仕事

仕事が辛いから辞めるのは甘えじゃない。勇気を出して辞めていいって話

仕事が辛い人

仕事がつらいなら辞めちゃっていいんだよと言いたい。

仕事を辞めることが「逃げ」じゃないし「甘え」でもありません。むしろ「攻め」。

自分で選んだ仕事なのに辞めるなんて情けないとか自己嫌悪になる必要もないです。

仕事が辛いなら辞めていいし、休んだっていいです。そこまで頑張らなくてもいいんしゃないでしょうか?

ぼくは、泣くほど仕事がつらいわけでもなく、人間関係もそこまで悪かったわけではなかったですが「この会社に一生いたくはないなあ」と思って、2ヶ月後くらいには辞めました。6年くらい働きましたが、もっとはやく辞めておけばよかったです。

会社を辞めることは甘えではない

はじめにも言いましたが、仕事が辛いから会社を辞めることは「甘え」なんかじゃありません。

どんな理由でやめるかは人それぞれですが、仕事がつらいから辞めたってぼくはいいと思います。だって辛いんだもん。

自分にとって働きやすい環境で仕事をするために自分で企業を選んだはず。ただ、選んだ企業が働きにくかったらそれは自分のせいではなく、企業、会社のせいです。

仕事を辞めることにはかなりエネルギーやストレスがかかるんだから「逃げ」ではないんです。だから自分を責めなくていいんです。

辛いことから逃げたらダメってのはエゴだから気にするな

よく聞くのが「辛いことから逃げるな」とか「逃げたら成長しない」とか…これって全部その人のエゴなんですよね。(エゴってのは、利己主義という意味で自分の利益になる意見ってこと)

考えてほしいのが義務教育間の学生のころに、いじめの問題で親に学校へ行きたくないという子供に対して「辛いことから逃げたらダメ」ってほとんどが親の都合、エゴなことが多いです。

学校を変えることもなかなかできないし、周りに自分の子供が学校に行ってないと知られたくない。世間体やどうしようもないことだから我慢してもらうしかないけど、正当化するために辛いことから逃げたらダメ」だというのが広がっていったと考えてます。

でも、いまは学校に通っていた子供じゃなくてあなたは大人です。

いまは自分で仕事をする環境だって選べるし、周りの人間が気に入らないなら自分が我慢しなくてもいいんじゃないでしょうか。

仕事を辞めることも勇気のひとつ

はじめのほうにも仕事を辞めることは「逃げ」じゃないと言いましたが、仕事を辞めることって仕事を続けるよりも「勇気」がいることです。

ぼくも実際に会社を辞めるときは少しだけ勇気出しました。ずっといまの環境にいることって1番楽だから。

いまの環境を変えて、知らない環境にいくことってかなり怖いと思います。だから仕事がつらいから辞めることが逃げだと思わなくていいんです。「勇気」を出して一歩踏み出して辞めちゃっていいと思う。辞めたあとのことは辞めてから考えてもいい。だっていまつらいなら。

別に仕事を辞めても死ぬわけじゃない

いまの仕事がつらいから辞めたいけど、辞めたあとにどうしたらいいかわからないから怖くてやめられない人もいるでしょう。

でも、つらいならはやく辞めよう。

だって仕事を辞めたからといって死ぬわけじゃないんだから。

それよりも自分のことをもっと大事にしてください。ストレスや過労で死ぬことが実際に起こっているし、「自分はそんなことない」って人に限って身体的負担に気づいていないことがあります。

人間は簡単に変わらないし、会社も変わらない

人間関係で悩んでいたり、ブラック企業で残業時間が多いとか…

でも人間ってそう簡単に変わりません。20歳なら20年かけていまの性格になっているんだから、それを急に変えることは難しいです。よく売れているビジネス書の自己啓発本を読んだり、セミナーで変わることもありますが、せいぜい数週間持つかくらい。

だから自分が開き直るしかないんです。

ぼくは職場に苦手な人がいて、性格を変えることが難しいから開き直って接していましたがどうしてもストレスに感じちゃいます。

人間の性格が簡単に変わらないように、会社も簡単には変わりません。

ブラック企業でよくある、人数不足や体制の影響で違法な残業時間だったり労働になっている状況はそうそう変わりません。

最近では、ブラック企業の実態が暴かれるようになって、大手企業が調査されることも多くなりました。ですが、まだまだブラックな職場は無くなっていません。処罰されない限り、会社が変わることはなかなかないでしょう。

どう考えても人員不足な状態なので、ずっと変わらない…待っていてもほとんど変わりません。どうしても会社は辞めたくないなら厚生労働省にお願いしてみましょう。

さいごに|自分の命がいちばん大事

なにがあっても自分の命がいちばん大事ですし、大事にしてください。

会社のためとか、他人に気を遣ったりして、自分を犠牲にしなくていいんじゃないでしょうか。

つらいなら辞めてもいい。「勇気」を出して辞めてください。

ネットで話題になっている本を読んでみたら、まさしくこの記事の内容と似ていたのでぜひ読んでみてください。

「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができな(ワケ)の感想レビュー
【感想】会社での仕事が辛い人にいますぐ読んで欲しい1冊の本「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由を読んだら心が楽になる。先日、ツイッターで「共感しすぎてヤバい」など話題になっていて、知人からも面白いと聞いたので買った本を紹介します。 汐街コナ(@so...
あなたにおすすめの記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。