会社員

「人手不足」という理由で会社や仕事を辞められないのはただの言い訳でしかない理由。

「人手不足」という理由で会社や仕事を辞められないのはただの言い訳でしかない理由

いまの会社を辞めようと思っているけど、以下のような「人手不足」が理由で辞められない人…

代わりがいないから辞めないでほしいと言われて辞められない
人手不足でなかなか辞められない

ぼくも会社員のころ、同じように人手不足の状態でしたが、辞めることを告げて、2ヶ月後には辞めました。

人手不足で辞められない人はかなりいると思いますが、そんな人に一言だけ言います。

 

お前の代わりはいくらでもいる!!!

 

会社は「あなた」が欲しいのではなく、「人手」が欲しいだけ。厳しいようですがマジです。大手企業になればなるほどはっきりしています。

ここでクイズですが、

日本に最も影響を与えて、日本で1人しかなれない職業ってなんですか?

 

 

そう、内閣総理大臣!いまでいうと安倍晋三首相です。

 

内閣総理大臣って割と変わってますよね。なにか問題を起こしたり、起こさなくても。任期があるにしても、それだけ代わりがいるってことです。

言い方は悪いですが、内閣総理大臣でさえ、代わりがきくのに…あなたの仕事は、ほんとにあなたしかできませんか?

本文に入る前に言っておきますが、ぼくがいた会社のことを悪く言うつもりはないし、悪いとも思ってません。むしろホワイト。人間関係もよく、いまでも仲の良い同期や先輩と遊んだり、なにかあれば会ったりします。その上で記事を書いています。

残念ながら会社の中に代わりはいくらでもいる

ほんとに残念なことですが、会社の中に代わりはいくらでもいます。それは、自身のスキルや人柄のせいでもなく。

だって、日本で1人しかなれない内閣総理大臣さえ、問題があったらすぐに変わったりするんですよ。

はじめにも言ったように、会社が欲しいのは「あなた自身」ではなく、「人手」が欲しいだけです。あなたが、ワンピースのルフィなら代わりはいません。ルフィが死んだら物語が終わってしまうから。ただ、ゴムゴムの実のような悪魔の実の能力者くらいならいくらでもいます。ルフィ以外の悪魔の実の能力者がいなくなっても、別のだれかがその悪魔の実を食べれば、代わりになるわけです。

あなたの人生の中では、あなたが主人公なので代わりはいませんが、会社の中では結局サブキャラなんです。その会社の社長じゃないかぎり。

人手不足は会社員ではなく会社のせい

まあ、わかってるとは思いますが人手不足は会社のせいです。

あなたが社長や人事決定権のある人なら話は別ですが…

会社内の現状の仕事をいまの人手でこなせないのは、会社の判断ミスですし、ギリギリな状態にしているのも会社員に優しくありません。人手不足なら休むことさえできない状況をそのままにしているのだから。

上司などに「人手不足なのにやめるのか」と言われてもこちらに責任はありません。

最短でも申告してから1ヶ月経てば辞めていい

ちなみに、法律的にも申告すれば会社を辞めていい決まりになっています。

法律の上の「憲法」でさえ「職業選択の自由」があるように、会社を辞めたりすることはだれにも止める権利はありません。

あなた自身でどうするか決めていいんです。

会社は自分のためになにかしてくれるわけではない

忠告として言っておきますが、会社はあなたのためになにかしてくれるわけではありません。

いままでは、給料などのために働いていたと思います。でも、辞めたいのに人手不足という理由で人が入ってくるまでのつなぎ役として残ったりしてなにかしてくれますか?

「会社辞めたいのに残ってくれてありがとうボーナス」とか「人手不足を耐え忍んでくれた退職金UP」とかないです。

結局、どれだけ人手不足のために自分がなにかしても辞めるときは「はい、ありがとう」で終わりです。先に辞めても後に辞めても同じです。

ぶっちゃけ辞めてもなんとかなる

ここまで、人手不足で辞められない人に向けて書きましたが、おそらく人手不足で辞められない人は、どうしても自分が辞めたあとに残った人たちが大変な目に合うから辞められないんだと思います。その気持ちはじゅうぶんわかります。ぼくもそうでした。

ぼくの場合は、約6年間働いていたので、中堅くらいのポジションでした。ぼくがいた職場は、1日に同時に休むのは1人か2人までが限界くらい。仮にぼくが辞めたら残った人たちはほぼ休めない状態になるという状況で辞めました。

そしたら、別の職場と合体して2つの職場が1つになり、いまでは問題なく仕事ができているようです。相変わらず忙しいみたいですが。

なので、ぶっちゃけ辞めてもなんとかなりますし、会社側はなんとかするしかありません。

会社を辞めるかどうかは人それぞれが決めること

結局のところ、会社を辞めるかは自分自身で決めることです。

たとえ人手不足の会社を自分が辞めても、その後に残った人達がどうするかはその人達が決めることだし判断することです。

人手不足がさらに人手不足になって忙しくなって、嫌になったなら辞めればいいし、残りたいなら残ればいい。好きなようにできるはずです。

人手不足不足だから辞めないで言っているのは、残った人達が自身が忙しくなるから。

まとめ

会社を辞めたいけど、人手不足で辞められない人へ向けてまとめました。

  • 代わりはいくらでもいる
  • 人手不足は会社の責任
  • ぶっちゃけ辞めてもなんとかなる
  • 会社を辞めるかはそれぞれ自分自身で決めること

人手不足という理由でだらだら、そこの会社にいて仕事をしていても、なにも得るものはありません。時間を無駄にするので、辞めたいと思ったらすぐにそのことを伝えて、なるべく円満に会社を辞められるようにしましょう。

後先考えずに退職できたのは一度きりの人生だから【後悔したくない】ぼくは、以前まで一部上場企業に勤めていましたが、「このままではヤバイ」と思ったので、転職するわけでもなく、あてがあるわけでもありませんが...
この記事を書いた人
シロハヤ
シロハヤ
朝起きるのがつらすぎて一部上場企業を退職。無職時代をなんとか乗り越えてからは自堕落な生活に…… ヒモ体質な自分を変えるために現在はWebライターとして活動中。 時間と場所に縛られないライフスタイルをモットーに発信しています。 詳しいプロフィールはこちら
\ SHARE HAPPY /
この記事もよく読まれてる٩(ˊᗜˋ*)و

感想やご質問はお気軽に٩( ᐛ )و

メールアドレスが公開されることはありません。