ブログ運営

第1回ジャックナイトに参加した感想とオフ会未経験者にアドバイス!

第1回ジャックナイトに参加した感想と次回に向けてアドバイスしておく

こんにちは、シロハヤ(@shirohaya10)です。

一次会には320名もの参加者がいたみたいですね。おそらくほとんど…約310名の人が「「シロハヤ?誰それ」」って感じだと思います。

まあ、そんなシロハヤですがジャックナイトに参加した理由と感想、それと次回参加する人へ向けてアドバイスを書きました。

ジャックナイトに参加した理由

  1. オフ会に興味があったから
  2. 有名なブロガーさんを生で見たかったから
  3. アフィリエイターさんとお話したかった

こんな感じです。ちなみに、ジャックナイトのメインテーマは純広告への誘いでしたがスポンサーを募集する気はほぼありません。スポンサーしてくれるならありがたいですが。

そんな感じで半分ノリで参加してみました。

ジャックナイトの1次会から3次会まで参加してみた感想

ジャックナイト1次会の様子

感想としては、独特な雰囲気でした。

やっぱりブロガーはクセのある人多いな…っていう印象ですね。良い意味で。

1次会は、320名もの参加者がいたのでものすごいガヤガヤしていました。だれがだれなのかわからない状態…ヒトデさんとお話したかったのですが、ヒトデ人形を探すのに苦労して、発見したのは終わり際でした。まあ、ヒトデさんの生存を確認できたのでオッケーイです。

あと、意外と(?)綺麗な方やかっこいい方がいたのでびっくりしました。中には、ブロガーでもアフィリエイターでもない人が混じってたいた気はします。

1次会は、話かけにきてくれた方とお話をしたり、知っている人とお話をしたり。

 

2次会とか誰とも話してない。なにしに来たんだ。笑

友達と居酒屋にきたみたいな感じになってました。あれは、お店の空間がよろしくはなかったですかね。あと、正直お酒が美味しくなかったです…

3次会では、お話したことない人とも話すことはできて、面白い人にも出会えました。

最後のほうにジャックさんともお話できてよかった。スマブラDXの奥深さ教えてもらいました。「CJ eSports」楽しみですね~!

あと、1次会で小さなお子さんが遊べるエリアもあってすごく良い計らいでしたね。

問題になった会場の様子の写真について

ジャックナイトが始まってから、イベント終了後にツイッターを見ていると写真が上がっていましたが、その写真を見てみるとびっくりしました。普通に顔が認識されるレベルで投稿されている…ましてや動画まで…

会場にいるときに他人を気にせず動画を撮っている方には正直引きました。お酒が入っているのかテンションが上がっているかはわかりませんが。

ぼくは途中参加だったのですが、一応アナウンスで写真や動画についての注意喚起があったようですね、さすがに300人以上となると行き届かないみたいですね。

ジャックナイトの次の日に主催のジャックさんから注意喚起と謝罪があったので、ジャックさんの対応はさすがでした。(それでもまだ削除してない人もいますが…)

写るのが嫌なら参加しなければいいとかいう意見もちらっと見かけましたが、議論するまでもなくどちらが気をつけなければいけないかは明白です。

例えば、音楽フェスのような様々な人間が参加するようなイベントでの写真は正直仕方ないと思っています。ぼくなら、極力映らないようにするか開き直ったりします。

ですが、今回のイベントはブロガーやアフィリエイターが集まるイベントです。それなら、顔出しをしてない人がいることも写真を無断で転載することがよくないこともわかる人が集まっているはずです。少なくともネットリテラシーがある人達の集まりのはずなのに、気にせず写真をネットにあげている…

顔出しをしたくない人は、今後このようなイベントに参加する際は気をつけたほうがいいですね。

今後、大規模なオフ会に参加する人へ向けてアドバイス

  • 目的を明確にしておくといい。
  • 話できる人は限られのでじゃんじゃん声かけたほうがいい。
  • わかりやすい服装だといい。
  • 名刺があるといいきっかけになる。

目的を明確にしておくといい

参加する目的は、人それぞれですが目的を明確にしておくといいです。

つながりが欲しいのか会いたい人がいるのか、スポンサーが欲しいのかなど。目的によってやったほうがいいことが変わるので目的を明確にして参加するといいです。

話できる人は限られのでじゃんじゃん声かけたほうがいい

今回のように300人もいると話ができる人はかなり限られます。なので、自分が話したい人がいるのならじゃんじゃん話しにいきましょう。今回は、3次会までありましたが1次会で帰ってしまう人もいるので、話せるときに話をすると良いです。

わかりやすい服装だといい

びっくりしたのが、意外とみんな普段着の人が多かった。せっかくリアルな場で目立つことができるのにもったいない…逆に変な人に見られないようにみんななるべく個性を消していったのかな?って感じでした。

参加していた人はわかると思いますが、一目見ただけではだれがどの人だ?って感じです。

なので、一目でわかるような服装だと相手も見つけやすくなって話しかけやすくもなるのでわかりやすい服装にするといいかもしれません。

名刺があるといいきっかけになる

ジャックナイトの名札主催者側の計らいで、1人1人にツイッター名とツイッターのQRコード付きのカードがもらえました。そのおかげでスムーズにやり取りができました。

それでも、名刺はかなり有りだと思います。

ほとんどの人が初めましてでだれかわからない状態で、名刺を見てなにをしている人なのかすぐにわかると、話のきっかけにもなるし会話もしやすいです。QRコードには、ブログのトップページよりも自分が一番見てほしいものや発信していることのリンクにしておくといいですね。

100枚あたり2000円~3000円前後でできるのでコスパ的にも悪くないと思います。

まとめ

ジャックナイト1次会の挨拶

総じて、ジャックナイトに参加してよかったです。

これだけの人数が集まることはなかなかないし、主催者側と参加側とで受取り方が違うので、結構勉強になりました。ぼくが今後300人規模でイベントをするつもりはないですが、別の人がそういうイベントをする際には、参加者目線で意見を言えるのは貴重な経験になりました。

なによりいい刺激になったので、これから作業量をもっと増やしていきます。

なんと第2回ジャックナイトが年内にあるみたいですよ。伸びしろですね~!

ブログを始めたばかりの人はリアルの繋がりがあると頑張れるのでオススメですよ。

ぼくは参加する予定はありませんが、参加される方は参考にしてみてください!ブロガー同士のつながりは欲しいですが、実績や行動で自然とつながっていけるように努力します。

ほんまにジャックナイトおつかれさまでした!

運営のみなさま、ジャックさんおつかれさまでした。オッケーイ!

あなたにおすすめの記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。