Amazon

Audible(オーディブル)を使ってみたメリット・デメリットを評価【Amazonの耳で聞ける本】

Audible(オーディブル)を使ってみたメリット・デメリットを評価【Amazonの耳で聞く読書】

Audible(オーディブル)ってなに?どんなことができるサービスなの?ついでにAudible(オーディブル)のなにがいいのか、メリットを知りたい。あと、デメリットも知りたい。

本記事では、そんな疑問に答えます。

実際に「Audible(オーディブル)」を1ヶ月使ってみました。Audibleを使ってみてわかったメリット・デメリットを解説します。有効な使い方も紹介しているので参考にしてください。

本記事を見れば、Audibleが自分に合うサービスなのか知ることができます。

同じ音声読書サービスの「audiobook.jp」との比較記事が見たい人はこちらの記事(参考|【比較】Audibleとaudiobook.jpはどちらがおすすめ?2018年のオーディオブック代表を決める。)を見てください。

▼30日間は完全に無料で体験することができます!

Audible(オーディブル)を30日間無料体験する

Audible(オーディブル)とは?

Audible(オーディブル)の特徴

Audible(オーディブル)で、できることは簡単にこんな感じ。

  • 本を音読してくれるサービス
  • 月額1500円で書籍が聞き放題になる
  • 1コイン制というシステム
  • ジャンルはビジネス書から小説まである

Amazonで本を聞けるオーディオブックというサービスです。

月額1500円でAudible内のすべての本が聞き放題になります。

以下のような書籍を読み上げてくれるので、目を使わずに本を読むことができます。

Audible(オーディブル)で聞ける本一覧こんな書籍が聞き放題!

Audibleの1コイン制について

Audibleは、会員登録をすると1コインがもらえます。このコインと引き換えに聞きたい本を交換するという感じです。1コインしかもらえませんが、本を返品するとコインが返ってきます。

このような手順になります。

  1. Audible会員になると1コインもらえる。
  2. 1コインと1冊を交換する。
  3. 別の本を聞きたくなったら、本を返却してコインを返却してもらう。
  4. ②~③を繰り返して聞き放題。

1冊だけしか聞けないわけではなく、返品すればまたコインが返ってくるので何冊も読める、という感じです。

Audible(オーディブル)を使ってみた感想!ぶっちゃけ評価

Audibleを1ヶ月使ってみた感想としては、よかったです。

ただ、月額1500円はちょっと高いので、2ヶ月目は継続しないかなって感じ。

これから解説するメリット・デメリットでも説明しますが、もう少し本の種類と1コイン制が改善されたら使うのは全然アリです。

とりあえず30日間は、完全に無料で体験できるので試しておくべきです。

Audible(オーディブル)を30日間無料体験する

Audible(オーディブル)の良い点・メリット

Audible(オーディブル)のメリットはこんな感じ。

  • Audible会員のあいだは聞き放題!
  • Audible会員ならAudible本が30%オフで買える。
  • 走りながらや作業しながらでも聞ける。
  • 聞き流すことで潜在的に知識をつけることができる。
  • 洋書も聞けるので英語の勉強もできる。

いままで知識をつけるときは、本を読むことしかしてませんでしたが、Audibleで本を聞き流すというのをやってみたら結構頭に入ってくるのでかなりアリです。

Audible会員のあいだは聞き放題で1冊無料で買える!

Audible会員のあいだは、Audible内の書籍をすべて聞くことができます。無料体験で30日間は、聞くことができますが会員期限が過ぎたら、聞くことができません。

ただし、1コインが無料体験時にもらえるので、1冊だけなら解約してからも聞くことが可能です。気に入った1冊を最後に残しておくといいです。

Audible会員ならAudible本が30%オフで買える

Audible会員ならAudible本が定価の30%オフで購入することができます。購入した本は、Audible会員を解約してからも聞くことが可能です。

走りながらや作業しながらでも聞ける

本を読むときは、部屋で座って読んだりすることしかできませんよね?

Audibleならスマホで音楽を聴くように、本を聞くことができます。なので、作業しながらだったり、走ったりしながら、満員電車で手が使えないような状態でも本を読むのと同じことができちゃいます。

あとは、お風呂でも再生させておくだけで聞くことができるので使ってます。

聞き流すことで潜在的に知識をつけることができる

本を読むときは、本を読むことだけに集中しないといけないですが、Audibleなら本を再生させておくことができます。

なので、ずっと再生しておいて潜在的に知識をつけることができます。

「今日は疲れたし、本読む気になれないな~」ってときにはAudibleを使って、再生しておけばなんとなくぼーっとしてても聞くことができます。

これ、かなりいいです。やる気がないときにぼーっとテレビを見てたりすることがありますよね。それと同じようにAudibleを再生させておくだけでいいんです。それだけでも効果があります。

洋書も聞けるのでリスニングの勉強になる

Audible(オーディブル)で聞ける洋書一覧

Audibleでは、上記のような洋書も聞くことができます。

なので、英語を勉強したい人にも使えるサービスですね。

Audible(オーディブル)の活用法

どうやってAudibleを使ったらいいかイメージが付かない人のためにぼくなりのAudibleの活用法を紹介しておきます。

  • 速度は、1.25~1.5倍がおすすめ!
  • 気になる本をずっと再生しておく。
  • 興味のある内容になったら繰り返して聞く。

Audibleは、本を読む再生速度を0.5倍~3.5倍にすることができます。

ただ、1倍だとちょっと遅いので1.25倍~1.5倍がおすすめです。再生スピードが3.5倍とか超人じゃないと聞き取れません。笑っちゃうくらい早いので試してみてください。聞き取れるわけないのにいらない機能です。

1回聞くだけでは、頭には入ってこないので自分が選んだ気になる本を何度も繰り返し流しっぱなしにしておくのがいいです。そうやって聞いていると、「この部分は何度も聞いてるからわかるな」って部分が出てくるので、そこは飛ばします。

そのうちその本についてなんとなく把握できるようになります。

本と違うのが、ただ日常に再生させておくだけでいいことです。わざわざ本を読むという時間を作らなくても頭に入れることができちゃうので、結構使えます。

Audible(オーディブル)の悪い点・デメリット

ここまでAudibleのいいところしか説明していないので、ここからAudibleユーザーとして正直なデメリットを紹介していきます。

  • 月額1500円は少し高い。
  • 1コイン制なので2冊同時に借りることができない。
  • ナレーションの声が選べない(女性がいい)

月額1500円は少し高い

Audibleは、月額1500円なんですが正直な感想としてはちょっと高いです。

1ヶ月は無料で体験できるので利用していましたが、2ヶ月目も利用するのはちょっと微妙ですね、

サービス自体はいいんですが、まだ聞ける本の種類も少ないし、下記で解説するように1コイン制なので1冊ずつしか聞けないのも不便です。

それなら同じAmazon内のサービスで書籍が読み放題になる「Kindle Unlimited」のほうがいいです。こちらは月額980円で10冊まで借りて見ることができます。

▼「Kindle Unlimited」について知りたい人はこちらの記事(参考|Kindle Unlimitedを評価!月額980円でこのラインナップはおすすめできるのか?損しない使い方を教えます。)をどうぞ。いろんな書籍を読むなら断然こちらのほうがおすすめです。Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)も30日間無料体験できます。

Kindle Unlimitedを評価!月額980円でこのラインナップはおすすめできるのか?損しない使い方を教える。
Kindle Unlimitedを評価!月額980円でこのラインナップはおすすめできるのか?損しない使い方を教えます。 そんな疑問にKindle Unlimitedを半年以上利用しているぼくがお答えします。 Kindle Unlimitedは...

1コインで1冊までなので何冊も自動で流すことができない

Audibleの特徴でも説明しましたが、以下のような1コイン制というシステムなので、2冊同時に借りることができません。

  1. Audible会員になると1コインもらえる。
  2. 1コインと1冊を交換する。
  3. 別の本を聞きたくなったら、本を返却してコインを返却してもらう。
  4. ②~③を繰り返して聞き放題。

このようなシステムになっています。

なので、興味のある本をいくつか借りて連続で再生しておいて聞く、ということができません。せめて3冊くらいは同時に借りたいですね…。

ナレーションの声が選べない(女性がいい)

本を読むナレーションを変えることができません。

1冊の本で担当している人は、1人だけなので声を変えることができません。できたら女性の音読がいい。

まとめ|Audible(オーディブル)のメリット・デメリット!

ということでAudible(オーディブル)を使ってみたメリット・デメリットを紹介しました。

音声学習は、日常生活で取り入れることができて効果も高いし、本を読むのが苦手な人でも聞くだけならハードルが低いので一度試してみるといいです。

30日間は、無料で体験できるので耳で聞く読書をぜひどうぞ!

 

▼30日間は完全に無料で体験することができます!

Audible(オーディブル)を30日間無料体験する

Audible(オーディブル)と同じ音声読書サービスである「audiobook.jp」も実際に使ってみた感想を記事に書いているのでこちらの記事(参考|audiobook.jpとは?特徴からメリット・デメリットを解説【実際に使って聞いてみた】)も合わせて見てみるといいです。

Audible(オーディブル)を使ってみたメリット・デメリットを評価【Amazonの耳で聞く読書】
Audible(オーディブル)を使ってみたメリット・デメリットを評価【Amazonの耳で聞ける本】 本記事では、そんな疑問に答えます。 実際に「Audible(オーディブル)」を1ヶ月使ってみました。Audibleを使ってみて...

▼「audiobook.jp」と「Audible」の機能や料金を比較した記事はこちらです。

【比較】AudibleとAudiobook.jpはどちらがおすすめ?2018年のオーディオブック代表を決める。
【比較】Audibleとaudiobook.jpはどちらがおすすめ?2018年のオーディオブック代表を決める。 本記事では、そんな疑問に答えます。 本記事を書いているぼくは「Audible」と「audiobook.jp」を両方、実際に...
だれでもAmazonでお得に買い物ができる方法を教えます。
Amazonチャージで買い物をお得にする

知っていましたか?

Amazonでの買い物は、「Amazonチャージ」を利用するのがとてもお得!現金でチャージをするだけで最大2.5%のAmazonポイントが還元される。

Amazonで買い物をするなら利用しないのはもったいない!しかも、Amazonチャージならクレジットカード決済でしか購入できないようなコンテンツも購入することが可能!

▼詳しくはこちら

公式サイトでAmazonチャージを利用する

あなたにおすすめの記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。