Webライター

Webライター初心者は講座を受けるべき?コスパ悪いのでおすすめしない。

Webライター講座があるけど、どれを受けたほうがいいのかな?そもそも講座を受けないとWebライターの仕事ってできないのかな?

上記の悩みにお答えします。

結論から言いますと、Webライターとして仕事をするために講座を受けるうけことはおすすめしません。

なぜ講座はおすすめできないのか、詳しく解説していきます。

本記事の内容

  • 講座をおすすめしない理由
  • Webライターに関する講座を比較
  • シロハヤ流Webライター講座【無料】

シロハヤ
シロハヤ
この記事を書いている僕はWebライター講座とやらを受けていませんが、月20万円以上は稼げています。自分がもっと作業すればさらに収入は増やせるという状態です。

このブログでは、未経験から月20万円以上稼いだシロハヤ流のWebライター講座を公開しています。ぜひ、参考にしてください。

Webライター講座はおすすめできない3つの理由

なぜWebライター講座は必要ないと言い切るのか?

その理由を教えます。

Webライター講座を受けなくても月20万円以上は稼げる

この記事を書いている僕は講座を受けたことがありません。

そんなやつが3ヶ月で月15万円以上稼げるようになりました。

もちろん僕はブログをやっていたので、月20万円以上稼ぐようになるまで思ったほど苦労しませんでした。その人の経験やスキルによって稼げるようになる金額のスピードは変わります。

ただ、未経験から月5万円までのスピードはそこまで変わらないかな、と自分でやってみて思いました。

仮に、副業としてWebライターで月5~10万円の収入を得たいなら、なおさら講座をつける必要性は少ないです。

副業として収入を得たいなら、なるべく早く、安定していて、ノーリスクで稼げるようになりたいですよね。

講座を受けた時点でそのすべてを満たしていません。

Webライターとして文章力は独学で十分身に付けられるレベルです。

無駄ではないけどコスパが悪い

Webライター講座を受ける必要がないというのは、「講座=悪」って意味じゃありません。

講座はゼロから道を作ってくれるので楽です。各講座の内容を見た限り、Webライターとして必要最低限の文章力も身に付けられると思います。

だとしても、講座の金額と回収までの時間を考えるとコスパが悪い…。

講座にかけたお金と時間を回収するのに割と時間がかかります。

それよりもここで紹介している本を読んで、仕事を試行錯誤してこなしていったほうがすぐ稼げるようになります。

関連記事:Webライター初心者におすすめの本【月20万円稼ぐまでこれだけでOK】

Webライターはすぐに始められる

そもそもWebライターはだれでもできます。

今日からクラウドソーシングを使えば、文字単価に差はあれど仕事はできるんです。

僕の場合は数年前にブログもやったことのない状態で文章も勉強しないで、やってみたら文字単価0.3~0.5円の仕事が受けられました。

当時は、「それなら自分でブログでコツコツ書いたほうがいい」って思ってのですぐWebライターから離れましたが…。

資格がなくても始められるし、それなりの収入は得られるので講座はそこまで受けなくていいという結論です。

関連記事:Webライターに資格は必要ないと言い切れる理由【無資格でも稼げました】

Webライターに関する講座でおすすめはある?ざっと調べて比較してみました

2019年10月10日時点で、Webライター講座をざっと調べて比較してみました。

「高いなあ…」というのが正直な感想です。

「WEBライティング技能検定講座」

金額32000円
期間目安6ヶ月

こちらは、日本クラウドソーシング協会が運営する資格である、「WEBライティング技能検定(WEBライティング実務士)」が取得できる講座です。

資格に受講するためにはこちらの講座を受ける必要があります。

この講座を受けても試験(6000円/回)は必須ではありません。

ユーキャンの「Webライター養成講座」 開発中

金額29800円
期間目安2ヶ月

こちらは、ユーキャンが開始予定の「Webライター養成講座」です。

まだ開発中なので受けられませんが、これからWebライター人口は増えると思うのですぐに始まるかな、と思います。

一応、現時点で公開されている内容は、

  • テキスト2冊
  • SEO対策ハンドブック
  • 添削・質問関連書類一式

といった感じですね。

Webライター養成講座「School×Work(スクールワーク)」

金額165000円(税込)
期間目安3~10ヶ月

こちらは、株式会社Hayakawaが運営する講座「School×Work(スクールワーク)」です。

調べた中では断トツで金額が高い。

内容としては、

  • SEOに関しても学べる
  • 卒業制作は書いた記事を修正してもらって評価に応じてもらえる
  • 書いた記事を会社が運営しているメディアで公開してもらえる

といった感じですね。

参考サイト:http://webwriter-school.com/

ぶっちゃけ講座より実践のほうがはやい

ぶっちゃけ講座を受けている間に、仕事をやってみたほうが早いです。

Webライターは、「習うより慣れろ」って感じの仕事です。

僕の場合は、さきほども言ったように文章をだれかに教わったわけでも講座を受けたこともない状態でも仕事ができました。

最初は文字単価1円付近でしたが、Webライターの文章を学びつつ、2ヶ月目からは1円以上の案件に絞って仕事ができるように。

結果、Webライターを始めて4ヶ月くらいで月20万円以上稼げるようになりました。

だからWebライターを始めるなら習うより慣れろ。です。

講座を受けるより、この記事とブログで書いてることを実践して、実際に仕事をこなしていったほうが早く稼げるようになります。

Webライターの最低限の文章力チェック講座【これさえ守ればOK】

自分の文章力がどれくらいか知りたい人がいると思うので、簡単なポイントをまとめました。

僕がWebライターとして書いているときは、こんなことに気をつけてます。

ぶっちゃけこれさえ守って書けたら1円くらいの案件は余裕でもらえます。

  • 文体を統一する
  • ひとつの文章に同じ単語が極力並ばないようにする
  • 語尾が単調にならないようにする
  • 文章を短く区切る
  • 断定した語尾にできるまで情報を集める
  • 断定できないような自信のない情報は書かない

上記のことに気をつけて文章が書ければ、文字単価1円くらいの仕事は受注できます。

SEOを意識した構成や文章はマニュアルがある場合が多いので、その都度学んでいけます。

上記の内容について要望があれば深堀りして解説します。

まとめ:未経験からWebライターを始めるなら講座よりも実践あるのみ!

この記事についてまとめます。

  • 講座を受けること自体は悪くない
  • コスパが悪いのでおすすめはしない
  • 講座よりもやってみたほうが学べる
  • 講座を受けても仕事が受注できるわけではない

Webライターは習うより慣れろです。

こちらの記事にWebライター未経験から月5万円稼ぐまでの方法を5ステップでまとめているので、参考にしてください。

素直に実践していけば2ヶ月ほどで到達できるはずです。

関連記事:初心者向け!Webライター未経験から月5万円稼ぐためのロードマップ【始め方】

シロハヤ
シロハヤ
深堀りしない部分が多かったので、知りたいところがあったら遠慮なく聞いてください。
ABOUT ME
シロハヤ
シロハヤ
朝起きるのがつらすぎて一部上場企業を退職。無職時代をなんとか乗り越えてからは自堕落な生活に…… ヒモ体質な自分を変えるために現在はWebライターとして活動中。 時間と場所に縛られないライフスタイルをモットーに発信しています。 詳しいプロフィールはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。