海外旅行

海外へ行っただけで価値観なんて変わらないけど若いうちに経験したほうがいい理由

海外へ行っただけで価値観なんて変わらないから早く海外へ行ってこい

こんにちは、この前初めてタイに行ってきたらちょっとだけ人生観が変わったシロハヤ(@shirohaya10)です。

人生を変えたいから海外へ行きたい!
いつか海外に行って人生を変えてアナザースカイ見つけたい。

…海外に行ったくらいで人生なんて変わらないから安心しろ。

でも、少しくらいなら価値観変えられるからなるべく早いうちに海外へ行ったほうがいいよ!

 

海外に行くと人生が変わるってよく言いますよね。まあ、はっきり言って普通に海外行ったところで変わりませんよ。そんな簡単には変わるわけない、変わってたまるかよ。

ぼくがはじめて海外に行ったときは、フィリピンにあるセブ島ってところでしたが変わりませんでしたし、一緒に旅行した友人も変わりませんでした。心が変わっているのかはわかりませんが一緒に行った友人たちの生活は2年以上たった今でも変わってませんね。

でも、人生は変わらないけど多少は価値観とか考えが変わります。

 

そのためには普通に海外に行くのではなく、以下の二つの国へ行くことをすすめます。

  1. めちゃくちゃ物価が高いところや大都会など(パリとかニューヨークとかドバイとか)
  2. 物価が安いところ(タイやマレーシアなど)

この二つです。

特に、物価の安い国には早いうちに行ってみたほうがいいです。

 

価値観が変わる可能性高いから。

 

だから、早いうちに海外へ行くことをすすめます。

この記事では、どうして上記二つの国へ行くことをぼくがオススメしているのかを経験をもとにまとめました。

極端な場所へ行かないと価値観は変わらない

先程も言ったように海外へ行くならこの二つの両方へ行くと人生が変わる可能性があります。

  1. めちゃくちゃ物価が高いところや大都会など(パリとかニューヨークとかドバイとか)
  2. 物価が安いところ(タイやマレーシアなど)

先程も言ったようにぼくは、23歳くらいのときにセブ島へ友人と行きました。セブ島はフィリピンにあるリゾート地で、最近では語学留学でも有名な場所です。日本語スタッフがいる割といいホテルに泊まって、お昼は遊んで、夜も遊んで、普通にお金かかりました。楽しかったです。

でも、特に変わることはなかったです。

ぼくは、フィリピンのセブ島の他に韓国にも行きましたが、特に価値観が変わることはありませんでした。楽しいので何回か行ってますが。

特に変わらなかった理由は、日本とそこまで物価などが変わらない&リゾート地で遊んでいただけだったからです。

価値観を変えたいとか思ってるなら、先ほど言ったように

  1. めちゃくちゃ物価が高い国か大都会など
  2. 物価が安いところ

この二つとも行ってみたほうがいいです。

価値観を変えるのなら二つの国へ行ったほうがいい

①お金がかかっても行ってみたい国へ行ってみる

もし、あなたが行ってみたい国があるなら無理してでも行ってみることをオススメします。なるべく早いうちに。

理由としては、行ってみたいと憧れているだけなのと実際に行って肌で感じるのは天と地ほどの差があるからです。ぼくは、タイへ行く前は「空気が悪そう」とか「パクチー嫌いだし、タイ米美味しくないし、食事合わなさそう…」ってイメージでした。

でも、行ってみたら普通にご飯は美味しいし、パクチーも日本と全然違ってかなりびびりました。まあ、空気は地域によっては多少悪いですが。

お金がかかっても行ってみたい国…例えば、ニューヨークとかパリとかラスベガスとか。

実際に行ってみるとなんだこんなもんか…って思うかもしれないし、また絶対行きたい!てか、住みたい!とか思うかもしれません。ですが、行かない限りずっと行きたいなあ…で終わりです。

また行きたい!ってなったら、また行くにはお金が必要だから稼がないといけない。っていうハングリー精神が生まれてモチベーションにも繋がります。

なので、気軽にはいけないようなところへ行くといいです。韓国とか台湾は気軽に行けるし、日本と似てるのであまりオススメはしません。

②物価が安い国へ行ってみる

必ず行ってほしいのが物価の安い国です。

まだ、ぼくは①のお金をかけてでも行ってみたい国へ行くということをしてません。

なぜなら、ぼくの場合は行きたいすぎてモチベーションになってるからです。いまはそのために会社を辞めて色々しています。なので、稼ぎたい!っていうモチベーションがある人は①はまだ行かなくてもいいです。

ですが、物価の安い国にはなるべく早いうちに行って経験しておいてほしいです。ぼくの経験上では、まだタイしか行ったことないですがタイでもOKです。ていうか、タイはオススメです。

どうして物価の安い国へ行ってみることをすすめるのか?

できたら1週間くらい行って、現地に住んでみる感じで過ごすといいです。で、1週間くらい過ごしてみると、生きていくだけならそこまで金使わないやんってなります。

生きていく上でそこまで金が必要ないやんってことにはやく気付いたほうがいいです。その理由についても僕なりに以下にまとめました。

最低限必要な生活費を知ることで余裕が生まれる

もし1ヶ月生きていくのに必要なお金が15万円だったら、普通に仕事してないと生きていけないなあって思いますよね。

でも、1ヶ月生きていくのに必要なお金が5万円だったらどうですか?

なんかめっちゃ楽に感じませんか?毎月5万円だけで普通に生活していけたら楽ですよね。

タイは、日本の物価の三分の一だから月5万円でも不自由なく生活できる。

例として、ぼくが行ったタイは、日本の三分の一くらいの物価なんですよね。だから、食費がマジでかからない…食事も普通にうまい。店によっては多少質が落ちるけどそれは日本でも同じだし、2週間いてほとんどの店の料理が美味しかったです。

家賃も日本に比べてめちゃくちゃ安いです。今回はシェアハウスに住んだのですが、1日600円前後。一人暮らしとして、日本のようなアパートに住んでも月に3万円くらいで住めるみたいです。

東京だと1Kの一般的なとこに住もうとしたら8万円くらいはかかりますよね?

そこから食費とかがかかってもう…10万円は絶対超える。

タイは毎日外食して、週末の夜には遊んだりしても10万円あれば余裕で暮らせます。5万円あれば普通に過ごしていけます。

月5万円くらいならバイトとか会社員じゃないくてもどうにかして稼げそうじゃないですか?

最低限を知ることでリスクが取れる

上記のように最低限必要なお金を知れば、どれくらいまでリスクが取れるのか把握できます。会社を辞めれない人は、会社を辞めたらどんな生活になるか想像できないからだと思います。

実際に月5万円くらいで生活が可能なんだと経験しておけば、最悪そうなってもいいくらいの気持ちでいれます。

ぼくの場合は、別の理由で心に余裕が生まれてリスクをとって会社を辞めましたが…

でも、この事実を知ってさらに心に余裕ができました。逆に余裕が出すぎてダラダラしちゃうので、自分で引き締めているくらいです。

まとめ|早いうちに物価の安い国で過ごしてみることをすすめる

早いうちに以下の二つの国へ行ったほうがいいのがまとめました。

  1. めちゃくちゃ物価が高い国や大都会など
  2. 物価が安いところ

特に、物価の安いところへはマジで経験しておいたほうがいいです。

ぼくの現段階のオススメとしては、タイがおすすめです。

まだ他に行ったことがないからわかりませんが、タイなら手軽に行けるし、日本人も多く情報がたくさんあるので行きやすいです。しかも、片道1万円~2万円くらいの飛行機で行けます。

月5万円くらいで生きていけることを経験として知っておけば、あとは月5万円くらいをどう稼ぐかを考えるだけです。はっきり言って、月5万円くらいならだれでも稼げます。

なので、安定した会社に固執しなくてもいいんだななおさら思うようなりました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。