映画鑑賞

映画「娼年」のネタバレ感想!松坂桃李の濡れ場シーンと他キャストとの演技に注目!

松坂桃李さんが主演の映画「娼年」を見てきたので、見どころやネタバレ感想を紹介します!

ひとつだけ言っておくと、異性や家族と一緒に見るのはオススメできません

1人でこっそり見たほうがいいですよ。

思ったよりガッツリ濡場シーンがあります。映画の半分くらいは濡れ場。濡れ場。濡れ場のオンパレード…

さすがに松坂桃李さんの大事なところは見えません。それ以外は見えてます。女優さんもほぼ見えてます。

created by Rinker
コロムビアミュージックエンタテインメント

U-NEXTなら無料登録をすればこの映画「娼年」を無料で家で1人で見ることができます!

さらに、31日間のあいだも好きなように映画やドラマなどの動画を5万本以上見ることができます。さらに雑誌まで見れちゃいます…

U-NEXTで無料で見られる映画

  • 松坂桃李さんが出演しているドラマ『ゆとりですがなにか』
  • 吉高由里子さんと松山ケンイチさんの濡れ場が話題になった『ユリゴコロ

▼31日間のあいだ無料で映画やドラマ・雑誌を見れる!

U-NEXT公式サイト

映画「娼年」をU-NEXTで無料視聴する

映画「娼年」のあらすじ・キャスト一覧

映画「娼年」の予告動画

映画「娼年」のあらすじ

主人公の森中領は東京の名門大学生。日々の生活や女性との関係に退屈し、バーでのバイトに明け暮れる無気力な生活を送っている。ある日、美しい女性がバーに現れた。女性の名前は御堂静香。「女なんてつまんないよ」という領に静香は”情熱の試験”を受けさせる。それは、静香が手がける会員制ボーイズクラブ、「Le Club Passion」に入るための試験であった。 入店を決意した領は、翌日から娼夫・リョウとして仕事を始める。最初こそ戸惑ったが、娼夫として仕事をしていくなかで、女性ひとりひとりの中に隠されている欲望の不思議さや奥深さに気づき、心惹かれ、やりがいを見つけていく。

引用|娼年公式サイト

毎日に退屈して、女性にも退屈している中で、御堂静香という女性と出会い、その女性が経営しているボーイズクラブに入り、心が変化していくという物語です。

ボーイズクラブは、いま風に言えば「出張ホスト」のようなものです。

キャスト(出演者)一覧

  • 森中領(リョウ) – 松坂桃李
  • 御堂静香 – 真飛聖
  • 田島進也(シンヤ) – 小柳友
  • 咲良 – 冨手麻妙
  • 平戸東(アズマ) – 猪塚健太
  • 泉川氏 – 西岡徳馬
  • 老女 – 江波杏子
  • 白崎恵 – 桜井ユキ
  • イツキ – 馬渕英里何
  • 主婦 – 荻野友里
  • 紀子 – 佐々木心音
  • ヒロミ – 大谷麻衣

 

濡れ場シーンが数多くある、「娼年」です。

なんと、AV女優が出演していません。だからこそ緊張感と臨場感のある濡れ場シーンが撮れたのだと思います。

映画「娼年」の見どころやネタバレ感想

松坂桃李さんの濡れ場オンパレード

なんといってもこの映画の見どころは、松坂桃李君の濡れ場シーンと言って間違いないです。映画の冒頭から思いっきり濡れ場シーンから始まるのでびびります。

映画の半分は濡れ場だといってもいいくらい、濡れ場のオンパレードです。それくらい濡れ場シーンが多かったです。

ドラマや映画でよくあるような、これから濡れ場だ!と思ったら、一瞬映像が切り替わって、すでに事後。というシーンが「娼年」には一切ない。濡れ場の始まりから終わり、それよりも前の濡れ場が始まるまでの過程までしっかりと見ることができます。

さすがに大事な部分は見えませんが、逆にそれ以外はすべて見れます。松坂桃李君の迫真の濡れ場シーンは注目です。

キャスト陣の濡れ場シーンもすごい

主演である松坂桃李君はもちろんすごいのですが、その相手や周りのキャスト陣もすごいです。驚くことにすべての相手役の女性が、AV女優ではないことです。

御堂咲良(サクラ)役の富手麻妙(とみて あみ)の濡れ場から始まって、あの江波杏子さんまで…

知らなかったんですが冨手麻妙さんは元AKBだったようです。

今回の映画「娼年」以外にも出演していて、濡れ場のあるようなシーンが多いですね。

さまざまなドラマや映画で活躍された女優さんたちとの濡れ場シーンが見られます。AKBファンの人にはたまらないんじゃないでしょうか(不純な動機)

原作のストーリーには出てこない登場人物の西岡徳間さんや猪塚健太さんの演技にも注目です。

「娼年」はただのセックス映画ではない

体感として、映画の半分が濡れ場シーンなのでただのセックス映画かと言われたらそうではありません。R18に制限されてるだけあって、正直かなり過激ではありますが、この「娼年」で見てほしいところはストーリーにあります。

主人公である松坂桃李君が女の子もセックスもつまらないものという考えが、娼婦として働くことを通して成長していく、心の変化も見どころです。

自分がどうして女の子がつまらないと思っていたのか、どうして年上の女性に抵抗がないのか、ストーリーが進んでいくにつれて、プロの娼婦として心が変化していく様子も注目すると、より楽しめます。

笑っちゃう演出(シーン)もある

おそらくコメディ要素は入れてないと思うので、笑うのは申し訳ないのですが、わたし的には笑ってしまうようなシーンが何個かありました。

おばあさんとのシーンや再度、御堂咲良(サクラ)との濡れ場シーンとかは特に笑ってしまいます。

同性の友達同士なら楽しみながら見れるかもしれません。わたしが映画館に見に行ったときは、女性4人で鑑賞して、終わった後は楽しそうに話していました。

「娼年」のモデルは出張ホスト?ママ活?

今回の映画は、今風に言えば出張ホストという職種が似ていると思われます。

出張ホストをやったことがないのでわかりませんが、女性の心を癒すという点では似ているんだと思います。

レンタル彼氏は、身体の関係はほとんど禁止されているので、出張ホストが近いでしょう。

映画のエンドロールで、出張ホスト「エテルナ」という会社が流れていました。今回の映画で協力していたんですかね。わたしは男なので体験できませんが、興味のある人はぜひ行ってみて感想を教えてください。

映画「娼年」に関する作品

原作「小説」

映画「娼年」DVD予約可能|発売中!

created by Rinker
コロムビアミュージックエンタテインメント
created by Rinker
コロムビアミュージックエンタテインメント

映画「娼年」を無料で見る方法

  1. U-NEXTに無料登録する。(31日間無料)
  2. 無料登録でもらえるポイントを利用して「娼年」を見る
  3. 31日以内にU-NEXTを解約する。

31日間は、無料で利用できます。

31日間を過ぎると、自動更新されて料金がかかってしまうので注意しましょう。

まとめ

これほど濡れ場シーンが多い映画は見たことありません。映画「娼年」は、ただのセックス映画ではなく、娼婦という仕事を通して、心が変化していく過程も注目するとより楽しめると思います。

まあ正直、松坂桃李君のファンは何度でも見たい作品なのではないでしょうか?

賛否両論ある映画だと思いますが、役者さんたちの演技や本気度がすごいので一度は見てみることをオススメします。

松坂桃李さんが主演の映画を無料で見れる動画配信サービス

「ゆとりですがなにか」はU-NEXTで無料で見られます。その他にも吉高由里子さんと松山ケンイチさんの濡れ場が話題になったユリゴコロも見ることができます。

U-NEXTは31日間無料で試すことができます。さらに、最新映画を見れるポイントも付いてきます。

31日以内に辞めれば一切料金はかかりません!ガチです。

なので、実質1ヶ月無料です。

▼いまなら無料登録で映画が見られるポイントがもらえる!

U-NEXT公式サイト

映画「娼年」をU-NEXTで無料視聴する

 

 

松坂桃李さんが主演の「キセキ ~あの日のソビト~」や「マエストロ」はAmazonプライム会員なら無料で見ることができます。

Amazonプライム会員の全特典を知りたい人はこちらの記事を見てください。

あなたにおすすめの記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。