人に会う

もしも、自分の理想の働き方をしている人がいたら会いに行ってみましょう。

ただ、会いに行くだけでは向こうも会ってくれるかはわかりませんが…

理想の働き方をしている人の出している本やブログをすべて読んだりするだけでもかなり変わるはずです。そこまでする人はなかなかいないです。

その人が発信していることをすべて見る。

ツイッターをやっているなら過去のツイートやリプまですべてさかのぼって見るくらい。

あとはやってみる。行動するだけ

とにかく上記で言ったように①~③のことを実践しましょう。

そのあとは、やってみる。行動するだけです。

具体的な内容は、理想の働き方によって全然違うのでアドバイスはできません。ですが、理想の働き方をするために①~③のことは絶対役立つはずです。

さいごにぼくの理想の働き方も紹介しているので、参考にしてみてください。

もし、ぼくの理想の働き方に似ているならぼくの行動を参考にするといいです。

まとめ|自分の理想の働き方や仕事を理解して実現するために努力する

理想の働き方について考えることがあったので書いてみました。

理想の働き方は、人それぞれなので比べるのもでも競うものでもありません。

なるべく自分の理想に近い、納得できる仕事をできるようにしましょう。

だって人生の大半を仕事に使うんだから。人生を全力で楽しんでいきましょう。

 

自分にどんな仕事が合っていて、自分の長所や強みがわからない人は、まず自己理解をしましょう。診断することで自分の強みを知ることができます。

人生を豊かにしてストレスをなるべく減らして、自分の強みを生かすためにも自分を知るべき。

ストレングスファインダーは、自分の強みと弱みを両方知ることができます。下記の本に付属しているコードを利用して診断することができます。

無料でまずは簡単に診断してみたい人はリクナビNEXTのグッドポイント診断がおすすめです。

無料登録をして質問に答えるだけで、自分を診断することができます。

リクナビ公式サイト

無料で自分の強みを診断してみる

あなたにおすすめの記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。