格安SIM

【比較】mineo(マイネオ)からLINEモバイルに変えた理由とは?料金からおすすめポイントまで解説!

【比較】mineo(マイネオ)からLINEモバイルに変えた理由とは?料金からおすすめポイントまで解説!
本記事はこんな人のための内容です

  • mineo(マイネオ)を利用しているけどLINEモバイルにしようか考えている
  • LINEモバイルとmineo(マイネオ)どちらがいいのか気になる
  • 実際に両方使ったことのある人の評価を知りたい

ぼくは、去年くらいにmineo(マイネオ)からLINEモバイルに変えました。

はじめに言っておくとmineo(マイネオ)のサービスが不満だったからとかではないです。mineo(マイネオ)のサービスには満足していました。

当時は、au版iPhone6を使っていたので限られた格安SIMしか使えませんでした。なので、au版iPhone6に対応しているmineoを選びました。

※いまは、au版iPhone6でも使える格安SIM会社が増えたみたいです。詳しく知りたい人はこちらの記事(参考|【2018年最新】au版iPhone6に対応しているおすすめの格安SIMを比較!)を見ていただけると参考になると思います。

ということで、ぼくがmineo(マイネオ)からLINEモバイルにした理由は、簡単に言うと以下の3つです。

  1. au版iPhone6からSIMフリー版iPhone Xに買い替えたので使える格安SIMが増えたので見直した。
  2. 通信費を抑えつつ、通信量を気にせずにLINEなどのSNSアプリを外出先でも使いたかった。
  3. LINEの年齢確認機能を利用したい。

上記のような理由でmineo(マイネオ)からLINEモバイルに切り替えました。

本記事でさらに詳しく解説していきます。

mineo(マイネオ)からLINEモバイルに格安SIMを乗り換えた理由

au版「iPhone 6」から「iPhone X SIMフリー版」に買い替えた

当時使っていたau版iPhone6は、対応している格安SIMが限られていました。なので、使える格安SIMがmineo(マイネオ)の他に2、3社あったんですが一番優秀そうなmineo(マイネオ)にしました。

結果的にmineo(マイネオ)にして正解でした。

はじめての格安SIMでしたが、大手キャリアと比べてそこまで不便もなく、月々の料金も5000円近く安くなったので満足してました。

そんな中、iPhoneXが発売されたのでこれは買うしかない!と思い購入。iPhoneXのSIMフリー版を購入したので、もう無敵です。どんな格安SIMでも使えます。

なので、「もっと料金を抑えて、さらに快適にすることはできないかな~」と思い、他の格安SIMも調べてみることにしました。

通信量を気にせず使いたい

mineo(マイネオ)を利用していたときは、月6GBプランを契約していました。そこまでストレスを感じない程度の最低限の容量に設定しているんですが、外出が多くなったりすると月末ギリギリに通信制限がかかりそうで気にしなくちゃいけないのが嫌だったんですよね。

mineo(マイネオ)には、フリータンク機能があるのでもしものときの救いで使うことができるのもありがたかったです。何度助けられたことか。

mineo(マイネオ)のフリータンク機能とは?

mineo(マイネオ)ユーザーが使える機能。月末が近くなると最大1GBまで無料で容量を追加することができる。

ただ、それでも容量が足りなくなる。外出先で写真や動画を送ってと言われても容量を気にして「Wi-Fiがあるとこでね」と言ってすぐに送れないもどかしさ…

LINEモバイルなら、LINEやインスタ、ツイッターなどのアプリが通信量フリーで使えるんですよね。だから、外出先でWi-Fiがなくてもまったく気にしなくていい。

旅行先でも外出先でもバンバン画像を送れるし保存できる。ツイッターやインスタで画像もたくさん見れる。かなりおすすめポイントです。

通信費を安くしたい

比較表でもわかるように、通信費だけで言えばマイネオのほうが月額が安いです。まあ、安いと言っても100円~200円程度ですが。

ですが当時はマイネオの月額6GBプラン(音声通話付きで月2190円)を利用してました。

LINEモバイルでは、5GBプラン(2220円)を利用してます。30円だけLINEモバイルのほうが高いですが、上記でも言ったようにLINEやインスタ、ツイッターなどのアプリが通信量フリーで利用できるので、月末に通信制限を気にして使う、ということが無くなりました。

なので、かなりストレスフリーです。

LINEアプリの年齢確認機能を使いたい

mineo(マイネオ)などの格安SIMだと、LINEアプリの年齢確認機能などが使うことができません。

この機能が使えないとなにができないのか…LINEでID検索することも自分を検索してもらうこともできません。

つまり、女の子にLINEを聞いたときにID検索できなくて追加できない…なんて自体が起こります。QRコードは利用できますが、気まぐれな女の子はQRコードをわざわざ出してくれません。

「ID検索できなかったばかりに…」なんてことを防ぐためにもLINEモバイルにしました。まあ、オマケ程度としか思ってないですが。

「mineo(マイネオ)」と「LINEモバイル」を徹底比較

「mineo(マイネオ)」と「LINEモバイル」料金比較表

LINEモバイルmineo(マイネオ)
月額容量データ通信のみ音声通話付データ通信のみ音声通話付
500MB700円1310円
1GB500円 or 620円1200円800円1410円
3GB1110円1690円900円1510円
5GB1640円2220円
6GB1580円2190円
7GB2300円2880円
10GB2640円3220円2520円3130円
20GB3980円4590円
30GB5900円6510円

※mineo(マイネオ)はauプランの料金。ドコモプランの場合は、表示価格より90円料金が高くなります。データ通信のみのプランはSMSが利用できない。

※LINEモバイルの月1GBで500円プランは、SMSが利用できない。LINEモバイルの全プランでアプリ「LINE」は通信量フリー。3GBプラン以降は、インスタグラムやツイッターなどのアプリも通信量フリー。

自分の普段使う容量によって、どのプランが合うのかは人それぞれです。

ほぼすべてのプランはマイネオのほうが100円~200円安いです。ただ、LINEモバイルは、ラインやインスタグラムなどが通信量フリーで利用できます。

格安SIM「mineo(マイネオ)」のおすすめポイント

こんな人にオススメ!

  • とにかく通信費を抑えたい
  • 外出先ではほぼ携帯を利用しない

比較表を見てもわかるようにLINEモバイルと比べて、月の通信費が安いです。

あまり外出先で携帯を利用しない人やなるべく通信費を抑えたい人にはぴったりです。

格安SIM「LINEモバイル」のおすすめポイント

こんな人にオススメ!

  • よくLINEを利用するし外出先でも気にせず使いたい。
  • インスタグラムやツイッターをたくさん使う。
  • ほぼLINEしか利用しない。
  • LINEのID検索や年齢確認機能が利用できる。

LINEモバイルは、とにかくLINEをよく使う人にオススメです。

通信量フリーなので、外出先でも気にせずにバンバン利用できます。旅行先で結構ありがたいんですよね。

あと、LINEのID検索や年齢確認機能が使えます。他の格安SIMではほぼ利用できないです。

ただ、LINEモバイルはau版iPhone6は対応していません。

注意|mineo(マイネオ)に不満は特にない

マイネオからLINEモバイルに乗り換えましたが、マイネオに不満は特にありません。

通信速度も遅くないし特にストレスがかかることはありませんでした。

強いていうならアプリをダウンロードするときに結構遅いかなって感じです。まあ、格安SIMで通信量を抑えたいのにWi-Fiを利用しないでアプリはダウンロードしないほうがいいです。すぐに通信制限がかかってしまいますからね。

マイネオはかなり使いやすいのでおすすめできます。

mineo(マイネオ)公式サイト

まとめ|LINEモバイルに乗り換えた理由

  • LINEなどのSNSアプリを外出先でも気にせず使いたい
  • なるべく通信費を抑えたい
  • LINEの年齢確認機能を使いたい

以上がマイネオからLINEモバイルに乗り換えた理由になります。

通信費を抑えたかった&通信量を気にせず使いたいっていうのが主な理由ですね。

ぼくの場合はLINEモバイルがぴったしだったのでLINEモバイルに乗り換えました。

LINEモバイル公式サイト

他の格安SIMを料金を比較したい人

【料金比較】「LINEモバイル」VS「mineo(マイネオ)」格安SIM対決!
【料金比較】LINEモバイルとmineo(マイネオ)はどちらがお得?使い方別で解説! 本記事では、LINEモバイルとmineo(マイネオ)の料金を比較表を使って、めちゃくちゃわかりやすく比較しました。 ちなみ...
【料金比較】「UQモバイル」VS「mineo(マイネオ)」格安SIM対決!
【料金比較】UQモバイルとmineo(マイネオ)はどちらがお得?使い方別で解説! 本記事では、UQモバイルとmineo(マイネオ)の料金を比較表を使って、めちゃくちゃわかりやすく比較しました。 ちなみに電...
【料金比較】「UQモバイル」VS「LINEモバイル」格安SIM対決!
【料金比較】UQモバイルとLINEモバイルはどちらがお得?使い方別で徹底解説! 本記事では、UQモバイルとLINEモバイルの料金を比較表を使って、めちゃくちゃわかりやすく比較しました。 ちなみに電話をあ...

追記|au版iPhone 6は使える格安SIMが限られている

本記事で何度も言っているようにau版iPhone6は対応している格安SIMが少ないです。

au版のiPhone6はSIMロック解除ができないんですよね。なので、使える格安SIMの中から選択する必要があります。

以下の3つなら格安SIMの中でも人気があって評判も良いのでおすすめです。

ぼくが使っていたmineo(マイネオ)はもちろんおすすめできます。

どの格安SIMが自分に一番合っているか知りたい人はこちらの記事(参考|au版iPhone6に対応しているおすすめの格安SIMを比較!自分に合うプランを契約しよう。)を見て参考になれば嬉しいです。

【2018年最新】au版iPhone6に対応しているおすすめの格安SIMを比較!
au版iPhone6に対応しているおすすめの格安SIMを比較!自分に合うプランを契約しよう。 そのような悩みは、本記事を見れば解決します。 au版iPhone6は使える格安SIMが限られていますが、その中でも使える格...
あなたにおすすめの記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。