メンズ脱毛・ヒゲ脱毛

ヒゲ脱毛をして4年経ったのでメリット・デメリットを解説【注意点】

メンズ・ヒゲ脱毛を実際に体験したのでメリット・デメリットを解説【注意点も教える】
ヒゲ脱毛が気になるのでメリット・デメリットを知りたい。できたらほんとうに脱毛をした人のリアルな体験から聞きたい。

本記事では、そんな疑問にお答えします。

この記事を書いてるぼくは、はじめてヒゲ脱毛をしてから4年くらい経ちます。

通い始めて半年には効果を実感できるほどでした。

控えめに言って、めちゃくちゃヒゲ脱毛してよかったです。

こんなこと言うと嘘っぽいですが、ヒゲ脱毛をする前よりモテるようになったと思います。それと、自由に使える時間も増えました。

そもそもの疑問としては、毎日ヒゲを剃るのにどうして脱毛しないの?ということです。

ヒゲを剃る時間を自由に使えるようになります。もちろん、それ以外にもメリットがあります。ヒゲ脱毛のメリットを知らないのはもったいないですよ。

ということで、ヒゲ脱毛経験者がヒゲ脱毛のメリット・デメリットを解説します。

ヒゲ脱毛をしてよかった点とメリット

ぼくがヒゲ脱毛をしてよかったと思うことをまとめました。

  1. ヒゲを剃る時間がなくなって時間短縮できる
  2. 清潔感が上がって外見が好印象になる
  3. カミソリ負けが無くなり肌の状態が良くなる
  4. 日々の支出を抑えることができる

ヒゲを剃る時間が無くなったので時間短縮になる

ヒゲ脱毛をすると、当然ですがヒゲが生えなくなってきます。ヒゲが生えないのでヒゲを剃る必要がありません。

ぼくの場合は、まだ20代前半ってこともあり、夜にお風呂でヒゲを剃る程度でした。T字カミソリで5分くらい。朝起きてもそこまで生えてないので、また夜に剃るくらい。

それでも毎日剃っていた場合、どれくらいの時間を使うのかざっくり計算してみました。

1日5分×30日=150分
1ヶ月で150分
1年で30時間

つまり1年のあいだに30時間もヒゲを剃る時間に使っているってことですよね。無駄すぎません?

20時間あったら大抵のことはできます…この本は面白いのでヒゲ脱毛で空いた時間で読んでください。

しかも、比較的ヒゲが薄いぼくでこれくらいの時間です。ヒゲが濃い人なら夜も朝も剃って、5分で終わらない人もいますよね。

ぼくの2倍以上は、ヒゲを剃る時間に費やしてる人は、1年で60時間以上はヒゲを剃る時間に使っているってこと…

冷静に考えてヒゲを剃るのに60時間ってヤバくないですか?約3日もヒゲを剃るだけに時間を使うって。例えば、歯を磨くとか顔を洗うとか必要不可欠な行為はどうしようもないですが、ヒゲを剃るという無駄な行為に3日も使うってヤバイ。

ぼくは、ヒゲ脱毛をしたことでヒゲを剃るという行為が無くなったので、自由な時間が増えました。

清潔感が上がった

20歳を過ぎてくると、どうしてもヒゲを剃ってもヒゲの青さが残ってしまいました。

それが、ヒゲ脱毛をすることで青さが一切無くなりました。マジでヒゲ特有の青さが無くなります。

例に出すと、フットボールアワーの板尾さんの泥棒ヒゲの青さ。あれが女性から嫌われる不潔感というか清潔感が出ない理由なんですよね。岩尾さんは、おしゃれですし自身も清潔にしてるはずなのに、あの嫌われよう。

顔のせいだけじゃなくてヒゲの青さがかなり原因になってます。

あと、若く見られたいって人はヒゲ脱毛するだけでめちゃくちゃ若返ります。ぼくなんかいまだに大学生に見られます。ヒゲ脱毛をしてる30歳の先輩もそれくらいに見られてます。

カミソリ負けによる肌荒れが無くなった

カミソリ負けをしたことがある人ならわかると思うんですが、カミソリ負けをすると痛いし、肌が荒れるしイライラしますよね。

ヒゲが濃い人ならそれなりに良いシェーバーを購入しないとダメだろうし、すぐに消耗しちゃうと思います。

ぼくの場合は、そこまでお金をかけたくなかったのでシックハイドロのT字カミソリを使用してました。さすがに100均のT字カミソリだとカミソリ負けがひどいのでこちらを使ってました。

ただ、これを使ってもカミソリ負けを起こすことはあるんですよね…カミソリ負けをすると炎症を起こして赤いぷつぷつが出てきて、肌に悪影響。

でも、ヒゲ脱毛をしたことで、そもそもカミソリを使わない。だからカミソリ負けを起こさない。たまに使用しても、うぶ毛しかないのでスルっと剃れる。最高。

見た目がよくなって女の子からの対応がよくなった

これは100%ヒゲ脱毛のおかげとは言い切れませんが…女の子からの受けがよくなったんですよね。わかりやすく言うとモテるようになった。

ぼく自身が成長したって要因もあると思います。髪型とか服のセンスとか女の子とのコミュニケーションの取り方とか。

ですが、ヒゲ脱毛をしたことで確実に顔面の偏差値はアップしました。

中学校の同級生女子からは、脱毛をしてから「シロハヤはイケメンなのに彼女できないのはなんでだろう~」とか「イケメンなのにもったいない」とか言われるようになりました。

とりあえず顔面偏差値がアップしたことは間違いないです。

カミソリやシェーバーなどの消耗品を使わないのでお金の支出が抑えられる

ヒゲ脱毛をすると、ヒゲを剃ることがほぼありません。

至近距離で見たときにうっすら見えるような毛はたまに生えてくるので、大事な用事があるときは剃ったりします。結婚式とか明るいところで女の子と遊ぶときとか。

剃るのは、自分を安心させるのと気合を入れるためでもあります。「よし!」って感じで。

ですが、普通に生活している分にはほぼ剃らなくていいレベルです。

だから、シェーバーなんて使うことが全くないです。

良いシェーバーだと2万円以上しますよね?しかもヒゲが濃い人だとすぐに壊れるから買い直す必要もある。ヒゲ脱毛をすれば、どのシェーバーにしようか悩む必要もありません。

ヒゲ脱毛をしてよくなかった点

いまのところヒゲ脱毛をしてよかったことしかありません…。

ヒゲ脱毛をしているからと言って、女の子に引かれることもありません。むしろ「ヒゲ脱毛してるんだ~!肌綺麗だね!」とか「美意識高い!さすが!」と、好印象を持たれることが多いです。

実際、男性の人でヒゲ脱毛をしている人は、清潔感があるし女性にもモテてるんだろうなって印象の人が多いです。

将来的にヒゲを生やしたいと思うかもしれないけど…

40歳くらいになったらヒゲを生やしてダンディオヤジになりたいって思うかもしれませんが、いまはまったくヒゲが必要ないので。

あと、そのころになったら自由にヒゲを生やしたりできるようになってるんじゃないかなって。最悪、付けヒゲとかでもいいと思ってます。

まあ、そんな先のこと考えるよりもいまの自分の見た目(清潔感)や自由に使える時間を増やしたほうが将来的にもメリットしかないですね。

ヒゲ脱毛のデメリット

ここまでは、ヒゲ脱毛のメリットしか話してませんが、ここからは正直なヒゲ脱毛のデメリットを書いておきます。

  • お金がかかる。
  • お店に何回か通わないといけない。
  • ほとんどが毛が生えてこなくなる。

お金がある程度必要|ヒゲだけなら10万円以下で可能

当然ですが、脱毛にはお金がかかります。

人によって個人差はありますが、ヒゲ脱毛なら青ヒゲがある人でも10万円以下で可能です。

ヒゲ脱毛をすればこれからシェーバーを買う必要も無くなるし、自由な時間と清潔感も手に入れることができます。

お店に通わないといけない|1回10分程度

脱毛の施術を受ける必要があるので、時間が必要です。

とは言っても、ヒゲ脱毛なら1回10分くらいで終わります。普通にヒゲ剃りをする時間程度ですね。

しかも、毎日受ける必要はないんですよね。はじめのうちは2週間に1回くらいで、薄くなってきたら1ヶ月に1回くらいになります。

ヒゲ脱毛をする時間と毎日ヒゲを剃る時間を比べると、圧倒的にヒゲ脱毛をしたほうが時間の自由は生まれます。

カウンセリング1時間|ヒゲ脱毛1回あたりにかかる時間は、10分~20分

レーザー脱毛なら10回=約200分

光脱毛なら15~20回=400分

これだけの時間でこれからのヒゲ剃りの時間を無くすことができます。

ほぼ毛が生えなくなってしまう

一番のデメリットは脱毛をすると毛が生えなくなることですね。

もし将来的に、「おれは絶対にサンタクロースみたいになりたいからヒゲを生やすんだ!!!」って人は脱毛をしないほうがいいです。

脱毛は100%生えてこないわけじゃなく将来的に生えてきたりするこもとあるんですが、その辺はまだ曖昧なようです。5年10年のあいだにヒゲを生やしたいって人は、脱毛をしないほうがいいですね。

ヒゲ脱毛の注意点

いざ脱毛をしよう!と思った人に経験者として注意点をまとめておきます。

ヒゲ脱毛を受けるまえに注意点として最低限知っておいてほしいことを伝えておきます。

脱毛の施術方法によって値段と治療回数が変わる

脱毛には、主に以下の3つの方法があります。

  1. ニードル脱毛
  2. 光脱毛
  3. レーザー脱毛

いまでは、ほとんど光脱毛かレーザー脱毛です。

ニードル脱毛

1本づつ施術する方法です。細かいデザインにしたいときに利用します。

いらないヒゲなどを脱毛するときは、こちらの方法は使いません。

光脱毛(フラッシュ脱毛)

光を当てて脱毛する方法です。こちらは広範囲に照射するので、施術時間が短く痛みもニードル脱毛やレーザー脱毛と比べて少ないのが特徴です。

ぼくがヒゲ脱毛をしたのは、この光脱毛です。

レーザー脱毛

こちらがレーザーを使って脱毛する方法です。光脱毛よりも痛みが多いですが1回あたりの脱毛効果は期待できます。

通う時間をなるべく少なくしたい人におすすめの方法です。

値段が割と変わる

脱毛を施術してもらうお店によって値段が割と変わります。

  • 自分がどこの脱毛をしたいか?
  • どれくらいのレベルまで脱毛したいのか?
  • なるべく痛みは少ないほうがいいのか?

自分がなにを優先したいかによってベストなお店は変わってきます。

など、いろんな条件によって変わってくるのでお店はきちんと選ぶようにしましょう。ただ、どこのお店もカウンセリングは無料ですし、お試し施術も1000円程度で可能なので気になるところは、すべて実際に行ったほうがいいです。

どうしても倒産のリスクはある

脱毛は、1回で完了するわけではありません。

1回で効果自体は実感できるのですが、1回脱毛を受けて、次の日からもう毛が生えなくなるわけじゃなく、何度も受けて徐々に毛を減らしていきます。

なので、何度か通う必要があります。

自分が通っているお店が倒産した場合、施術を受けることができないし、返金してもらうこともできない可能性が高いです。実際にお店のほうに確認はしましたが、恐らく厳しい、とのことです。

ぼくらができる対策としては、

  • 店舗数が多い&大手のお店を選ぶ。
  • なるべく一括払いをしない。

ということです。

どうしても倒産するリスクはあると思うので、なるべく倒産しないように大手が運営しているお店を選んだりするのがいいです。

あとは、一括払いにしないってことくらいが倒産に対するリスクヘッジかなと思います。

大手としては、以下の脱毛が上げられます。

ぼくがヒゲ脱毛を施術したのは、「BOWZU」というメンズ脱毛専門店です。これから全身脱毛をする予定でこのうちのどこかで受けるつもりです。

まったく毛が生えなくなるわけではない

脱毛をすることにより、ほとんど毛が生えてこない状態になりますが、0になるわけではないです。

数十年経ってたり、ホルモンバランスにより多少生えてきたりすることがあるかもしれません。ぼくは、脱毛をしてから3年くらい経ちますがほぼ生えてきません。たまーに生えてきても至近距離で見ないとわかんないくらい。

さいごに|ヒゲ脱毛はメリットが多いからマジでおすすめします

ヒゲ脱毛のメリット・デメリットを解説しました。本気でヒゲ脱毛はおすすめします。

特にヒゲの濃い人やヒゲで悩んでいる人。どれだけ濃い人でもマジでつるつるになりますよ。どこのヒゲ脱毛を受けるか悩むと思いますが、さきほど紹介していた5つのお店にするのがいいです。

ぼくもこれから全身脱毛をする予定で、以下のお店から選ぶつもりです。

シロハヤ
シロハヤ
もしも、ヒゲ脱毛について気になることがあれば、遠慮なくツイッター(@shirohaya10)から聞いてくださいね!

全身脱毛をしたら随時記事を書いていきます。

ABOUT ME
シロハヤ
シロハヤ
朝起きるのがつらすぎて一部上場企業を退職。無職時代をなんとか乗り越えてからは自堕落な生活に…… ヒモ体質な自分を変えるために現在はWebライターとして活動中。 時間と場所に縛られないライフスタイルをモットーに発信しています。 詳しいプロフィールはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。