会社員

会社を辞める勇気が出ない人はたった1つの考えで変わることができる

会社を辞める勇気が出た人

いまの会社を辞めたいけどなかなか辞める勇気が出ない人…

あなたが会社を辞めることができずに迷って悩んでいるのは、きっと会社や仕事を辞めてから上手くいくかわからないから。

給料だったり人間関係だったり、色んな悩みがあると思いますが、どんな悩みにしてもいまの現状に満足していないから悩んでいるはず。でも、なかなか行動できないのは、いまの会社を辞めたあとに上手くいくかわからないからじゃないですか?

いまの仕事より、給料が良くて、働く時間も短くて、働く場所も家から近い、自分のやりたい仕事で、職場の人たちは良い人ばかりの仕事だったら転職することを迷いますか?

もし、いまの会社をやめたら10億円もらえるなら会社を辞めようか迷いますか?

ぼくだったら迷わず会社を辞めて10億円もらいますし、あなたもそうするはず。

逆に、いままでの給料の半分しかもらえない、残業ばかりでほぼブラック企業、職場も性格が合わない人ばかりの会社に転職しようか迷いますか?

そんなところに転職しようかなんて迷ったりもしないでしょう。

上手くいくとわかっていたら迷わずやるだろうし、絶対失敗するとわかっているならやらないでしょう。いまの環境に納得していないから、変えたい、いまより自分が納得いくような環境に変わりたい。でも、もしかしたらいまの環境より悪くなるかもしれない。上手くいくかわからない、だから迷う。

なので、ぼくから言えることはひとつ。

迷うならやってみる、やってみないと一生わからない。

だから、ぼくはまず会社を辞めることにしました。そうは言ってもなかなか勇気が出ない人もいると思うので、辞めるという行動ができたぼくの経験をもとに、主に4つの悩みに対してアドバイスをしました。

いまの会社や仕事に満足していないけど、行動する勇気が出ない人はほんとうにいまのままでいいのか記事を読んで考えてください。

会社を辞める勇気が出ないのは上手くいくかわからないから

辞める勇気が出ない人

どうして辞める勇気が出ないのか?迷うのか?

辞めたあとに上手くいくか上手くいかないかわからないから悩むんですよね。

宝くじも当たるか当たらないかわからないから迷う。もし買って絶対に10億円当たるなら買うの迷いますか?絶対に買うでしょ。

いらない服とかモノを買おうか迷いますか?欲しいものを見つけたときに悩みますよね。「これいいな~、買おうかな、でも高いし、いますぐいるかな~」って悩んだりする。

だから会社を辞める勇気が出ないのも、会社を辞めたいけどこの先どうなるかわからないから悩んでいるんじゃないですか?

だからぼくも会社で働いていたときに「ずっとこのまま会社で働きたくないな、でも辞めて自分で稼いでいけるかな…」って悩んでいました。

上手くいくかどうかはやってみないと一生わからない

仕事を辞めたいけどなかなか辞める勇気が出ないのは、辞めたあとに上手くいくかわからないから。

でも、上手くいくかは調べたところでわからないし、時間が経ってもわかるわけでもありません。

結局は、やってみないと一生わかりません。

なんの考えもなしに辞めるのはよくないです。ですが、どうしようか悩んでいたり、時間が経つのを待っていてもなにも変わらないことだけは断言できます。

いま働いている会社や仕事に満足していないなら、転職するか会社を辞めるかなにか選択をする必要があります。そのために行動しないとなにも変わりません。

「会社やめたいな~」とか「どうしようかな~」って悩んでいるだけでは、一生わからないので、なにか行動してみましょう。

会社を辞めるか迷っている4つの悩みへアドバイス

お金の悩み

お金と通帳

会社をなかなか辞める勇気が出ない大きな理由は、お金の悩み。いまの会社より給料よりも低い給料しかもらえなかったらどうしよう…

はっきり言って、自分だけの生活費ならどんな会社でも十分生きていけるだけの給料がもらえるので安心してください。

もし、結婚をしている人や子供がいるなど、養う人がいたら辞められないのはわかります。ですが、自分1人生きていく生活費くらいの給料ならどこでももらえます。贅沢しない限り、不自由なく生きていけます。死ぬことはないので安心してください。

月に10万円弱あれば普通に生きていけるはずです。1人暮らしで生活費がもっとかかる人は、固定費の削減や自分の収入に見合った暮らしをするなど、見直したほうがいいでしょう。

いまの会社の給料が平均よりもかなり良いのなら少し考えてみてもいいかもしれませんが、そこまで高くないのならいくらでも仕事はあります。以下の表は、約29万人の正社員を対象にした年代別平均年収一覧です。(転職サイトDODAの登録者をもとにしたデータ)

年代平均年収
20代346万円
30代455万円
40代541万円
50代661万円

引用|転職サイトDODA公式サイト

平成29年に国税庁が出したデータでは、男性全体の平均年収約520万円、女性が約280万円です。どちらも平均年齢は約46歳です。おそらく、この年収の2倍以上ある人は、お金のことで悩んでいないはず。

ぼくの場合は、24歳で年収約400万円でしたが、辞めることにしました。

上司や先輩から教えてもらった年収によると、そのまま働いていれば、日本の平均年収をじゅうぶん超えることができるていたでしょう。でも、他にやりたいことがたくさんあるのに我慢するのは嫌だったので辞めました。

上記の年代別平均年収よりも自分の年収が低いなら転職するか辞める。平均年収よりも稼ぎたいなら、スキルアップをして昇給するか、他に副業などで稼ぐ方法を見つけたほうがいいです。

人間関係の悩み

人間関係で悩んでいる人

なかなか会社を辞めることができない理由のもう1つの大きな理由が人間関係。

人間関係の悩みで仕事を辞められないのは主にこの2つのはずです。

  1. 職場の先輩や同僚が気に入らなかったり、上司のパワハラ・セクハラだったり…気に入らない人のせいで自分がストレスを受けて会社を辞めるのは嫌。
  2. 職場が忙しくて人手が足りないから気を遣って辞められない。

まず、①の人間関係が悪いほう…

できることは、人が変わるのを待つか職場を変えてもらう。

ただし、人はそう簡単に変わらないし、変えることができません。そういう人なんだなと自分が開き直るしかないです。

職場が変わるのを待つのも得策ではないです。どうしても嫌なら職場を変えてもらえないか、一度会社のほうに相談だけしてみるといいかもしれません。

 

②の周りに気を遣って辞められない人…

人手不足なのは、あなたのせいでも周りのせいでもなく会社の責任です。あなたが考える必要はありません。上司の圧力で辞められなかったり、先輩よりも先に辞められないこともあるでしょう。

どうしても難しいなら、退職届を出すしかありません。退職願ではなく、退職届です。

退職届で退職の意志が固いことをきちんと伝えましょう。

法的にすぐに辞めることは難しいですが、事前に辞めることを告げれば、辞めるのを止めることはできません。これは、小さい会社でも大きな会社でも同じです。

たしかに会社に残る人を考えてしまいますが、あなたの人生はあなた自身のものです。限られた人生を辞めるつもりの会社に使うのはあまりにももったいないです。

 

ぼくの場合は、辞める意思だけ告げて、話し合って人手不足が解消されるギリギリまで残るようにしました。ぼく1人で職場の体制が丸ごと変わりましたが、円満に辞めることができました。

仕事内容の悩み

なかなか辞める勇気が出ない理由で、いまの仕事が自分のやりたい仕事で気にいっているなら、辞めるのはもったいないかもしれません。自分のやりたい仕事ができることはなかなかありません。

同じような仕事で、もっと給料がいい会社を探して転職先を見つけてから辞める。その仕事をしながら別の収益をつくるといいです。

会社じゃなくても自分で稼ぐことができる可能性もあります。フリーランスのように自分のスキルが生かせることはないか探してみてください。本を読めばなにかヒントになるかもしれません。マーケティングの本は、モノを売ったり、集客したり色んなビジネスに生かせるのでまずはマーケティングの本を読んでみるといいです。

仕事環境の悩み

通勤で消耗している人

通勤場所が遠い、朝起きるのがつらい、夜勤がきつい。でも、仕事としてはやりがいがあるとか給料には満足しているから辞めようか悩んでいる。

考えてほしいのが、満員電車とか車などの通勤にとられる移動時間ってかなり無駄です。

夜勤も若いうちはいいかもしれません。ですが、年齢を重ねる毎につらくなるし、身体には健康的によくありません。ぼくは、夜勤をやっていたのですが3時を回ったくらいに身体に負荷をかけているのが感じて、寿命を短くしているようで徐々に耐えられなくなってました。

移動時間の間に本を読んだり、作業したりできればいいかもしれませんが、満員電車だとそんな余裕もないですし、車ならオーディオブックくらいしか有効な時間の使い方ができないのではないでしょうか。わざわざ通勤時間がとられたり、身体的によくない環境の会社に行くメリットがあるのか考えたほうがいいです。

住んでいる家を近くする、もっと近い会社に転職するなど。ぼくのように働く場所が関係ない仕事にするとか。

ぼくは工場で寮暮らしだったので、通勤時間は徒歩5分という素晴らしい環境でした。ですが、夜勤があって、空気も悪い、将来的に寮から出て家に住んだとき通勤に時間を取られてしまう…なので、会社を辞めることにしました。

ぼくは、作業する場所は関係ないので家で作業できます。なので、満員電車に乗ることもなく、移動時間にも時間は取られないし、夜勤もないから好きなときに起きて、好きなときに寝れます。

あなたがいまの会社や仕事で働くメリットはなにか考える

なかなか辞める勇気が出ない気持ちはじゅうぶんわかります。ぼくもそうでした。でも、思い切って辞める勇気が出たのは、その会社で働くメリットを考えたときにメリットがちっぽけだったからです。

あなたがいまの会社で働いている理由はなんですか?

お金のため?将来の安定のため?スキルアップ?自由な時間がある?

もう一度あなたがいま働いている会社にいる理由を考えてください。

ぼくは、約6年間も働いていたのである程度の技術や知識は身に付けたし、フリーランスとして個人で稼ぐことに生かせるようなスキルでもありませんでした。

一部上場企業でしたが、20年後30年後も倒産しないと100%断言できません。まだ結婚する相手もいなかったし、いまもいません。

そう考えたときに自分が会社で働いているのってお金のためだけになるけど、そこまで高い給料じゃないし生活するには十分すぎる。いまの会社でわざわざ働くメリットがないって感じました。

将来のためにいまリスクをとる

ぼくに子供がいたり、彼女がいて将来結婚するつもりだったら辞めてなかったかもしれません。でも、独り身なのでいません。

それなのにお金のために他のことを捨てて生きるってもったいない。

もっと色んなところに行きたいし、将来のパートナーや子供にも不自由なく生活させてあげたい。お金や時間も自由に使えるようにしたいから、チャレンジするために会社を辞めました。

別に会社を辞めたから死ぬわけでもないし、だれにも迷惑をかけない。将来のために自分だけの小さなリスクをいまのうちにとりました。

もし、これが50代で家族もいるならかなりリスクがあると思います。それでもやる人はやりますが…グレイテストショーマンみたいに。ただ、年を重ねてから大きなリスクを取るならまだリスクの小さいときにやっておこうと思い、行動しました。

さいごに

思い切って行動してすっきりしている人

偉そうにアドバイスしましたが、ぼくも会社を辞めるまでかなり時間がかかりました。だから、6年間も働いていました。

思い切って会社を辞めてフリーランスとして働いている、いまではもっとはやく辞めていればよかったと感じています。フリーランスになる気がない人は、思い切って会社を辞めなくても転職すればいいので、もっと行動しやすいはずです。

ぼくが思い切って行動できたのは、

  • 生活費くらいの給料がもらえる仕事はいくらでもある。(最悪バイトでも生きていける)
  • 一生働く気のない会社でいま働いているメリットを考えた。
  • 将来のための小さなリスクをとった。

この3つのことを考えたから、フリーランスとして生きていくチャレンジをするために会社を辞めるという行動が起こせました。

ぼくのようにいきなり会社を辞めろとは言いませんが、いまの現状に満足していないならリスクの少ない転職をしたり、行動したらいいです。人生は限られているんだから。

ABOUT ME
シロハヤ
シロハヤ
朝起きるのがつらすぎて一部上場企業を退職。無職時代をなんとか乗り越えてからは自堕落な生活に…… ヒモ体質な自分を変えるために現在はWebライターとして活動中。 時間と場所に縛られないライフスタイルをモットーに発信しています。 詳しいプロフィールはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。