映画鑑賞

「万引き家族」は人によって捉え方が180°変わる異色の映画!複雑な相関図も紹介【ネタバレ感想】

映画「万引き家族」のネタバレ感想

カンヌ祭の最高賞であるパルムドール賞をとった、『万引き家族』を映画館で見てきました。

映画『万引き家族』は、数々の名作映画を生み出している是枝裕和監督だったので期待大。

是枝監督の好きな作品は、

  • そして父になる
    福山雅治さん主演の映画。父とはなんなのか本当の家族とはなんなのか考えさせられました。
  • 海街Diary
    広瀬すずさん・綾瀬はるかさん・夏帆さん・長澤まさみさんの4人が出演する豪華キャスト陣。こちらも家族っていいものだなと思わせてくれました。

上記の作品からわかるように、是枝監督は「家族」に焦点を当てた作品が多く、どれも心にくるものがあり、考えさせてくれるような作品となっています。

映画「そして父になる」を見たことない人は見たほうがいいです。(複雑の家庭環境じゃなければ家族で見てもいいですが、それ以外の人は一人で見たほうがいいです。)

「そして父になる」と「海街diary」はAmazonプライム・ビデオならすべて無料で見ることができます。

映画『万引き家族』もAmazoプライム・ビデオで見られるようになりました!

30日間完全無料で
\ 万引き家族以外の作品も見放題 /

 

映画『万引き家族』を見た率直な感想としては…

コンプライアンス的に色々大丈夫なのこの映画?ちょっと攻めすぎじゃない?

最後まで夢中で見ることできたけど、めっちゃ考えさせられる映画だわ…

って感じです。

万引き家族は、人によって解釈がかなり変わる映画だと思うので、一人で見るよりは誰かと見に行ったほうが感想を言い合えるのでオススメです。

あと、家庭内の関係性がかなりわかりずらいので小説などを参考にしながら自分なりに相関図も作成してみました。間違っているところがあれば言ってくださると助かります、すぐに修正します。

映画『万引き家族』はとある実話をもとに作られた映画のようです。映画を見た後に知りました。

ということで、映画『万引き家族』のネタバレ感想や相関図をまとめました。

映画「万引き家族」のあらすじ

東京の下町に暮らす日雇い労働者の柴田治とクリーニング店で働く治の妻・信代には、夫妻の息子という祥太、JKリフレ店で働く信代の妹という亜紀、そして治の母という初枝が家族として同居していた。家族は治と信代の給料に加え、初枝の年金と、治と祥太が親子で手がける万引きで生計を立てていた。しかし初枝は表向きは独居老人ということになっており、同居人の存在自体が秘密だった。5人は社会の底辺で暮らしながらも、いつも笑顔が絶えなかった。

ある冬の日、治は近所の団地のバルコニーでひとりの幼い女の子が震えているのを見つけ、見かねて連れて帰る。夕食後、「ゆり」と名乗るその少女を家へ帰しに行った治は、家の中から子どもをめぐる諍いの声が聞こえたことで、戻すことを断念した。体中の傷跡など「ゆり」に児童虐待の疑いがあることを見つけた信代は彼女と同居を続けることを決め、「誘拐ではないか」という治に対して「脅迫も身代金の要求もしていないからこれは誘拐ではなく保護だ」と主張、「ゆり」は柴田家の6人目の家族となった。

引用|https://ja.wikipedia.org/wiki/万引き家族

万引きで生計を立てる家族がある日、ⅮVを受けていた女の子を保護して一緒に生活していくことで物語は進んでいきます。

映画「万引き家族」の出演者(キャスト)一覧

※映画のネタバレになるので、見たくない方はスルーしてください。

  • 柴田治:リリー・フランキー
    東京の下町に暮らす日雇い労働者。
  • 柴田信代:安藤サクラ
    治の妻。クリーニング店工場のパート従業員。
  • 柴田亜紀:松岡茉優
    信代の妹。JKリフレ店に勤務し「さやか」という源氏名を使用している。
  • 柴田祥太:城桧吏
    治の息子。学校には通っておらず治とタッグを組んで万引きをしている。愛読書はスイミー。
  • ゆり(りん、北条じゅり):佐々木みゆ
    治が柴田家に連れて帰ってきた少女。両親からはネグレクトなどの児童虐待を受けている。
  • 柴田初枝:樹木希林
    治の母。年金受給者である。夫とはすでに離婚している。
  • 4番さん:池松壮亮
    亜紀が勤務するJKリフレ店の常連客。亜紀とは筆談でコミュニケーションをとっている。
  • 柴田譲:緒形直人
    亜紀の本当の父親。
  • 柴田葉子:森口瑤子
    亜紀の本当の母親。
  • 柴田さやか:蒔田彩珠
    亜紀の本当の妹。秀才であり両親から溺愛されている。
  • 北条保:山田裕貴
    ゆりの父。希とゆりに対しDVを働いている。
  • 北条希:片山萌美
    ゆりの母。保からDVを受ける一方でゆりに対しネグレクトをしている。
  • 山戸頼次:柄本明
    柴田家の近隣にある駄菓子屋の店主。
  • 前園巧:高良健吾
    警察官。
  • 宮部希衣:池脇千鶴
    警察官。

引用|https://ja.wikipedia.org/wiki/万引き家族

たぶん役名を見てから、「え、そうだったんだ…」ってなる人も多いのではないでしょうか。

僕はこれ見てもサッパリわからなかったので、相関図にしてまとめてみました。

映画「万引き家族」の相関図

※超絶ネタバレになります。

この相関図は、映画の物語が進んで事実が明らかになっていったあとの相関図です。

映画『万引き家族』の相関図映画『万引き家族』の相関図

色んな情報をもとに相関図を作成してみました。

100%正確ではないかもしれないのでご了承ください。

家族は犯罪ですべて繋がっている

治と信代は、元ホステスと客の関係。信代は夫からDVを受けていて、正当防衛と称して治と一緒に殺害を共犯した。松枝が逝去したあとも家の中に埋めて年金を不正受給していた。

松枝は、あの家に一人で住んでいることになっていて、家族で住んでいることは内緒にしている。パチンコで人の出玉を盗んだりしている。行方不明になった息子とその嫁の名前が治と信代で、二人をその代わりにしている?

祥太は、パチンコ店の駐車場の車内で放置されているところを拾われた。治と一緒に万引きをして家計を養っている。のちにじゅり(ゆり=りん)にも万引きを教えてあげる。

じゅり(ゆり=りん)は、ベランダでいるところを保護される。一緒に万引きをすることになる。

唯一亜紀自身は、犯罪には手を出していない。正式に言うと、万引きしたものを受け取っていたり、万引きするものを頼んでいるので犯罪ではある。監督がその部分もきちんと犯罪として繋げているのかは不明ですが。亜紀だけ、自分のバイト(JKリフレ的なやつ)代を家の生活費に入れず自由に使っているので、一人だけ違う環境ではある。

映画「万引き家族」ネタバレ感想

キャスト陣すべての演技がとにかくすごい

もうね、とにかくね、演技がすごいんですよ。大抵、映画って主役だけとか一部の人の演技が上手なだけなことが多いんですよね。

でも、この「万引き家族」は全員の演技がすごい上手いっていうか自然っていうか惹きつけられます。子役の2人もとにかく上手なんですよね~

特に、じゅりちゃん役の佐々木みゆちゃん。映画の序盤でベランダで拾われて、一緒に住むことになります。その時は、DVを受けていた影響で物静かでおどおどしながらしか話せない女の子だったんですよね。でも、万引き家族と一緒に生活して、とても明るい女の子を演じきってました。ほんと同じ女の子とは思えないくらいです。

リリー・フランキーさんは、相変わらず抜けた感じの演技がばっちしハマってる。樹木希林さんもめちゃくちゃしっくりきます。

万引き家族の母役である安藤サクラさんの演技もよかったです。取り調べを受けて、泣くシーンが心にきます。一言発した後の数十秒間なにも言わずに涙を流しながら拭うだけなんですけどね。

あと、安藤サクラさんとリリー・フランキーさんの濡れ場もあるので結構見応えあります。

松岡茉優さんがエロい

これは、思いもせぬ見どころでした…

ぼくは以前から松岡菜優さんの色気に目を付けてました。

今回の映画では、みすぼらしい感じでいたので、「せっかくの顔と色気が台無しだ…でもふり幅すごいなあ…」って思って見てたんです。映画内では、JKリフレみたいなところで働いている設定だったので、そのシーンが出てきたら、もう「な、菜優ちゃん!!?」って感じですよ。お客さんと鏡越しに腰を動かすっていう…

JKリフレは行ったことないしお店によってシステムが違うのですが、大体はマジックミラー越しに女の子を見て、気に行った子がいたら、さらにお金を払うことで直接お話とかができるみたいな感じです。

家族はなんなのか考えさせられる

映画の最後に明らかになっていくのですが、家族全員は誰とも血が繋がっていません。でも、毎日楽しそうに過ごしていました。

りん(じゅり)ちゃんを助けるために、万引きを失敗して捕まったことで、家族はバラバラになります。

とにかく万引き家族はしみじみとさせられるシーンがところどころにあります。特に最後は、怒涛のしみじみシーンのラッシュでした。

りんちゃんを抱きしめる。すべての罪を一人で背負った信代。

祥太を見放したけど、最後は必死でバスを追いかける治。

一緒に盗んだ釣り竿で釣りをする祥太。

たくさんのビー玉をお風呂で歌っていた数歌で数えるりん(じゅり)ちゃん。

今まで住んでいた家を見る亜紀。

まとめ|万引き家族は一度見てほしい

これほど人によって捉え方や感じ方が変わるであろう映画は今まで見たことがありません。

家族の在り方を考えさせらることだけは間違いないです。お子さんがいる人が見てもいいです。

映画内では、偽名が使われて構成も複雑なので関係を理解するのに苦労します。なので、小説を読むと結構理解できるので、さらに深く知ることができます。

30日間完全無料で
\ 万引き家族以外の作品も見放題 /

「万引き家族」の小説

Amazoプライム会員なら「万引き家族」の他にも是枝裕和監督の作品を無料で見れる

是枝裕和監督の作品一覧はこちらです。

上記の映画がAmazonプライム会員ならAmazonプライム・ビデオで無料で見ることができます。Amazonプライム会員は月に500円以下なので、レンタルするよりも断然お得です。

いま会員じゃない人でも、会員登録すれば無料で30日間利用できて、退会も簡単にできるのでタダで動画が1ヶ月自由に見れます。

30日間完全無料で
\ 万引き家族以外の作品も見放題 /

退会方法は以下の記事にわかりやすく書いてあります。

まだ使ってないの?Amazonプライム会員のお得すぎる全特典を紹介【2019年最新版】
まだ使ってないの?Amazonプライム会員のお得すぎる全特典を紹介【2019年最新版】Amazonプライム会員になって2年くらい経ちますが、相変わらずコスパよすぎるなって思います。 Amazonプライム会員は、すぐに...
この記事を書いた人
シロハヤ
シロハヤ
朝起きるのがつらすぎて一部上場企業を退職。無職時代をなんとか乗り越えてからは自堕落な生活に…… ヒモ体質な自分を変えるために現在はWebライターとして活動中。 時間と場所に縛られないライフスタイルをモットーに発信しています。 詳しいプロフィールはこちら
\ SHARE HAPPY /
この記事もよく読まれてる٩(ˊᗜˋ*)و

感想やご質問はお気軽に٩( ᐛ )و

メールアドレスが公開されることはありません。