映画鑑賞

PC画面だけの新感覚映画『search(サーチ)』の伏線がすごい【ネタバレ無し】

『search(サーチ)』のネタバレ無し感想!こんな映画見たことない。伏線もすごいから見たほうがいい!

新感覚のミステリー映画!

2018年10月26日に日本でようやく公開された映画『search(サーチ)』を見てきました!

一言で言えば、このタイプの映画見たことない…!

見る価値アリです。

ということで、早速そのレビューと感想を紹介します。

シロハヤ
シロハヤ
この映画は、ネタバレを見ないで観にいったほうがいいので、本記事でもネタバレはしていません!

映画『search(サーチ)』の概要

映画『search(サーチ)』あらすじ

忽然と姿を消した16歳の女子高生マーゴット。行方不明事件として捜査が始まる。家出なのか、誘拐なのかわからないまま37時間が経過。娘の無事を信じる父デビッドは、彼女のPCにログインしSNSにアクセスを試みる。インスタグラム、フェイスブック、ツイッター…そこに映し出されたのは、いつも明るく活発だったはずのマーゴットとはまるで別人の、自分の知らない娘の姿があった。

引用|映画『search/サーチ』 | オフィシャルサイト | ソニー・ピクチャーズ

映画『search(サーチ)』出演者(キャスト)一覧

  • ジョン・チョー – デヴィッド・キム
  • ミシェル・ラー – マーゴット・キム
  • デブラ・メッシング – ローズマリー・ヴィック刑事
  • サラ・ソーン – パメラ・ナム・キム
  • ジョセフ・リー – ピーター・キム
  • スティーヴ・マイケル・アイク – ロバート・ヴィック
  • リック・サラビア – ランディ・カートフ
  • ショーン・オブライエン(英語版) – ラジオ番組の司会者

映画『search(サーチ)』の評判

だれと見に行くといい?

家族でも友達でもカップルで見に行っても楽しめる映画でした。

1人でも楽しめますが、映画を見た後に思わず感想を言いたくなる映画なのでだれかと見に行ったほうがさらに楽しいです。

個人的な評価

ストーリー展開
コメディ
感動
アクション
総合得点

ミステリー映画なので、コメディ要素やアクション要素はほぼありません。

で、ずっとPC画面なんですがそれでも飽きないストーリー展開です。

間延びしているシーンがほとんど無く、リズムよく進んでいくけど、伏線がたくさんあるので浅くならない。新感覚の映画だったこともあって、とても楽しめる映画でした。

映画『search(サーチ)』の見どころを3つ紹介!

映画の始まりから終わりまでほんとにPC画面しか映らない。のに面白い

『search(サーチ)』を見るまでは、「少しくらいPC画面以外も映るんだろうな~」って思ってたけど、ほんとに始まりから終わりまでPC画面しか映りません。

まあ、ちょっと強引なところもあったりしますが…

それでも楽しめるし、面白い!いままでにない映画なのでそこの部分には注目してほしい。

とにかく伏線がすごいから考えながら見てほしい

ミステリー映画なだけあって、伏線がたくさんあります。

思わず、「うわ~、アレか。」とか「ここも伏線だったんか…」ってなる。間違いなく。

だから、「おれには伏線なんてすぐ気付くぜ」って自信のある人は考えながら見てほしい。「え、そこも!?」ってなるから。

ネタバレは絶対に見ないほうがいい

本記事を見ているのは、『search(サーチ)』の内容を知りたいからかもしれないが、ネタバレは見ないほうがいいです。

なので、本記事でもネタバレ無しにしてあります。

ネタバレしたら面白さが半減しちゃいます。下記に書いてある「あらすじ」を見るだけで十分です。

まとめ

映画『search(サーチ)』の感想をまとめました!

新感覚の映画で面白かったので、ぜひ見に行ってほしい映画ですね。

この記事を書いた人
シロハヤ
シロハヤ
朝起きるのがつらすぎて一部上場企業を退職。無職時代をなんとか乗り越えてからは自堕落な生活に…… ヒモ体質な自分を変えるために現在はWebライターとして活動中。 時間と場所に縛られないライフスタイルをモットーに発信しています。 詳しいプロフィールはこちら
\ SHARE HAPPY /
この記事もよく読まれてる٩(ˊᗜˋ*)و

感想やご質問はお気軽に٩( ᐛ )و

メールアドレスが公開されることはありません。