仕事

残業のせいでボインな女の子と音信不通になった話【会社員つらい】

【本当にあったつらい話】残業のせいでマッチングアプリのボインな女の子を失った。

モテたいけど世の中はすべて等価交換。これ鉄則です。

今回は、ぼくが会社員時代に淡くつらい思いをしたときの話です。

まだ20歳くらいのころだったから女の子という存在、女の子の生態についてまったく知りませんでした。いまも女の子のことは相変わらずわかりませんが、あのころよりは成長しているつもりです。ちなみに、いまも当時も童貞ではなかったです。

まだ女の子のことを知らない人に忠告しておきますが、ほんとに女の子って気まぐれな生き物です。

ぼくは以前、とある一部上場企業の会社に勤めていました。まあ、一部上場企業と言ってもいっぱいあるので超大手ではなく中小企業ですが。

やっぱり超大手勤務じゃない限り、大したスペックじゃないからモテませんよ。

まあ、前置きはこれくらいにしておいて本題に入っていきます。

※この話は20歳くらいだったこととしょっぱい思い出なので少しだけうろ覚えです。脳が記憶から辛い記憶を消し去ろうとしてます。

平日の仕事終わりに女の子と遊ぶ約束をしていた話

当時、女の子と会う約束をしていました。

女の子は、いまどきのマッチングアプリで知りあった女の子です。一度マッチングアプリ経由で会って、居酒屋に行って健全に一緒に電車に乗って解散した子です。なので、二回目の出会いです。

女の子が学生か社会人なのかは忘れてしまいましたが、平日にしか会えない感じだったので平日に会うことにした気がします。「よし、この日しかない!!!」って感じだったと思う。

このとき使ったマッチングアプリはペアーズだった気がする。

約束していた女の子は小柄なのに良い物を持っていた

芸能人に例えたいけど顔が全然思い出せない。

確か服はこんな感じの花柄のワンピースを着てました。服の上からでもわかるくらいボインな女の子でした。

男性は、どれだけ女の子がナイスバディでも、口が裂けてもおっぱいのことは言わないようにしましょう。ほとんどの人が嫌な印象を与えてしまいますからね。

まあ、出会った瞬間からそんなボインが飛びこんでくるくらいだから、20歳のぼくはもうそんなことで頭がいっぱいでした。

当時は、カッコつけていたので自分からは絶対に夜のお誘いをしないクソめんどくさい草食系だったんですが、この子に関しては今回誘ってみようとか考えてた…気がする。

会社員つらい事件は配属されて1年目の新米のころ

この事件が起きたのは、社会人二年目でぼくがまだ職場に配属されて半年くらい経ったころでした。

まだ入りたての新米だったぼくはやることがないのでほとんど定時で帰ってたんですよね。この日も定時で帰れるので大丈夫だろうと思ってたんですよ。

「よーし、今日は仕事終わったら楽しいことがあるぞ~!」ってなってました。

ぼくの面倒を見てくれている先輩には予定があるときは事前に言ってねって言われてたんですがその日はお休み…

お昼休憩

いつも通りに時間が過ぎて、大丈夫そうでした。

15時ごろ

あれ、今日はいつもより仕事が多いなあ…

しかもいつもはそこまで構ってくれない先輩(40代)が珍しく色々教えてくれる。そんなに話してないから仲良くなれそうだ。

16時ごろ

まだこの作業終わらないのか…

てか、このままの感じだと定時で終わりそうにないぞ…

ってかめっちゃ言いづらい。

17時ごろ(定時まで30分)

なんででしょうね、こういう大事なときに限って帰れない。

ひまなときに限ってLINEが全然こないくせに、急にLINEがきて予定が重なったり…

この現象ってなんか名前あるんだっけ。

定時を迎えたぼくに一言

いやあ、もうなんて言われたか忘れた…

「よし、休憩するか」って感じでとりあえず残業していくよね、大丈夫だよなみたいな雰囲気だった気がする。ぐはあ!断れねえ…!ってなった。

それでもう定時で帰るの無理だって悟った。

「事前に予定があるので今日は定時に帰りたいです。」って言えばよかっただけのことなんですけどね。

残業して仕事終わりに携帯を見て絶望

仕事が終わって、待ち合わせまであと30分くらい。めっちゃ急いで準備したら待ち合わせより1時間くらい後にならなんとか着けるかもしれん!

急いで携帯を確認して通知が一件きているのを見る。

今日は遅くなりそうなので辞めよっか~

ぐはあ!そりゃそうですよね…ってことでその日はほぼドタキャンになった。

また今度遊ぼうねと言って、お楽しみは次回に持ち越されました。

残業代を手に入れて失った女の子との楽しい時間

ぼくが定時から残業したのは二時間くらい。その時間で得たものは残業代の約5000円と上司とほんの少しだけ仲良くなったくらい。

その代わりに失ったものは、ボインな女の子との楽しい時間。

そんなに仕事って大事でしょうか?

一期一会ってこんなものですか?(すでに一度会ってるけど)

5000円でボインでかわいい女の子と会えますか!?

(だいたいのマッチングアプリが月5000円以下で使えるけど)

マッチングアプリ使っても会わなきゃ意味ないんですよ!そう、有料会員ならね!

このころから会社員としての束縛感に不満を持つようになりました。

残業代=デートの時間は等価交換じゃねぇ!

残業でマッチングアプリの女の子との約束がなくなった…

いや、これ全然等価交換じゃねぇ!!!

残業に使う時間=ボインな女の子と遊ぶ時間

全然=じゃない。

会社の残業<<<<<<

<<<<<<<

<<<<<<<ボインな女の子と遊ぶ時間

こんな感じ。会社員の残業で得られるものってほとんど残業代だけ…

女の子との予定があるときの残業は等価交換になってない。

いつもの10倍くらい残業代出してほしい。

それが無理なら自分の好きなときには定時で帰らせてほしい。

会社員ではこんなことが起こる可能性がたくさんある

ぶっちゃけ会社員は、こんなことが起こる可能性がめちゃくちゃあります。

ぼくの職場は、割と気を遣ってくれる優しい人が多かったので、予定がある日は言ってくれたら定時で返すようにするからはやく言ってね。」と言ってくれるので予定があるときは定時でなんとか帰れたりもしました。

ただ、緊急事態があって、職場の人がみんな残業しているのに自分だけ帰るのはかなり気が引けるんですよね。

会社によってさまざまですが絶対に仕事終わるまで帰れないところや逆に定時きっかりに帰れるところもあります。これは会社やどこに配属されるかによっても変わるのではっきり言って実際に働くまでわかりません、未知です。

でもこんなことになる可能性はめちゃくちゃあります。

たぶんそういう人は予定組まないようにしてると思う。

最終的に会社辞めました。

そんなことが積み重なって、自分の好きなときに遊びたいし、もっと遊びたいから会社辞めることにしました。

もっと他にも会社を辞めた理由はありますが、今回のような過ちを繰り返さないようにすることも理由のひとつではあります。

ちなみに、この事件から三年くらいはまだ会社にいたので同じような過ちを数回繰り返してます。何度、女の子と予定が合わずに見送りになったことか…

ここまで記事を読んでくださってありがとうございました。

ちなみに、今回のマッチングアプリで知り合った女の子ですが、後日きっちり楽しませていただきました。

と、言いたいところですが後日連絡したら未読スルーされて、音信不通になりました。

いやあ…女の子怖い!!!

みなさんもドタキャンしないようにしましょうね。

女の子はマジで仕事でドタキャンしてしまう男の子もいるので許してあげてください。悪い男はわざとドタキャンするやつもいるので気を付けてください。

女の子は気まぐれです。会えると思っていても急に会えなくなることがあります。それが、身内の不幸なのか仕事が忙しいのか白馬の王子様に出会えたのかはぼくらが知る由もありませんがそれくらい未知なことです。

最後に言っておきますが決して巨乳好きなわけではありません。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。