ウーバーイーツ配達員

【経験者直伝】ウーバーイーツ配達員で稼ぐコツは7つ!まずは時給1500円を目指そう。

【経験者直伝】UberEatsで稼ぐコツは7つ!時給1000円をまずは超えよう。

本記事では、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーで稼ぐためのコツを解説します。

本記事で解説しているコツを実践すれば、時給1000円を超えるのは簡単です。

この記事を書いているぼくの場合だと時給1000円は超えており、平均時給としては約1200円~1500円くらいですね。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーは、他のバイトと違って、試用期間は時給900円みたいなことがありません。なので、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーを初めて1週間とかでも本記事で解説していることを参考にするだけで時給は1000円超えます。深夜帯でもないのに時給が1500円近くまで稼げるバイトはなかなかないと思います。

時給は東京エリアにて、自身のアカウントで配達した報酬記録から計算。報酬は、時間、地域、プロモーションによって異なります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーで稼ぐコツを7つ紹介!

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーで稼ぐためのコツは7つだけ。

  1. 報酬倍率が高いエリアで配達依頼を受ける!
  2. 報酬倍率が高い時間帯のみ配達する!
  3. クエスト報酬で時給を簡単にアップ!
  4. 配達依頼が重なったときはチャンス!
  5. 現在地から遠すぎる配達依頼はスルーしちゃう!
  6. 雨の日は稼げる可能性が高い!
  7. 無駄な時間を減らす!

これだけ意識すれば、とりあえず時給1000円くらいは超えますよ。詳しく解説していきます。

①報酬倍率(ブースト)が高いエリアで配達依頼を受ける

こちらも時間帯で報酬が増えるのと同じように、注文されたエリアによって報酬が1.1倍~増えます。

渋谷・原宿・六本木あたりがいいです。

自分が注文依頼を受けた位置ではなく、注文されているお店があるエリアで決まります。

注文が少ないエリアは、全然注文依頼がこなくて時間の無駄になることが多いです。報酬倍率が上がっているエリアで待機するようにしましょう。

②報酬倍率が高い時間帯のみUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーをする

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーには、普通の報酬の1.1倍~以上になることがあります。注文が多い時間帯ですね。

基本的には、午前中・お昼・夜って感じです。

アプリを見ればわかりますが、その日の倍率を一目でみることができます。

③クエスト報酬で時給を簡単にアップできるので活用する

たまに配達回数に応じて、通常の報酬とは別で報酬がもらえるときがあります。

急にもらえるわけではなく、何回配達したらいくらもらえるのかアプリ内で確認することができます。このボーナスがあるときは、クリアするだけで時給がアップします。

クエスト報酬は、4回配達したら400円の報酬が多い。

例えば、1回の配達で30分かかったとします。2時間で4回配達を完了したら、ボーナスで400円もらえます。そうすると時間換算で時給が200円アップしたことになります。

他のバイトで時給を200円上げるのってめちゃくちゃ厳しいですよね。でも、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーなら簡単です。このボーナスがあるときはなるべく稼働するといいですよ。

④配達依頼が重なったときはなるべく受ける

たまに、注文依頼を受けてお店に向かっている途中でさらに別の配達依頼がくることがあります。同じお店で別の注文者だったり、別のお店だったり。

そういうときは、なるべく受けておきましょう。配達依頼が重なるときは、届け先が同じ方向で近いケースが多いです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの報酬計算は、このようになっています。(2019年2月時点)

(a) 受け取り料金: 300円

レストランにて商品を受け取った際に発生します。 配達先が2ヶ所ある場合でも受け取り場所が1ヶ所の場合には、受け取りは1回としてカウントされます。

(b) 受け渡し料金: 170円

注文者に商品を渡した際に発生します。配達先が複数ある場合には、それぞれ受け渡し料金が発生します。

(c) 距離料金: 150円/km

レストランから配達先までの距離に応じて、計算されます。複数の配達があった場合には、合計の距離の分が計算対象となります。

たくさんのお店や家に届けるのが一番効率がいいです。

さきほど書いたように配達依頼が重なるときは、お店や家が近いケースが多いので、ついで感覚で配達ができるので無駄がありません。

というか、物理的に無理な位置では、複数の注文依頼はこないはずです。ぼくがいままで複数の配達依頼がきたときは、お店が一緒か近い店や家でした。

なので、「別の家に届けてたら別の人を待たせてしまってクレームがくる…」なんて心配はしなくて大丈夫。安心して受けていいです。まだUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの仕事に慣れていないときはめちゃくちゃ焦るので、慣れてきてから複数の注文依頼は受けるようにしましょう。

⑤現在地から遠い注文依頼はスルーする

さきほどは、注文依頼が重なったときは迷わず受けようと言いましたが、現在地から遠い注文依頼はスルーしたほうがいい場合もあります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの報酬内の距離計算方法は、お店から注文者の家までの距離です。

なので、注文依頼がきてお店に自分が行くまでの距離は一切関係ありません。ここはタダ働きみたいなものです。お店まで1分で行ける距離でも10分かかる距離で依頼を受けても一緒。報酬には関係ありません。

それなら1分で行ける距離で注文依頼を受けたほうが体力的にもよいですよね。なので、あまりにも遠い場所や行きづらそうな場所は思い切ってスルーしましょう。

ただし、あまりにもスルーしすぎると注文依頼がされにくくなるので気を付けてください。

⑥雨の日は稼げる可能性が高いので思い切ってやってみる

雨の日は、晴れている日より報酬倍率が高いことが多いです。普段は、1.1倍とかのエリアでも1.3倍以上になったり、それ以上にもなっています。

理由としては、雨の日は他のUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーが稼働していないことと、雨で外出したくないからUber Eats(ウーバーイーツ)を利用する人が多くなるのでかなり注文依頼がくるからだと思います。

実際、雨の日にぼくはUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーをやっていません。雨の日はめんどくさい…。なので、雨の日にUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーをしている人が少ないのでたくさん注文依頼を受けるチャンスがたくさんあります。

たくさん稼ぎたい人は雨の日でもやってみるといいです。

⑦無駄な時間を減らす

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーは、配達をしただけの報酬しかもらえません。

なので、家から配達可能エリアに行くまでの時間や配達依頼がくるのを待つ時間は、報酬と関係ないのでお金になりません。

他のバイトだったら家からバイト先までの交通費が支給されたり、お客さんがお店に入ってなくてひまな状態でも時給が発生しますよね。Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーは、交通費は出ないし待機時給も発生しません。

なので、なるべく無駄な時間を減らす必要があります。

家から配達依頼エリアに行くまでの時間であれば、待機エリア内に住む。

待機エリア内に住んでいれば、自分が働く準備ができたらアプリをオンラインにしておいて家でなにか作業をしながら待つことができます。配達依頼がきたら家から出発するだけ。一切無駄がありません。

配達依頼がくるのを待つ時間は、待つ時間を減らすか待つ時間を有効活用するかですね。

配達エリアに住んでいれば待つ時間もないのでいいですが、さすがにそこまでするのは難しいと思います。せめて配達依頼がくるのを待つ時間を減らせるようにしましょう。

できることは、

  • そもそも配達依頼が少ないエリアで待たない。
  • 待っている時間を有効活用する。

これくらいですね。それぞれどうしたらよいのかを解説していきます。

配達依頼が少ないエリアで待たない

どのエリアが少ないかは、はっきりとはわかりませんが報酬倍率が少ないエリアは配達依頼が少ないです。配達依頼が多いエリアは、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの人員が欲しいから報酬倍率をアップしてなるべくエリア内にきてもらうようにしているはず。

だから、報酬倍率が少ないエリアだと配達依頼が少ない可能性があります。

逆に報酬倍率が少ないエリアでも、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーが全然いなくてエリア内に自分しかいないという状況ならバンバン配達依頼がくるかもしれません。それなら配達依頼を待つ空白の時間がないので報酬倍率がなくても稼げる可能性があります。

その辺は自分のよく利用するエリアで試してみて、自分に合う場所を見つけられるといいです。

待っている時間を有効活用する

どうしても数分~数十分待ちが出てしまうときがあるかもしれません。

そのときに、だらだらツイッターを見ていたりぼーっとしているのはもったいないです。それなら自分のためにインプットやアウトプットするのがいいかと思います。

ぼくの場合は、オーディオブックで本を聴いています。オーディオブックなら手を使わないので配達中も聴くことができるし、待っているときにぼーっとしつつも聴くことができるのでかなり良いです。

オーディオブックは、いくつかありますがAudible(オーディブル)がぼくはおすすめですね。Audibleについてはこちらの記事(Audible(オーディブル)を使ってみたメリット・デメリットを評価【Amazonの耳で聞ける本】)に詳しく書いてあるので参考になれば幸いです。

さいごに|Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーが稼げるかは自分次第!

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーで稼ぐためのコツを紹介しました。

本記事で紹介したコツを意識すれば、時給1000円くらい余裕で超えます。おさらいとしてもう一度紹介しておきます。

  1. 報酬倍率が高いエリアで配達依頼を受ける!
  2. 報酬倍率が高い時間帯のみ配達する!
  3. クエスト報酬で時給を簡単にアップ!
  4. 配達依頼が重なったときはチャンス!
  5. 現在地から遠すぎる配達依頼はスルーしちゃう!
  6. 雨の日は稼げる可能性が高い!
  7. 無駄な時間を減らす!

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーもバイトと同じようにやることは決まっていますが、他のバイトと違うところは、自分のやり方によって時給が変わるということです。

やった分だけ報酬がもらえるし、やらなければ一切もらえません。

アルバイトの人でお客さんがこないとなにもしなくてもアルバイト代がもらえたりしますよね。でも、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーでは、お客さんから注文がこなくてなにもしなかったら一切もらえません。待機していても時給とかは発生しません。交通費も出ません。

良い意味でも悪い意味でも自分次第なので、がんばりましょう。

ABOUT ME
シロハヤ
シロハヤ
朝起きるのがつらすぎて一部上場企業を退職。無職時代をなんとか乗り越えてからは自堕落な生活に…… ヒモ体質な自分を変えるために現在はWebライターとして活動中。 時間と場所に縛られないライフスタイルをモットーに発信しています。 詳しいプロフィールはこちら
\ SHARE HAPPY /
Uber Eats配達パートナー特典

【当ブログ限定特典】Uber Eats配達パートナーに登録すると1万円ギフト!

当ブログの招待コードから登録すると、Amazonギフト券と配達時にオンラインサポートなどの特典を付けています。

ウーバーイーツ配達員を始めるなら「招待コード」を利用して登録するのがおすすめです!

当ブログの招待コードから登録した人に限定で、下記の特典をつけています。

招待コードから登録した場合の特典
  • 100回配達達成でAmazonギフト券(1万円分)プレゼント ※1
  • 100回配達するまでオンラインサポート ※2
  • LINE@にて優先的に回答

※1:登録から90日以内に達成した場合。
※2:LINE@やSkypeなどで対応。要望があればなるべく希望に合わせます。

はじめて配達をする人はわからないことが多くて不安かと思います。僕がそうでした。

「もしも、サポートがあったら安心して始められるな」と思い、サポート特典を付けることにしました。

もちろん当ブログから登録してない人でも質問があればお答えするので遠慮なく質問していただければと思います。

ただ、優先的にお答えできるとはお約束できないのでご了承ください。

ウーバーイーツ配達員の特典をGETする手順

特典を受け取るまでの手順
  1. 当ブログのLINE@を友達追加する
  2. ご自身のお名前(ローマ字可)と「招待コード希望」と送信する
  3. 招待コードを送信するので登録時に入力する
  4. ウーバーイーツ配達パートナーセンターで説明を受け配達バッグを受取る
  5. 100回配達までサポート
  6. 100回配達達成から1週間以内にAmazonギフト券をプレゼント

このような流れになっています。

シロハヤ
シロハヤ
もしも、わからないことや気になることがあれば、遠慮なく質問してくださいね。

 

\ LINE@はこちらから /

 

この記事もよく読まれてる٩(ˊᗜˋ*)و

記事の感想や質問はお気軽に٩( ᐛ )و

メールアドレスが公開されることはありません。