副業

超短期アルバイトができるTaimee(タイミー)で仕事してみた【評判調査】

超短期アルバイトができるTaimee(タイミー)で仕事してみた【評判調査】

この記事は、Taimee(タイミー)をやったことない人間が、実際にやってみてどうだったのかを伝える体験談となっています。

今月はお金が無くてピンチ…!バイトしたくてもすぐにはできないしどうしよう…。
急に予定がなくなって時間が空いた!この時間でなにかに使わなきゃもったいない。

そんな悩みをすべて解決してくれるのが単発ワークアプリ「Taimee(タイミー)」。

Taimee(タイミー)なら、 面接不要ですぐに働けて、働いた分のお金は最短で当日振込できる。

で、このアプリTaimee(タイミー)を偶然見つけて、「ほんとに単発バイトでそれなりの時給がもらえるなら便利じゃん!」と思ったのでやってみました。

Taimee(タイミー)の評判を見た感じだとなかなか良さそうです。

ということで、今回はとある系列の居酒屋にバイトしてきました!

Taimee(タイミー)に興味があって、やってみたいけど不安という方の参考になれば嬉しいです。

この記事を見れば、今日からすぐにアルバイトをしてお金をGETできますよ!

シロハヤ
シロハヤ
タイミーのアプリをダウンロードした次の日にバイトへ行きました。

単発アルバイトアプリ「Taimee(タイミー)」とは?

Taimee(タイミー)はどんなアプリなのかサクッと紹介します。知っている人は、飛ばして体験してきたところから見てください。

Taimee(タイミー)はアルバイトマッチングアプリ

Taimee(タイミー)は、簡単にいうとアルバイトマッチングアプリのようなサービスです。

  • 特定の時間だけ人手が欲しい店舗
  • 少しだけ働きたい人

双方の需要を満たしてくれるのがTaimee(タイミー)。

店舗側は人手が欲しいときだけ利用できるので、無駄な人件費を減らすことができます。

一方で、働く側は好きなときに働けて、自分で店舗も選べるのでストレスがかかりません。

2018年8月からサービスが開始され、登録者数や提携店舗が増え続けています。

数時間単位でアルバイトができる

Taimee(タイミー)は、数時間単位で働くことができます。

よくある短期バイトのような1日や1週間ではないので、超短期バイトですね。

Taimee(タイミー)で募集されている中で、多い勤務時間は以下のようになっています。

  • 11時~15時
  • 18時~23時

だいたい上記のような、ランチタイムやディナータイムが多いですね。

中には、9時~17時のように1日の仕事もありますが、ほとんどは数時間の募集となっています。

Taimee(タイミー)のすごいところ

Taimee(タイミー)のすごいところ

Taimee(タイミー)のすごいところは3つ。

  1. 面接不要ですぐに働ける
  2. 働いたお金がすぐにもらえる
  3. 過去のリアルなレビューが見られる

といったところです。

面接不要で、働いたお金をすぐにもらえるのはいいですよね。

通常のアルバイトだと、面接が必要で履歴書を書かないといけないし実際に働くまで時間がかかる。しかも、バイト代は翌月末あたりからしかもらえない。

現在では、約6万人の登録者がおり、すでに8000人は実際に働いているようです。

自分がバイトを応募する前に、Taimee(タイミー)で働いた人のレビューが見れるので安心して応募できます。

超短期バイトTaimee(タイミー)で実際に仕事してみた

ということで、実際にTaimee(タイミー)を使ってバイトしてみました。

ちなみに、スペックとしてはこんな感じです。

飲食店経験…知り合いが経営しているバーで2ヶ月くらい(週1~2)
知り合いの会社で運搬業務の手伝い

バイト経験は知り合いのお店ばかりです。

シロハヤ
シロハヤ
飲食店未経験ではないけど、経験者ともいえるのか微妙なラインですね…。

まずはアプリをダウンロードして登録する

まずは、アプリをダウンロードして会員登録をします。

現在は、ios版のみでandroid・web版は検討中のようです。

タイミー - 面接なしですぐに働ける

タイミー – 面接なしですぐに働ける

Taimee, inc.無料posted withアプリーチ

 

登録までに入力する項目は以下の通り。

  • 電話番号
  • 名前
  • 生年月日
  • 性別
  • プロフィール写真

とりあえずこれで会員登録は完了。

会員登録に本人確認は必要ありませんが、実際に仕事をするなら本人確認が必要となります。申請は数時間で完了するようです。

ただ、本人確認の申請をすれば確認が終わってなくても仕事ができるようになります。

会員登録が終わったら、次は仕事したい案件を探します。

自分が働きたい日の仕事を探す

自分が働きたい日の仕事を探すTaimee(タイミー)の基本画面

基本画面はこのようになっています。

いまのところ飲食店が多いみたいですね。

働きたい仕事を見つけたら、詳細を確認します。

  • 日時
  • 場所
  • 必要な持ち物
  • 働くための条件

などの情報が見られます。

こんな感じで詳細が見れます。

今回はまかないのある仕事を選びました。(画像はすでに締切になっている案件)

ここで持ち物や条件を確認します。

きちんと住所も確認できるので迷子になる心配がありません。

他のTaimee(タイミー)利用者のレビューを見ることができます。

アルバイト先で必要な持ち物や条件が一目でわかるので安心

仕事に必要な持ち物(服装)などは、以下のように一目でわかるので安心できます。

きちんと確認して契約しないと、持ち物がなかったり、服装が違って働けない…ということもあるので気を付けないといけません。

 

アルバイト先で必要な持ち物や条件が一目でわかるので安心

Todoリストのように、確認ボタンがあるので、押していきます。

押すと[確認済]となります。

 

契約をする

すべて確認をして契約をします。

こんな感じで遅刻をしたりするとペナルティポイントが加算されます。

ペナルティが8P以上になると利用が一時停止される。

普通に仕事していれば、ペナルティが加わることはありません。

[契約を締結する]を押して、正式に完了です。

LINEを使って、案内を受けます。

LINEといっても、仕事先の人と直接つながることはなく、Taimee(タイミー)経由となるので安心しましょう。あとは、当日になったらその場所に行く。

今回契約したのは、とある系列の居酒屋です。

当日は契約時間の10分前までに仕事先に行く

当日は、契約した始業時間の10分前には仕事先に到着する必要があります。業務の手順などを教えてもらうためですね。

とりあえず15分前には到着しました。

仕事先に着いたら、お店の人に「タイミーからきました」と伝えます。

シロハヤ
シロハヤ
こんばんは、タイミーからきました。   

レジにいる男性に伝えると、「?」みたいな顔してました。

店員の中にはTaimee(タイミー)をよく知らない人もいるようです。系列店が多い店舗だとこういうことになる確率が高そうですね。

男性が別のバイトの人を呼んでいただけたので、対応してもらえました。

 

今回は、Tシャツと前掛けを貸付されました。着替えたら店長がまだいないようで席で待ちます。

シロハヤ
シロハヤ
ホールを担当することがわかっているなら、メニューなどを見ておけばよかったですね。

ドキドキしながら、店内を見ているとすでにお客が3組くらい入っていました。

そのあいだにお店のかたがiPadをもってきて渡されました。忙しいのか、慣れているのかなにも説明はありませんでした。

 

iPadを見るとQRコードが表示されています。

Taimee(タイミー)では、タイムカード代わりにアプリを使って、店舗側のQRコードを読み込んで勤怠管理をするようです。遅刻したことがわかるようにですね。

アプリを開いてQRコードを読み込んでチェックインをします。

始業5分前にくらいになったところで店長がやってきました。

店長
店長
おつかれさま!タイミー初めて?
シロハヤ
シロハヤ
よろしくお願いします、初めてです!   
店長
店長
緊張してる?
シロハヤ
シロハヤ
ちょっと緊張してます。
店長
店長
緊張すんなよ!居酒屋なんだから緊張しなくていいよ!

と言ってくれたので、この店長がいるなら大丈夫そう…と安心。

一通り業務の流れやメニュー、一緒に働く人たちを説明してもらいます。

店長は外へ呼び込みをしに行ったので、この説明以降、店長とは閉店1時間前まで話すことはありませんでした…。

時間通りにバイト開始

業務開始からは、別のバイトの人に教わります。女の子だったので安心しました。

とりあえず、

  • オーダーの取り方
  • テーブル番号
  • 食器の返却場所

などの手順をそのつど教えてもらいつつ、業務をこなしていきます。

退店後の片付け(バッシング)などは、見てなんとなくわかったので、言われなくもやっていきます。わかることはどんどんやっていくべきですね。

わからないことは聞く。「少々お待ちください」は有能

わからないことはお店の人にきちんと聞きましょう。

うやむやにして失敗するのが一番よくないです。

今回の例だと、お客様に

  • このメニューってこんなんできる?
  • これってどういう感じ?

と聞かれることがありました。

居酒屋などの飲食店だとよくあると思います。

そのときに適当に答えずに、焦らず、「少々お待ちください」と言ってお店の人に聞いてから伝えます。

 

なので、困ったときの

 

少々お待ちください(にっこり)

 

は鉄板で使えるので覚えておくと便利です。

 

せっかくハンディを使えると思ったのに、「メモでいいよ」と言われたのでメモを使ってオーダーを取ります。

ハンディは、注文を打ち込む機械。

で、そのメモを別のお店の人に伝えるかメモを渡してハンディに打ち込んでもらいました。

お店の人がめちゃくちゃ忙しくて、対応できなさそうなときは自分でハンディ使って何回かオーダーしました。

ホールは、ぼくを含めて3人で回しており、一気に客が入ると忙しいですが、そこまで大変ではなかったです。最大で10組くらいでしたが、落ち着いて業務できる程度でした。

団体20名が来店したタイミングで店長もきたので、特にトラブルもなかったです。

最後の1時間は、おしぼりを丸めたり、食器を並べたりして、次の日の準備作業をします。

手が空いたバイトの女の子と作業しながら少しだけおしゃべりしていました。

バイトの女の子は、もともとTaimee(タイミー)をやっており、何度もいまの店舗で働いて、雰囲気や業務が自分に合っていたから正式にバイトとして入ったようです。

バイト終了

店長から「もう終了時間だからキリのいいところで終わっていいよ」と言われます。

終わっていいよって言われたけどキリよくないし、そもそもどう終わればいいのかわからなかったので、とりあえずキリのいいところまで作業していました。(わからないことは聞け)

すると、10分後くらいにまた店長から「もう終わっていいよ、時間過ぎてるから」と(なにやってるんだ?)みたいな感じに言われました(笑)

QRコードを読み込んで終了時刻を記録する

どうやって終わったらいいのか聞いたら、お店のiPadでQRコードを出してもらえたので、読み込んでチェックアウトをします。

シロハヤ
シロハヤ
いや、それならもっと早く言ってくれや!!!

と心の中で叫んでおきました。

時間等を確認して完了したら業務終了です。

着替えて、きっちりとまかないをいただきました。

シロハヤ
シロハヤ
まかないがあるところを選びました!まかない最高!

まだ営業時間内なのでお客さんはいるし、他のバイトの人たちは働いている…そんな中でまかないを食べるのはちょっとだけ気が引けます。

まかないを食べ終わったら食器をお願いして、お店の人達に「お先に失礼します、ありがとうございました!」と言って帰宅しました。

一通りレビューをしたら以下のような画像となります。

これで報酬GETです。

Taimee(タイミー)でアルバイトやってみた感想

はじめて居酒屋で働いてみましたが、特にトラブルもなく終わったので良かったですね。

その日だけ働けるっていうのは気楽でいいです。

実際に、Taimee(タイミー)を体験してみて感じたメリット・デメリットをまとめてみました。

メリット

  • 数時間単位でアルバイトできていい
  • 面接がないのも嬉しい
  • 大変な業務は任されない
  • 早くて当日に報酬がもらえる

といった感じですね。

数時間単位でアルバイトできるのは、ほんとにいいですよね。ただし、まだまだ受け入れ側(店舗)が少ないので、その日に働こうとしても仕事がない状況があります。

現状では、何日か前には契約しておかないとバイトできないといったところでしょうか。

金・土・日なら割とその日でもバイトできるところがチラホラあります。

面接がないため、面倒な時間が取られないのも嬉しいですね。

Taimee(タイミー)なら報酬が当日もらえる

Taimee(タイミー)は、銀行振込で報酬を受け取ります。

平日13時までに振込申請いただけた場合、当日15時までにご登録の口座に報酬が振込まれます。

13時以降の振込申請の場合は、翌日15時にご登録の口座に報酬が振込まれます。(振込の速度は銀行によって異なりますのでご了承ください)

これならお金がすぐに欲しい人は最高ですよね。

デメリット

  • 交通費が一律500円
  • 全員初対面なので気を遣う
  • 飲食店未経験だと大変かもしれない

Taimee(タイミー)で表示されている報酬は、すべて交通費込みの金額となっています。

交通費は一律500円。なので、遠い場所だと電車代で交通費分をオーバーしてしまい、時給換算も下がってしまいます。通勤時間も無駄です…。

そのため、近い場所をなるべく選んだほうがいいですね。

逆に交通費がかからない場所なら交通費分はそのままもらえるので時給換算がグッと上がります。

飲食店未経験や接客が苦手な人だと大変かもしれない

一応、飲食店経験が条件になっているお店もありますが、そういう条件を設定していない飲食店もたくさんあります。

働くことはできますが、慣れていないと割と大変です。

もちろん、お店の人は優しく教えてくれます。ただ、やるのは自分なので適応しないとやっていけないのでそれだけは気を付けましょう。

まあ、そんなに難しい業務は任されないので大丈夫です。

Taimee(タイミー)を始めようと思っている人にアドバイス

これからTaimee(タイミー)を始めようと思っている人のために、経験者としてアドバイスしておきます。

一応知っておいて損はないはず。

  • 交通費も計算して働くか決める
  • メモとボールペンは持参する
  • 不安な人は10分以上前に行くといい
  • はじめはレビューの多い店舗にする

詳しく解説します。

交通費で時給換算が変わる

さきほども言ったように、Taimee(タイミー)の報酬は交通費込みとなっています。

報酬6000円(5時間)
交通費タダ時給1200円
交通費500円時給1100円
交通費1000円時給1000円

こんな感じで差が出ます。

そのため、時給が思っていたより低くなってしまう可能性もあるので注意しましょう。

メモとボールペンは持参する

持ち物には書いてありませんが、メモとボールペンは持っておいたほうが便利です。

注文を取るときに使うことが多いですし、教えられた業務を忘れないためにも使いましょう。

仕事先で貸してもらえるかもしれませんが、メモやボールペンなら100円で買えるので自分で購入したほうがいいです。それだけできちんとした人だな、と思ってもらえます。

ちなみに、使いやすいメモは

  • ポケットに入るくらいのサイズ
  • 枚数が多いもの
  • リングタイプ

こういうメモがベストですね。

注文を取って渡すときに、ちぎって渡す場面が多いからです。

不安な人は10分以上前に到着する

上手くできるか不安な人は、10分以上前にお店に行きましょう。

そうすれば、事前に教えてもらえますし、実際の業務前に自分でイメージしておく余裕ができます。

早く行ったからといって働かされることはないので安心しましょう。

10分前ギリギリに行くと、Taimee(タイミー)に慣れている人だと思われて、ざっくりとした説明しかしてもらえない可能性もあります。

なので、飲食店経験が少ない人や不安な人は早めにお店に行きましょう。

レビューの多いお店を選ぶ

Taimee(タイミー)は、まだまだ認知度が低いです。

導入したばかりのお店で慣れていないとトラブルが起こりやすいし、負担が大きくなります。

そうしたことを防ぐためにも、すでに何度もTaimee(タイミー)利用者がいるお店を選んでおいたほうがいいですね。

お店も慣れているので、トラブルなく対応してくれます。

さいごに

好きな時間に自由に働けるアルバイトアプリ「Taimee(タイミー)」を体験してみました。

好きなときに働けるのは便利です。

まだまだ受け入れ側が少ないので、これから増えてくることに期待したいですね。

現在はios版しか出ていないようで、android・web版は検討中とのことです。

タイミー - 面接なしですぐに働ける

タイミー – 面接なしですぐに働ける

Taimee, inc.無料posted withアプリーチ

Taimee(タイミー)公式情報

公式サイト:https://taimee.co.jp/

公式Twitterアカウント:@Taimee_fan

この記事を書いた人
シロハヤ
シロハヤ
朝起きるのがつらすぎて一部上場企業を退職。無職時代を乗り越えフリーランスに転身しました。主にWebライターとして活動中。時間と場所に縛られないライフスタイルを目指して発信しています。詳しいプロフィールはこちら
\ SHARE HAPPY /
こちらの記事も一緒に読まれています。

この記事の感想やご質問はお気軽にどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。