ライフハック

1人暮らしでかかる固定費を簡単に減らす方法【年間17万円削減】

1人暮らしでかかる固定費を簡単に減らす方法【年間17万円削減】

1人暮らしをしている人でこんな悩みはないですか?

  • 「固定費を減らしたいけどどうやって減らしたいいのかわからない」
  • 「どの部分を削減すればいのかわからない」
  • 「固定費を減らして負担を減らしたい」

本記事では、月々の固定費を減らす方法を解説しています。

本記事で紹介している方法を実践すれば、固定費を減らすことができるはずです。

ぼくは、年間で17万円以上のお金を減らすことができました。

なにも知らないままだったら、17万円も無駄に使い続けていたということです…

固定費を減らすという行動は正解です。

稼ぐ方法を探す前に、まずは固定費を減らして負担を減らしていきましょう。どうして固定費を減らしたほうがいいのかは以下の記事を参考にしてください。

本記事で詳しく解説しますが、固定費は若いうちに減らしたほうが将来的にも使えるお金が増えます。

本記事では、ぼくが実践した方法や集めた情報をもとに固定費を減らす方法をまとめました。

まずは自分の払っている固定費を把握しよう

紙に毎月の固定費を書く

自分がわかる限りで固定費を紙に書き出していきましょう。

ほんとはすべて把握してないとダメなんですが割と把握していないものです。これを機に自分が毎回払っている固定費を把握しておきましょう。

銀行口座やクレジットカードの支払い明細も見る

口座振替やクレジットカードまでチェックして毎月使っている固定費もないか確認してください。

意外と知らない間に払っているものがあるかもしれません。

1人暮らしでも減らすことができる固定費一覧

  • 住宅費
  • 交通費
  • 通信費
  • 保険費
  • 生活費

住宅費|いまの部屋は自分の生活スタイルに合っているか

いま住んでいる家が自分に合っているか、ほんとに必要なのか考えてみてください。

  • 忙しくてあまり家に帰らない→ホテルや民泊などを利用する
  • 物がたくさんあるせいで部屋を広くしている→トランクルームを利用して物を預ける

交通費|意外と出費が多い

交通費って必ず利用するという理由であまり気にしてない人が多いんですよね。

よく電車を利用する人は定期にしたほうが安くないのか

Suicaなどの電子カードは特定のクレジットカードでチャージすると数%ポイント還元されます。(現在はViewカードのみ)

車を持っている人は、ほんとに必要なのか…車ってかなり維持費がかかるのでぼくは車を廃車にしました。

携帯代などの通信費|3大キャリアから格安SIMに買えるだけで効果大

いちばん固定費を減らすことができる方法です。

ぼくは、毎月の出費を数千円は減らすことができました。

ドコモ・ソフトバンク・auの三大キャリアから格安SIMに乗り換えただけです。

いままでは家族割などで安くなっている感がありましたが、一人暮らしで割引もされなくなったり、そこまで割引されてないことがほとんどです。

普通に格安SIMに乗り換えるだけで安くなります。いまの格安SIMは性能もよくなっているのでぼくは普段問題なく使えています。

いらない保険を解約する

会社員あるあるだと思うんですが、雰囲気で保険にいくつか入っている。

ほぼいらないやんって保険に入ってたりします。月に2000円くらい。

働いているころは「月に2000円くらいならいいや」とか思ってたんですが、月に2000円って結構しますよ。

使っていない有料サービスを解約する

意外と使ってないのに入っている有料サービスってあるんですよね。

  • 口座引き落とし
  • クレジットカード支払い

この2つの明細を見て見覚えのないサービスの支払いがあるなら解約しましょう。なにかのオプションが追加されていたりすることもあります。

ぼくの場合は、Yahoo!プレミアム(月約500円)に入ってたんですが、そこまで利用しないので解約しました。

電気代・ガス代の会社を変更する

いまは電気やガスも選べる時代です。

なるべく安いほうがいいですよね?そこまで変わらないと思うかもしれませんが結構変わりますよ。

無料で利用できるサービスを利用する

美容院→美容師とマッチングできるサービスを利用して0円

minimo(ミニモ)/サロン予約
minimo(ミニモ)/サロン予約
開発元:mixi, Inc
無料
posted withアプリーチ

いままでは行きつけの美容院があったのですが、担当している美容師さんが独立して遠い所へ行っちゃったのがきっかけで利用してみました。

新米美容師

カットしたいけどお客様がいない、練習もしたい。

↑↓

カットモデル

通常よりも安い価格でサービスを受けられる。

 

 

あとはなんだろう…

他に思いついたら追記します。

まとめ

ぼくが実際に年間で17万円した方法を元に記事を書きました。

これを機会に一度固定費を減らすことができないか見てみましょう!

意外と無駄に払っていることが多くてびっくりしますよ。

ABOUT ME
シロハヤ
シロハヤ
朝起きるのがつらすぎて一部上場企業を退職。無職時代をなんとか乗り越えてからは自堕落な生活に…… ヒモ体質な自分を変えるために現在はWebライターとして活動中。 時間と場所に縛られないライフスタイルをモットーに発信しています。 詳しいプロフィールはこちら
\ SHARE HAPPY /
この記事もよく読まれてる٩(ˊᗜˋ*)و

記事の感想や質問はお気軽に٩( ᐛ )و

メールアドレスが公開されることはありません。