ブログ運営

WordPressで光る動くボタンが簡単に作れるプラグイン「CLICKLIS」を紹介【初心者でも余裕】

CLICKLISならWordPressで光る動くボタンが使える【簡単な方法】
光るボタンや動くボタンを使いたい…。でもプログラミングなんてできないし、CSSをいじるのも怖いし、簡単にできる方法があるなら知りたい。

この記事では、簡単にボタンを作る方法を教えます。

 

以下のようなボタンを作れるのがWordPressプラグイン「 CLICKLIS(くりっくりす)」です。

こんな感じの光るボタンや…

こうやって動くボタンが作れます。

 

このようなボタンをだれでも簡単に作ることができます。

CLICKLIS(くりっくりす)」というWordPressプラグインを使えば、 自身のブログやサイトで上記のようなボタンをすぐに使うことができます。

ということで、ボタンがカスタマイズできるWordPressプラグイン「CLICKLIS(くりっくりす)」の使い方やできることを紹介します。

シロハヤ
シロハヤ
初心者でも30秒くらいで簡単に作れるから最高です。

WordPressプラグイン「CLICKLIS(くりっくりす)」ができること

このCLICKLIS(くりっくりす)は、 動くマーカープラグイン「ZEBLINE」を作ったZooPressが開発しています。

▼動くマーカーについては、以下の記事で紹介しているので参考になれば嬉しいです。

WordPress初心者でも使えるおしゃれなプラグイン「ZEBLINE」を紹介【CV率アップ対策】
【使い方】動くマーカーがスグに使える「ZEBLINE」を紹介【おしゃれなWordPressプラグイン】いままでこんなプラグインを見たことがない。 こんなに目を惹くマーカーを見たことがあるだろうか? こんな風に動き出すマーカーを...

ワードプレスで光るボタンや動くボタンをだれでも簡単に使えるようになる

さきほど見せたようなボタンを簡単に作ることができます。

プラグインを使えばだれでも使えるので、めちゃくちゃ簡単です。

プログラミングに詳しくないぼくでもプラグインを導入して、わずか30秒足らずで作れます。

ボタンの種類が多い。光る・ぶるぶる動く・立体・跳ねる…

CLICKLISはとにかくボタンの種類が多い。

現在で8種類のボタンを使うことが可能です。色は自由自在。

  1. オーラが出るボタン
  2. キラッと光るボタン
  3. ブルブル震えるボタン
  4. クリック誘導ボタン
  5. ぷにぷにするボタン
  6. 立体的なボタン
  7. 影付きのボタン
  8. シンプルなボタン

上記のボタンを使ったときの感じは、最後のほうに紹介しています。

使えるボタン一覧をすぐに見たい方は、以下のボタンを押すとそのページ位置までスクロールします。

WordPressプラグイン「CLICKLIS(くりっくりす)」の使い方

CLICKLISの使い方は簡単です。

  1. CLICKLISを購入して有効化する。
  2. 好きなボタンを選んでコードをコピーする。
  3. 使いたいところにコードを張る。

これだけです。

プログラミングの知識はまったく必要ありません。

CLICKLIS(くりっくりす)を購入してダウンロードする

CLICKLIS(くりっくりす)は、有料プラグインなので購入する必要があります。

現在は、インフォトップにて3980円(税込)で販売されています。買い切りなので 一度購入したらどのテーマでも使い放題です。

有料プラグインのためワードプレス内で検索しても見つかりません。
シロハヤ
シロハヤ
こういう光るボタンを作ろうとしたら、1日かけても無理なので、時間を無駄にしないために即購入です。

CLICKLIS(くりっくりす)の設定方法と使い方は簡単

プラグインを有効化すると、ワードプレスメニューの左側にかわいいリスが登場します。

WordPressプラグイン「CLICKLIS(クリックリス)」の使い方CLICKLIS(クリックリス)の操作画面

リスを押すと、上記のようにCLICKLIS専用のメニューが出てきます。

あとは説明がなくても使えるくらいわかりやすいかと思います。感覚的に選んでいくだけなので簡単です。

使いたいボタンと色を選んで、ボタンの文字とURLを入力して[ボタンコード生成]を押します。

[ボタンコード生成]ボタンの下にコードが表示されるので、コードをコピーして貼り付けるだけ。

その他の設定で細かい部分も選べるのは、さすがですね。

プラグインを作っているZooPress運営の方達は、自身でもサイトを作っているからこそこういう細かいも設定にも気を遣ってくれているのでありがたいです。

有料プラグイン「CLICKLIS(くりっくりす)」を購入するメリット

ぶっちゃけ光るボタンくらいなら自作できるかもしれないし、無料で作れる情報も公開されているかもしれません。

それなのに有料である「CLICKLIS」を購入するメリットはあるのでしょうか。

プラグイン設定が簡単ですぐに使える

CLICKLISは、とにかく操作が簡単。

購入してダウンロードして、有効化したらすぐに使えます。

仮に自分で作ろうとしたり、無料で使える方法を調べていたら数時間はかかると思います。

CLICKLISなら1分あればすぐに使える。

自分の時給が100円くらいなら、お金を使わないで出来る方法を選んだほうがいいかもしれません。でも、3980円を払うだけですぐに使えるならどちらがいいでしょうか。

シロハヤ
シロハヤ
ぼくは1日かかってもこんなボタンを作れないので、どう考えても購入したほうがコスパいい。

あなたの目的が「光るボタンを作れるようになりたい」とか「無料で使える方法を知りたい」ということなら購入はしないほうがいいかもしれません。

ただ、「光るボタンや動くボタンを使いたい」という目的なら購入するのが賢明かと思います。

ワードプレスのテーマに関係なく使える(JINでも利用可)

CLICKLISは、ワードプレステーマに関係なく使うことができます。

ぼくが現在使っている有料テーマ「JIN」でも問題なく使えています。他の有料テーマ「STROK」でも使うことが確認できています。

テーマ関係なく使えるのがプラグインの強みですね。相性によっては使えないことも万が一あるかもしれません。

でも、ZooPressの運営者に言えば対応してくれるので大丈夫でしょう。

シロハヤ
シロハヤ
もしも、プラグインが使えなくてZooPressが対応してくれなかったら、ぼくが対応します。

CLICKLISの動作環境
・WordPress 4.9 以上
・PHP ver7 以上
・Windows10/Mac OSX/Android7.11 以上
・Chrome64/safari11.0.3 以上
上記以外の環境では未確認です。

プラグイン内ですべて完結する

CLICKLISは、プラグイン内ですべて作業できます。

CSSやHTMLなどをいじる必要がありません。そのため「コードを変えてたらサイトがぐちゃぐちゃになってしまった…」という心配もないのが魅力です。

感覚的に使うことができるので、 CLICKLISならブログ初心者でも簡単に使えます。

使えるボタンのバリエーションが多くて楽しい

とにかく使えるボタンの種類が多い。意味もなく使いたくなります。

※ここで紹介しているボタンを押すと、この記事の冒頭ページに飛びます。

オーラが出るボタン

キラッと光るボタン

ブルブル震えるボタン

クリック誘導ボタン

ぷにぷにするボタン

立体的なボタン

影付きのボタン

シンプルなボタン

画像も動かせちゃうおまけ付き

ボタンを動かせるプラグインなのに、CLICKLISプラグインを使えば画像も動かせちゃいます。

完全に遊び心ですね。

とても目を惹くので目立たせる効果は抜群です。

 

\ CLICKLISはこちらから購入可能 /

光るボタンや動くボタンで目立たせる効果はあるのか?

はたしてボタンを目立たせることによって効果はあるのかという疑問について…

「光るボタンはアフィリエイト感が出て嫌悪感が生まれるので押そうとは思わない」という意見はあります。ぼくもアフィリエイトサイトで光っているボタンは絶対押しません。じっちゃんの名にかけて押したくありません。(役に立てば遠慮なく押してます。)

その一方で、ネットに詳しくない層は、通常のボタンではボタンと認識できてない人が数多くいるようです。

そういうネットに詳しくない層のために使えば効果が期待できるのではないでしょうか。

じゃあ、そのようなネットに詳しくない層以外がターゲットの場合は使わないほうがいいのか?ということですが、それは個人の判断ですね。

ぼくのブログでは、なんか面白そうなときやわざと目立たいときに使っています。

ボタンを変化させたときのCV(コンバージョン)の効果についてはこちらの記事「Webデザイナーが知っておきたいコンバージョン率の高いボタンを作る方法」でわかりやすく解説されています。

思わず押したくなるボタンが作れるWordPressプラグインCLICKLIS(くりっくりす)最高です

ということで、CLICKLIS(くりっくりす)は簡単にボタンが作れるのでおすすめです。

ぜひ、お気に入りのボタンを作ってみましょう。ちなみにぼくのお気に入りはこの2つのボタンです。

シロハヤ
シロハヤ
ただし、使いすぎるとウザくなるので適度に利用しましょう。
ABOUT ME
シロハヤ
シロハヤ
朝起きるのがつらすぎて一部上場企業を退職。無職時代をなんとか乗り越えてからは自堕落な生活に…… ヒモ体質な自分を変えるために現在はWebライターとして活動中。 時間と場所に縛られないライフスタイルをモットーに発信しています。 詳しいプロフィールはこちら
この記事もよく読まれてる٩(ˊ ᗜˋ*)و

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。