会社員

後先考えずに退職できたのは一度きりの人生だから【後悔したくない】

ぼくは、以前まで一部上場企業に勤めていましたが、「このままではヤバイ」と思ったので、転職するわけでもなく、あてがあるわけでもありませんが、退職しました。

このことを周りに言うと、「転職先も決めずによく辞めたね」とか「自分なら会社をやめたくても、不安でやめられない」という人が多かったので、記事を書きました。

以下のような人に見ていただければ参考になるはず。

  • 退職したいけどなかなか踏み出せない
  • 将来のことを考えると決断できない
  • 後先考えずに退職した人の気持ちを知りたい

冒頭でも言ったように、この記事を書いているぼくは、もともと一部上場企業で約6年間働いていましたが、とりあえず退職しました。

そんな感じで退職して2年以上経ちますが、フリーランスとしてなんとか普通に生活できているのですこしは参考になるかと思います。

転職先も探さず、家賃収入などの不労所得があったわけでもなく、なにをするかも決めていない状態の中とりあえず会社をやめました。だぶん大丈夫という感じで、後先考えずに退職しましたね。

先に会社をやめようと思った理由を言っておきます。

主な理由は、これからの時代に安定した企業なんてないし、会社や仕事を選ばなければ年収400万円くらいの仕事はいくらでもある。

そう思って上司に会社を辞めることを告げて2ヵ月後に退職しました。

なので、いまやめたいと思っている人は一度記事に目を通していただければ、なにか参考になるんじゃないかな、と思います。

後先考えずに退職してもなんとかなる

時間とお金を引き換える

後先考えずに退職しましたが、結果なんとかなっています。

バリバリ生きてますし、毎日ご飯も食べられています。

「たまたま運がよかったからでしょ?」とか言われそうですが、逆に相当運が悪くない限り余裕で生きていけます。

理由としては、人間は月に10万円くらいあれば生きていけるからです。

日本で餓死することはほぼあり得ない

普通に家があって、毎日ご飯を食べることができれば生きていけますよね。

よく貧乏芸能人が水で生活をしのいでいたとか、草を食べていたとか言っていますが、いまの時代ほぼありえませんよ。

いまなら月に10万円あれば普通に住めるし、ご飯も食べられます。

月に10万円くらいならバイトでも稼げます。自分の好きなものは買えないかもしれませんが、餓死することはないですよね。

死ぬことと比べたらノーリスク

いろんな本を読んでいると、月に10万円くらいは自分で稼げそうだなとわかり、「死ぬことがないなら、全然よくない?」と気づきました。

そうすると、「いまの会社で安定した生活をする必要あるのか…?」と思うようになったのがきっかけです。

年収400万円程度ではそこまで自由な暮らしはできない…月10万円の生活と変わらない。それならもっと年収をあげるための挑戦をいまのうちにしたほうがいいじゃん!って感じです。

後先考えずに退職した5つの理由

倒産しそうな会社

後先考えずに退職した理由は他にもあります。

たぶんこれはほとんどの人が当てはまることだと思います。

①いまの時代に安定した会社などない

安定した会社ってなんですか?

言っていいのかわかりませんが(たぶんわからないから大丈夫)、ぼくが働いていた会社は一部上場企業で従業員3000人、海外にも支店がある会社でしたが、赤字経営でした。ホワイト企業だったので、リストラされることはないかもしれませんが、100%ないとは言い切れません。

親や周りからは「大きい会社なのにもったいない」とか言われていましたが、あのシャープでさえ倒産してるのにあなたがいる会社は、100%リストラされることはないから大丈夫と言えますか?

AI化やフィンテック技術が進んでいくように、仕事も時代の流れとともに変化していきます。だから、いつ会社が倒産してリストラされるかなんてわかりません。

ぼくの知り合いは、朝に全社員が急に呼ばれて社長から倒産って言われたみたいです。怖すぎる…

②会社や仕事を選ばなければいくらでも仕事はある

さきほど言ったようにこれからはAI化が進んで、人がいらなくなる仕事もありますが、人手が足りない仕事もたくさんあります。仕事を選ばなければいくらでも仕事はあるし、年収400万円程度であれば、すぐに見つかります。工場とか引っ越し屋さんとか。

それか1年間くらいかけて、資格とって就職したり。いくらでも再就職する方法なんてあります。最悪、ホストになってやろうと思っていました。

③お金のためだけに働いている時間がもったいない

働いていても、他で生かせるようなスキルが得られることがなくなった。

ぼくの例で言えば、配線を直したり、回路を見たりしていたのですが、好きなことでもないし他では生かせないようなことばかり。

「英語」に携わる仕事であれば、海外に行ったときや翻訳などに生かせたり。営業職であれば、営業スキルやマーケティングスキルも磨かれる。営業ができる人は、どんな仕事でも通用するでしょう。このような仕事であれば、そこで結果が出せるまで努力してほうがいいです。

ですが、ぼくのように他で生かせるような仕事じゃなかったり、毎日同じような作業をしているのははっきり言って無駄な時間でしかないです。

「給料」のために24歳の「時間」はもったいない。その「無駄な時間」を自分の収益源をつくることに使ったほうが将来的には効率がいいなと思って。

だって、もし失敗しても働けばもとに戻るだけだから。ならやめてチャレンジしたほうがいいじゃんって。

④自分の好きなときに仕事したい

ぼくは昔から朝が苦手でした。

約6年間働いていて、何度遅刻したか覚えていません。職場が優しかったので助かりました。

で、別に遅刻したくてしているわけじゃないのに遅刻しちゃうんですよね。二度寝。なんで二度寝しちゃうか考えたときに、やっぱりやりたくもない仕事とかってどうしてもやる気が出ないから身体がどうしても動かないんです。

夜も寝たいときにどうしても寝れないから夜更かしして、次の日眠くて仕事がきつい…みたいな。

そんな状態が続いているときに、ふと思ったんです。

なんで会社に合わせなきゃいけないんだろう。朝は自分の好きなときに起きて、やる気のあるときだけ仕事して、夜は眠くなるまで仕事できたらめっちゃ効率いいやんって。

⑤もっと色んなところに行きたいし遊びたい

ぼくは、いま25歳で独身です。日本は47都道府県のご当地グルメを制覇したいし、海外に行ってオーロラも見たいしウユニ塩湖にだって行きたいです。

たぶん、いままで通り仕事を続けていても独身であれば可能かもしれません。でも20代のうちに遊んで経験したいと思ってるんですよね。

だらだら仕事を続けていても、いつ自分が死ぬかわからないし、いつ病気になるかわからない。なら、元気な状態のときに経験できることはしたい。

あなたはなんのためにいまの会社で働いていますか?

働いている理由を考えている

あなたがいま働いている会社にいる理由はなんでしょうか?

  • 給料がいいから?
  • 好きな仕事だから?
  • スキルアップのため?
  • 家族や大切な人のため?

あなたがいまの会社をやめて失うものはなんでしょうか?逆に得られること、できるようになることはなんでしょうか?

ぼくが会社をやめて失ったものは、「毎月の給料」です。

退職して得られたものは、「自由な時間」です。あと退職金。

その退職金でパソコンを購入して、得られた「時間」を使いパソコンだけで稼ぐ手段を身に付けました。1年以上経ったいまでは、会社員の給料くらい稼ぐことができました。

これも会社をやめたからできたことです。正直、会社をやめなくてもできることですが、いままで「毎月の給料」のために過ごしていた時間をすべて「自分で稼ぐ手段を身に付ける」ために使うことができたから1年半経つころには結果が出たんだと思います。

もし、前と同じように会社にいたら「毎月の給料」に安心して、だらだら過ごしていたでしょう。ほんとに会社をやめてよかったと思っています。

この記事を書いた人
シロハヤ
シロハヤ
朝起きるのがつらすぎて一部上場企業を退職。無職時代をなんとか乗り越えてからは自堕落な生活に…… ヒモ体質な自分を変えるために現在はWebライターとして活動中。 時間と場所に縛られないライフスタイルをモットーに発信しています。 詳しいプロフィールはこちら
\ SHARE HAPPY /
この記事もよく読まれてる٩(ˊᗜˋ*)و

感想やご質問はお気軽に٩( ᐛ )و

メールアドレスが公開されることはありません。