工場勤務や期間工のリアル

工場の寮はどんな感じ?住み込みはきつい?経験者が教えちゃう【期間工】

工場の寮はどんな感じ?住み込みはキツイ?【製造業経験者が教えます】
工場の求人やサイトを見て、寮に住めるみたいだけどどんな感じなんだろう。家賃とか間取りとか普通の一人暮らしとは違うのか知りたい。住み込みで働いたらキツイのかなあ…

本記事では、工場や期間工の寮がどんな感じなのか気になる人の疑問にお答えします。

ぼくは以前までそれなりに大きい工場で約6年間働いていました。働いてるあいだにいろんな職場や寮を経験しました。一応言っておきますが、馴染めずに職場を転々としたわけではありません。入社してからはじめのほうに経験として、いろんな工場や職場に配属されていました。

なので、工場の寮がどんな感じなのかリアルな情報を知ることができます。

期間工や工場の寮はこんな感じ

工場の寮はこんな感じ

イメージとしてはこんな感じのワンルームです。だいたいの寮にベッドとクローゼットが完備されています。なので、すぐに住むことができます。

工場で働いたときに写真1枚も撮ってないので実際に写真を見せれない…。

工場の寮についての基本情報

だいたいの寮の特徴はこんな感じ。

  • 部屋の広さは8畳~
  • フローリング
  • キッチン・風呂・トイレ・洗濯機が共用
  • 食堂がある
  • 部外者は部屋に立入禁止

たまに食堂がなかったり、トイレが共用じゃなくて部屋ごとにあったり、普通のアパートと同じような寮もありますが、基本的に工場の寮は上記の感じです。

え~、風呂やトイレが共用っていやだ。それに洗濯機も…まるで合宿所みたい。

そんな風に思うかもしれませんが、シェアハウスもキッチン・風呂・トイレ・洗濯機が共用なところがほとんどですよね。なので、工場の寮は今風に言ったらシェアハウスです。

寮とシェアハウスで違うところは、男女共用じゃない、お風呂が大浴場、食堂がある、部外者は立ち入り禁止なところくらいしかありません。

むしろ、工場の寮は大浴場で気持ちがいいし、食堂があるので自分で作らなくてもごはんを食べることができるので快適でしたよ。ただ、部屋に友人を連れてこれないのがつらかった…。

ということで工場の寮はなにが良くてなにが悪いのかを実際に住んでみて感じたことを紹介していきます。

工場の寮に住んでみて感じたよいところ

工場の寮に住んでよかったことは以下の通り。

  1. 費用が安い
  2. 食堂があるので楽すぎる
  3. 大浴場に毎日入れるのでスッキリする
  4. 工場から近いのでたくさん寝れる
  5. 仲良い人がいるといつでもお泊まり会みたいで楽しい

それぞれ詳しく紹介していきます。

①費用が安い

工場の寮の一番のメリットは、費用が安いので生活費をめちゃくちゃ抑えられることですね。

寮費はだいたい1万円~2万円くらい。それに加えて食堂でごはんを食べればコンビニで買うより安く収まります。なので、生活費がほとんどかかりません。

しかも、他の賃貸のように敷金礼金もいらないし、退寮時の費用も普通に生活していれば一切かかりません。ぼくはいままで何度も寮を移動しましたが一度も敷金礼金はもちろん、退寮費用も出していません。

こちらの記事でも書いたように工場で寮に住んでいる人はかなり貯金しやすいです。

②食堂があるので楽すぎる

工場の寮には食堂があることが多いです。

なので、自分でごはんを作らなくても寮に帰ったらごはんが食べられます。ほぼ実家です。しかも、1食500円以下なので生活費も抑えられるて最高でしたね。

1つ難点としては、「え、このメニューどんな名前やねん…」みたいなおかずのときがたまーーーにあります。あと、カレーがシーフードカレーのときとか。いや、カレーは工夫しなくていいから普通でいいよ!って思って食べてました。

食べたいものを選ぶことができませんが、それなりに美味しいごはんを食べることができます。

③大浴場に毎日入れるのでスッキリする

工場の寮は何十人と住んでいるので、お風呂が大浴場になっています。銭湯みたいな感じ。

なので、足を延ばしてゆっくりくつろぐことができます。毎日。

④工場から近いのでたくさん寝れる

工場の寮は、勤務地の工場に近い場所にあります。

いままでの寮で一番近かったのは、隣ですね。ただ、大きい工場だったので寮の玄関から工場の入門口まで徒歩5分くらいかかるという…。

だとしても徒歩5分で出勤できるのでギリギリまで寝ることができます。そのおかげでギリギリまで寝ようとして何度か遅刻しました。

仕事終わりもすぐに寮に帰れるので時間に無駄がありません。通勤する時間って無駄でしかないので、これが短縮されるのはめちゃくちゃいいですよ。

⑤仲が良い人が寮にいるといつでもお泊まり会みたいで楽しい

ぼくが寮に住んでいたころは、同期や同じ職場で仲の良い先輩も一緒の寮でした。

なので、一緒にテレビを見たり、無駄に夜更かしをしたり、お泊まり会みたいで楽しかったです。当たり前ですが、外食に行っても同じ寮に住んでいるから帰る場所が一緒。だから、全然寂しくないですね。

 

こんな感じで工場の寮は普通に快適でしたね。ただ、「やっぱり寮は嫌だなあ」と思うこともいくつかあるので、次はきつかったことをぶっちゃけて紹介していきます。

工場の寮に住んでみて感じたきついところ

工場の寮に住んでいてきついと感じたことは以下の通り。

  1. 風呂・トイレ・食堂が共用なのでだれかには会う
  2. 友達や異性を部屋に入れることができない
  3. 好きなタイミングで風呂に入れなかったり洗濯機が使えないときがある
  4. 周りになにもないのでひまになる

こちらもそれぞれ詳しく説明していきます。

①風呂・トイレ・食堂が共用なのでだれかには会う

工場の寮は、風呂・トイレ・食堂が共用なのでどうしてもだれかに会ってしまいます。

まったく面識のない人でも一応同じ工場の人なので気を遣います。逆に少しだけ面識のある人でも同じ空間にいるとなにか気まずい感じになって気を遣う。

工場は、いろんな時間帯で勤務している人がいるので寮でだれとも会わない日もありますが、時間が被ると食堂で会ってお風呂でも会ったりします。落ち着かない。

全員が仲の良い人達だったらいいけど、人間なので自分とは合わない人もいます。そこが寮にいてつらいところですね。

②友達や異性を部屋に入れることができない

工場の寮は、基本的に部外者の立ち入りが禁止されています。

ロビーぐらいならOKですが、それ以上は行けません。まあ、昼間に部屋に入れるくらいならそんなに問題はないけど、泊めたりするのだけは絶対ダメって感じがしますね。

あと、寮は男性寮と女性寮で違うので異性がいるとすぐにバレます。なので、異性を寮に入れるのは至難の業ですね。一部の先輩とかは、たまにやってたみたいですが。

バレたら退寮になる可能性は普通にあるのでリスク高すぎるので止めておいたほうがいいでしょう。

たまに部外者を入れても大丈夫な寮もあります。その辺については、寮の利用規約に書いてあるので自分で入るときに確認するか聞いてみるといいですね。

③好きなタイミングで風呂に入れなかったり洗濯機が使えないときがある

寮は一応、共同生活なので周りと合わせないといけません。

お風呂に入りたくても人が多くて入れないこともあるし、洗濯をしたくても全部使っていて使用できないことだってあります。さすがにトイレはたくさんあるので、みんな使っていて漏れそうになったなんてことはありません。

そういう意味では実家のほうが何度漏れる危機に直面したかわかりません。

なので、どうしても我慢することがたまにはありました。

④周りになにもないのでひまになる

工場は田舎にあることが多いので周辺は山とか畑が多い。周りになにもない。

あったとしても飲食店かパチンコくらいです。なので、よく仕事終わりにパチンコをやってました。工場勤務の人がパチンコをする割合が多い理由の一つに工場の周りにパチンコ店が多いのはありますね。

ただ、ひとつだけ助言しておくとパチンコ・パチスロは適当にやっていたらただのギャンブルで娯楽なので、やめたほうがいいです。ぼくは通算で数十万円くらいマイナスですね。

ちなみに、ぼくがパチンコ・パチスロを辞めた方法はこちらの記事(パチンコ・パチスロを辞めることができた3つの理由【今すぐできる】)に書いてあるので参考になれば幸いです。

 

工場の寮に住んでいてつらかったことはこれくらいですね。なので、これが耐えられない!って思う人には向いていませんね。

工場の寮についてもう少しイメージをもってもらうためにぼくが住んでいた寮を厳選して、3つ紹介しておきます。

実際に住んでいた工場の寮ランキング!

ということで、工場の寮がどんな感じなのかもっと知ってもらえるように、いままでぼくが住んでいた寮をランキング形式で勝手に紹介しちゃいます。

工場の寮ランキング1位|アパートと変わらない待遇で最寄り駅&工場まで徒歩5分で近い!
評価
部屋情報1K(12畳)・ベランダ
勤務地までの距離徒歩5分
共用設備風呂・洗濯機
部屋内設備キッチン・風呂・トイレ
思い出場所も設備も特に文句なしで最高!

ぼくがいままで住んだ中でいちばん快適だった寮がこちらです。もはや普通のアパートでした。

まあ、普通のアパートなのでめちゃくちゃいいわけではないですが、寮費1万円で住めていたのでよかったですね。しかも、最寄り駅まで徒歩5分くらいだし、勤務地までも徒歩5分。出勤するのも遊びに行くのもちょうどいい場所でした。

お風呂は、自分の部屋にもあったし、別で大浴場ほどじゃないけど小さい浴場がありました。洗濯機だけ共用でしたね。

食堂だけはなかったので、会社の食堂へ食べに行くという感じでした。

2位|
評価
部屋情報ワンルーム(8畳)・ベランダ
勤務地までの距離徒歩5分
共用設備風呂・トイレ・洗濯機・キッチン・食堂
部屋内設備
思い出いたって普通の寮。勤務地が近いので楽。

まあいたって普通の寮です。THE・工場の寮!って感じです。

ほとんどが共用設備で部屋がワンルームだけ。特に可もなく不可もなく…。ただ、勤務地まで徒歩5分と近いのでとても楽でした。

工場の寮ランキング最下位|
評価
部屋情報ワンルーム(8畳)
勤務地までの距離車で20分・バス送迎
共用設備風呂・トイレ・洗濯機・キッチン・食堂
部屋内設備
思い出寮の入り口がカードキーが必要で厳重。

いままで住んだ工場の寮ランキング最下位はこんな感じです。

まあ、最下位といっても住めないようなレベルではありません。普通に部屋はワンルームでフローリングで綺麗です。ただ、寮の玄関がカードキーが必要だったので、すごく厳重な感じがして窮屈でしたね。それと、勤務地まで距離があったのでバス通勤なんですが、遅れると乗れないので大変でした。

勤務地が近いときの寮なら、「今日はギリギリまで寝ていよう」とか「明日は用事があるから早く行こう」とか自分の好きなように出勤できないのでめんどくさかったですね。

 

工場の寮ランキングを紹介しました。少しはイメージがつかめたでしょうか。最後に工場の寮についてよくある質問にQ&A方式で回答していきます。

工場の寮についてよくある質問に回答します

Q.工場の寮の家賃はいくら?

ぼくが住んでいた寮は、水道代・光熱費などの共益費も込みで1万円くらいでした。他の寮でもだいたい1~2万円だと思います。

めちゃくちゃ安いですよね。寮のメリットはなんといっても安いことです。間違いなく自分で部屋を借りて住むより安いです。

Q.工場の寮って部屋の広さはどれくらい?

だいたい6~10畳くらいのワンルームが多いです。

一人暮らしならちょうどいいくらいですね。ベランダもありますし、不便する広さではありませんが物がたくさんあるとごちゃごちゃします。

Q.食事はどうしている?

寮には食堂があって、1食約500円以下で食事を頼むことができます。

なので、自分で作らなくてもいいのでかなり楽です。

一応、寮内に共同でだれでも使えるキッチンがあるので自分で料理をすることもできます。

Q.風呂・トイレはどんな感じ?

風呂・トイレは共同なところが多いです。

お風呂は、大浴場なのでゆっくりできます。シャワーはいくつかあるので自由に使えます。

ほぼ24時間シャワーを使うことができますが、清掃のために使えない時間もあるので注意が必要ですね。

基本的にトイレは洋式と立ち便所もあります。

トイレと洗面所は同じところもありますし、洗面所が独立しているとこもあります。

Q.洗濯機は必要ですか?

洗濯機は共用設備として何台か用意されているのでいりません。

しかも乾燥機も設置されている寮もあるので、助かります。

Q.駐車場はどんな感じですか?

駐車場は、1人1台分借りれます。

駐車場代は無料なとこもありますし、有料でも数千円程度なので安いですね。

Q.寮の場所はどの辺になりますか?

勤務地によってさまざまですが、基本的に勤務先に近い場所に寮があります。だいたい徒歩5~10分圏内くらいの場所です。

徒歩じゃいけない寮だと会社からバス送迎がついています。

Q.自分の部屋に友人を連れてくることができる?

風呂・トイレが共同な寮は、残念ながら基本的に部外者を寮内に入れることができません。

寮内のロビー的な待合室的なところに入ってもらうのは大丈夫です。

異性をこっそり連れ込んだりもしてる人がいましたが、見つかったらどうなるんでしょうね…

下手したら退寮することになると思うので、それなりのリスクを考慮するようにしましょう。

Q.自分は女性なんですけど男女共同ですか?

女性は女性専用の寮があるので安心してください。

しかも、女性寮はアパートと同じような感じの寮がほとんどです。

まとめ

工場の寮について詳しく解説しました。

工場の寮にがどんな感じなのかだいたい理解していただけたでしょうか。

寮は、とにかく費用が安く抑えられるのでめちゃくちゃお金が貯まりやすいです。

なので、派遣でも期間工でも相性がばっちしです。短期間でサクッと稼ぐことができます。転職して場所が変わっても敷金・礼金がないのでなにも無駄な費用がないのがメリットですね!

この記事を書いた人
シロハヤ
シロハヤ
朝起きるのがつらすぎて一部上場企業を退職。無職時代をなんとか乗り越えてからは自堕落な生活に…… ヒモ体質な自分を変えるために現在はWebライターとして活動中。 時間と場所に縛られないライフスタイルをモットーに発信しています。 詳しいプロフィールはこちら
\ SHARE HAPPY /
この記事もよく読まれてる٩(ˊᗜˋ*)و

感想やご質問はお気軽に٩( ᐛ )و

メールアドレスが公開されることはありません。