格安SIM

auのiPhone6はSIMロック解除できないが格安SIMは使える!すぐに乗り換えよう。

au版iPhone6はSIMロック解除できません【そのまま使える格安SIMを利用しよう】

auで購入したiPhone6またはiPhone6 Plusを持っている。iPhone6はそのまま使いたいので、iPhone6をSIMロック解除して、格安SIMを使いたい。

ぼくも以前はauのiPhone6を使っていたので同じ状況でした。

残念ながら、au版iPhone6はSIMロック解除することができません。

めちゃくちゃ正確に言うと、非公式の方法でSIMロックを解除することもできます。業者に頼むか自分でやらないといけないし、数千円の費用が必要です。最悪の場合、データが破損する可能性もあるのでぼくはおすすめしません。

ですが、安心してください。au版iPhone6でも格安SIMを使うことができます。

au版iPhone6やiPhone6 Plusに対応している格安SIMがあるので、その格安SIMを使えばOKです。auのiPhone6でもSIMロックを解除しなくても使えるおすすめ格安SIMは、以下の3社です。

ちなみに、ぼくはmineo(マイネオ)を使っていました。いまは、iPhoneXなのでLINEモバイルを利用しています。残念ながら、auのiPhone6でLINEモバイルを利用することはできません。

いまiPhone 6を使っているなら契約解除料を払ってでも格安SIMに乗り換えたほうがいい

おそらくいまiPhone6の人は、すでに携帯本体の代金を支払い終えて、契約期間が2年目以降の人だと思います。ちょうど2年経ったときに契約を解除すれば違約金は発生しませんが、2年を過ぎていると、また2年目のときに解約しないと契約解除料が発生します。

なので、違約金を払ってでも、いますぐにでも格安SIMにしたほうがいいです!

ぼくは、2年と数ヶ月経っていたので、契約解除料を払って格安SIMに乗り換えました。

それぞれキャリアによって違約金は違いますが、だいたい1万円くらいです(auの契約解除料は、9500円(税抜))。下記にそれぞれの違約金の詳細があるので、気になる人は見てください。

契約解除料についての詳細(公式サイト)

もしもauで月々の支払いが6000円くらいだとしたら、契約解除料を支払ってでもはやく乗り換えたほうが得します。

そのまま使っている場合と、ぼくのように契約解除料を支払って格安SIMに乗り換えた場合で支払額を計算してみました。

auのまま格安SIMに乗り換え
1ヶ月目6000円9500円+2000円
(契約解除料)
2ヶ月目6000円2000円
3ヶ月目6000円2000円
3ヶ月の合計18000円15500円

上記の表のように契約解除料を支払っていても、3ヶ月後には格安SIMに乗り換えたほうが支払い合計は少なくなります。3ヶ月以降は、もっと差が開いて格安SIMに乗り換えたほうは数万円得しますね。

なので、すでに機種代を払い終わっている人で3大キャリアを使っている人は格安SIMに変えたほうがいいですよ。

SIMロック解除ができないiPhone6でも利用できるおすすめの格安SIM一覧

この3つの中のどれかにすれば間違いないです。

ぼくはmineo(マイネオ)を利用していました。それぞれ、簡単に特徴を紹介するので自分に合うものを選んでくださいね。

UQモバイル

こんな人にオススメ

  • 通信速度が少しでも遅くなるのが嫌
  • 月に20GB以上くらいたくさん容量を使いたい

UQモバイルは、深田恭子さん、多部未華子さん、永野芽郁さんら三姉妹がCMをしているので知っている人も多いはずです。

格安SIMの中で断トツで通信速度が速く、三大キャリアと比べても全然変わりません。

なので、「通信速度が遅いのは絶対に嫌だ!」って人にオススメです。さらに、容量無制限プランもあるのでたくさん容量がほしい人にもオススメできます。

UQモバイル公式サイト

mineo(マイネオ)

こんな人にオススメ

  • 少しでも通信費を安くしたい
  • 月に使う容量はそこまで多くなくていい

ぼくが利用していたmineo(マイネオ)ですね。

月額容量3GBで1510円(税抜)とauのiPhone6が使える格安SIM3社の中でも一番安いです。余ったパケットはシェアしたり繰り越せたりできるので便利です。

通信速度も日常で使う分には、全然気にならなかったのでおすすめです。

mineo(マイネオ)公式サイト

BIGLOBE(ビッグローブ)

こんな人にオススメ

  • 3分くらいの短い電話をよく使う
  • YouTubeやAbemaTVなどの動画をよく見る

山本美月さん、バイキング小峠さん、染谷将太さん、池松壮亮さんがCMに出演している格安SIMです。

3分電話かけ放題600円プランがあるので、ちょっとした電話をよくする人はかなり便利です。BIGLOBEでんわを利用することで3分までの電話ならどれだけ利用しても月額600円です。

通信料金も月額3GBで1600円(税抜)と上記で紹介した2社とそこまで変わりません。

さらに、BIGLOBEはエンタメフリーオプションを利用するとYouTubeやAbemaTV、Spotifyなどの動画を通信量フリーで見ることができます。

※エンタメフリーオプションは、音声通話可能SIM|480円(税別)/月・データSIM利用のみ|980円(税別)/月で利用可能。

BIGLOBE(ビッグローブ)公式サイト

まとめ|auのiPhone6ならこの3社から選べばOK!

iPhoneを買い替えるのは嫌な人は、上記の三つの格安SIMから選べばOKです。

他にもあるかはわかりませんが、iPhone6はほとんど対応していません。それにあまり大きくない格安SIM会社だとぶっちゃけ通信速度だったり、対応がよくない可能性もあります。

なので、今回紹介している格安SIMの中で自分に合った格安SIMを選ぶといいです。

ちなみにiPhone6ではなくiPhone6s以降ならSIMロックが解除できるので、どんな格安SIMも利用することができます。

ぼくはiPhone XのSIMフリー版なのでLINEモバイルを利用しています。

「LINEモバイル」が他の格安SIMとはレベルが違う3つの理由!メリット・デメリットも評価してみた。

【2018年最新】au版iPhone6に対応しているおすすめの格安SIMを比較!
au版iPhone6に対応しているおすすめの格安SIMを比較!自分に合うプランを契約しよう。 そのような悩みは、本記事を見れば解決します。 au版iPhone6は使える格安SIMが限られていますが、その中でも使える格...
ABOUT ME
シロハヤ
シロハヤ
朝起きるのがつらすぎて一部上場企業を退職。無職時代をなんとか乗り越えてからは自堕落な生活に…… ヒモ体質な自分を変えるために現在はWebライターとして活動中。 時間と場所に縛られないライフスタイルをモットーに発信しています。 詳しいプロフィールはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。